HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。
■作成 PG ダブルオーライザー

PG ダブルオーライザー シール貼り終了

RIMG0701_PG_00RAISER_SAKUSEI_15.jpg


PG ダブルオーライザー
ようやくシールが貼り終わりました。
(写真はクリックで拡大表示可能です。)

で、記事をつくりたいんだけど
明日は仕事・・・。

そんな訳で先週言ったとおり?
ちょっと時間が開いてたぶん来週には更新出来るかと。


PG ダブルオーライザー 作成15

PG_00RAISER_SAKUSEI_TOP.jpg

作成記15回目。

今回は、それぞれのパーツを組み上げて
PGダブルオーライザーがとりあえず完成ということろです。
この後、シールを貼って、それで完成と言う予定なので、「とりあえず」です。



■ 続き ■

PG ダブルオーライザー 作成14

PG_00RAISER_SAKUSEI_TOP.jpg


作成記14回目。

今回は、バックパック。(GNドライブ含む)
えー、ちょっと時間がないので、とりあえず写真だけ。

仕事やら色々やらで時間がなかったのでなんとかGNドライブとバックパックが
完成した時点でギブアップとなってしまいました。
ほんとは全身の写真とか撮りたかったんですがね。

ガンダムダブルオーのバックパックは
ほぼ完全にフレーム状態になりますが
外装をつけてもあまり印象がかわりませんね。

■ 続き ■

PG ダブルオーライザー 作成13



作成記13回目。

今回は、腕部・胴体部・頭部でいわゆる上半身となります。
(バックパックは、また次回です。すみません。)

腕部だけなら、そんなに苦労することなかったんですが
やはり胴体・頭部があると格段にパーツ数が増えますね・・・。
でも、上半身ができるとまさしくダブルオーガンダム!と言う感じで
気分がすっごく盛り上がります。w


■ 続き ■

PG ダブルオーライザー 作成12



作成記12回目。

今回は、下半身の外装。
外装を組んでて思ったんですが
結構、内部フレームが露出してますね。
タブルオーガンダムは元々このような仕様なのか、それともPG独自の仕様なのか
その辺がちょっとわからない。MGでダブルオーガンダムが出ていれば
良い比較材料になるんですがね。

■ 続き ■

PG ダブルオーライザー 作成11

PG_00RAISER_SAKUSEI_TOP.jpg

作成記11回目。

先週は、お休みしたので2週間ぶりです。
今回は、外装をつけていこうか武器にしようか悩みましたが、武器にしました。

ダブルオーガンダムの武器類は
GNソードIIが2つと、GNシールドが1つ(分割すると2つ)、
それからGNビームサーベルが2つとなっています。
(GNソードIIIは、オーライザーのところで紹介したので今回は除きます。)
■ 続き ■

PG ダブルオーライザー 作成10

PG_00RAISER_SAKUSEI_TOP.jpg

作成記10回目。

作成中の記事、2桁になるのは初です。w
さて、その記念すべき?10回目は、各部コンデンサー。
前回までで、一部組み立てていましたが、最終仕上げ?がまだだった部分です。

各コンデンサー、最終的には各腕や脚に装着して、カバー等を取り付けて完成。
その際にはシールも貼ることになります。

と、言うことで、各部にコンデンサーをはめ込んでシール、カバーをつけて
内部フレームが完成ということになります。
■ 続き ■

PG ダブルオーライザー 作成09

PG_00RAISER_SAKUSEI_TOP.jpg


作成記9回。
今回は、バックパック。
ダブルオーガンダムの最大の特徴である
ダブルのGNドライブを搭載するバックパックです。

とは言え、今回の作成ではフレームのみなのでGNドライブは搭載していません。


■ 続き ■

PG ダブルオーライザー 作成08



作成記8回目。

今回は、頭部です。
前回で、頭部が間に合わなさそうと書きましたが
いけそうだったのでやってみて間に合ったので頭部になりました。
まあ、ちょっとした思惑があったので
できれば頭部を先にやりたかったので良かったです。


■ 続き ■

PG ダブルオーライザー 作成07



作成記7回目。
今回は、腕部の作成です。
前回の記事でも書きましたが、頭部の塗装をミスったので
説明書の順番どおりにいくと頭部の組み立てになるのですが
それをとばして腕部の作成になりました。
■ 続き ■

プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<