HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

HCM-Pro 48-00 ハイニューガンダム レビュー

【ニューガンダムはダテじゃないっ!】

HCM-Pro 48-00 Hi-ν(ハイニュー)ガンダムのレビューです。

HCM-Pro 48-00 ハイニューガンダム トップ
RX-93-ν2 Hi-νGUNDAM
E.F.S.F.
AMURO RAY'S CUSTOMIZE MOBILE SUIT FOR NEWTYPE


□SPEC
 全高:20m 本体重量:27.9t
□武装
 ビーム・ライフル
 ビーム・サーベル x3
 ニュー・ハイパー・バズーカ
 フィン・ファンネル x6
 バルカン砲 x2
 腕部マシンガン
 シールド


■ITEM SPEC
 本体全高:100mm
 アンテナ硬質樹脂パーツ付属
 左腕部予備サーベルラック開閉
 脚部装甲スライド機構搭載
 付属武器:
  ビーム・ライフル x1
  ニュー・ハイパー・バズーカ x1
  ビーム・サーベル x3
  フィン・ファンネル x6


ハイニューガンダムの機体解説などは
ウィキペディアに記載されているのでそちらを参照してください。
>>> Wikipedia : Hi-νガンダム

また、バンダイホビーサイトのMG(マスターグレード)サイト内でも
キットの紹介と機体解説が記載されています。
>>> バンダイホビーサイト : RX-93-ν2 Hi-ニューガンダム




HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 箱

ハイニューガンダムは、
小説版「逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」に登場するニューガンダムが元である。
元々は公式設定ではなかったのだが
2007年2月にマスターグレードで発売が決定し出渕氏がリファインし、公式設定となった。

リファインされたMGハイニューガンダムはかなり否定されてましたね。
細いって。最近の細身のスタイリッシュなデザインになっていて
さらに紫と白のカラーリングから青と白のカラーリングに変更になりましたから。

ハイコンプロのハイニューガンダムは、
MGより少し太めのデザインに変更されているようです。
MGを持っていないのであまり詳しくわからないのですがそのようです。
カラーリングはMGと同じく青と白です。
その青色ですが、MGより少し濃い青色に思えます。

個人的には、カラーリングに関しては紫色の方が好きですが
ハイコンプロのハイニューガンダム、かっこいいです!
しかも、ギミック的にも非常に凝っていて高額アイテムではありますが
それに十分見合う納得のデキです。

塗装状態は、最近のアイテムでは珍しく?レベルが高いほうです。
シールドなどのパネルラインも全て塗装で再現されていますが
それもライン際の塗装はあまいもののきちんと塗装がされています。
フェイスの塗装も良好なものが多いです。
カメラアイもニューガンダム同様塗装になっており非常にはっきりして良い感じです。

ハイコンプロ恒例のラインパターンですが、ハイニューガンダムにはありません。
マーキングはMGと同じような感じに施されています。
記述はされていませんがマスターマーキングバージョンのようです。



塗装状態は、良好と書きましたが
今回はボクは通販で購入し、当たったものは・・・いまいちでした。
フェイスも銀色の塗装がしみだしていました。
塗装汚れも酷く、傷も多数・・・。あけてビックリげんなりでした。
ま、目立って酷いってわけでもないのでなんとかOKですが。




HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 箱2
箱が今までのハイコンプロと違います。
スーパーハイコンプロ(ガンダム)やSP版陸戦型ガンダムのような感じです。
ポージングを付けての梱包、箱は前面、横、後、上から中身が見えるようなっています。
また、内部には劇中のシーンを再現したイラストも入っています。


HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム ブリスター
中箱(ブリスター)です。
いや~、かっこよく梱包されていますね。
・・・しかし個人的には困惑しております。今までの箱に対するこだわりは捨てましたか?
ボクは、あのこだわりが好きだったんですが。遊んだ後は箱にしまうっていうコンセプトが。


HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 中イラスト
箱の中に入ってる中敷(情景イラスト)です。
この中敷が折れ曲がって、組立てパーツを収納するスペースをつくってます。

この情景イラスト、外箱の覗き窓の部分は穴が開いています。
それは当たり前なんですが、この穴にあたる部分のイラストもあったら
飾るときの背景としても利用できたのに・・・少しもったいないです。
ま、箱でそのまま飾るならこの状態が一番ですが。


HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 組立パーツ
組立パーツ一覧です。
先に紹介したブリスターを見ればわかることですが
フィンファンネルは組立て済みです。
以前、ニューガンダムが発売になったときはフィンファンネルの組立てが
非常に不評でした・・・。
同じパーツを6個も作るのは大変ですがボクはあれでも良かったんですがね。
ま、フィンファンネルが組立て済みなのは確かに楽です。

フィンファンネル以外は、昔スタイルですね。
武器類以外に、背中につけるスタビライザー?も組立て式ですし。

シールドの表面とバズーカの根本?の方はアンダーゲートになっていて
塗装に支障が出ないようになっていて良い感じです。
しかし、スタビライザーの銀色の部分とかは逆に気を使っていなくて
少し残念なところもあります。


HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム スタンド
付属のディスプレイベース。色はクリアー。




HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 組立て完了1
組立パーツを組立て、フィンファンネルと一緒に並べてみました。

ビームサーベルが各種そろっているのがうれしいですね。
また、ビーム刃が展開していない状態のものも付属しています。
これがビーム刃が展開しているものとサイズ的にほぼ同じなのがうれしいところ。
陸ガンやジェガンなどではサイズが違いあまり意味が無かったのですが
やはりこれが同じサイズだと遊びがいがありますね。


HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 組立て完了2
ディスプレイスタンドです。
下の十字架部分、つる首の先端部分はそれぞれフィンファンネルを取り付け
ビームバリアを展開した状態を再現できるようになっています。
つる首の先端と根本の方にあるMSを固定する部分はそれぞれ上下に可動します。




HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 1

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 2

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 3

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 4

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 5

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 6



フルウェポン!

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム フルウェポン1

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム フルウェポン2

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム フルウェポン3

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム フルウェポン4

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム フルウェポン5

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム フルウェポン6

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム フルウェポン7



各部ディテール、可動、ギミック

▼バストアップ
HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム バストアップ
左襟元にはロンドベルのマーキングが。極小のマーキングがすごい。

胸部のインテークは、内部まで作りこまれています。
今回は胸部装甲の脱着はありません。


▼フィンファンネル&ファンネルコンテナ
HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム フィンファンネル
コンテナの付け根、各ファンネルの付け根はそれぞれボールジョイントでの接続。
いずれもフレキシブルに可動します。
コンテナは上下の可動はそれなりしか動きません。
ファンネルを広げて翼のようにもできます。
シードのMSのようになりますが・・・。


▼スタビライザー
HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム スタビライザー
背部のスタビライザーも上下に可動。

バーニアの下にあるプロペラントタンクも基部が回転して
プロペラントタンクを左右に動かすことができます。


▼サーベルラック
HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム サーベルラック1
左右のファンネルコンテナそれぞれにサーベルラックがあります。
もちろんサーベルを収納可能。

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム サーベルラック2
左腕にも予備のサーベルが。
こちらもサーベールの収納取出しを完全に再現。
1/200のサイズながらすごいこだわりです。


▼腕部、肩部の可動
HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 腕部肩部可動
肩関節は、ニューガンダム同様跳ね上げ式。
さらに肩アーマーも跳ね上げることが可能。
肘は2重関節。腕部の形状も相まって肘の可動がとても大きいです。

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 肩前後可動
また、肩関節は前後にも少しですが可動します。


▼首の可動
HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 首可動
最近流行のボールジョイントと引き出し機構を装備。
引き出し機構は、そんなに大きくはありませんがやはりあると良いですね。
首周りの襟や後頭部下の出っ張りでそんなに大きくは
首を左右にふったり上下に顔を動かすことはできませんがそれでも十分だと思います。


▼腰、腰アーマーの可動
HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 腰・腰アーマー可動
腰は、少し上に引き上げることで左右に自由に動かすことが可能。
ちなみに、1回転することも可能。

腰アーマーは、前後左右はいつどおりよく動きます。
また、腰後ろのアーマーもニューガンダムと違い可動します。
ただし、フロントアーマーと違い、リアアーマー左右の可動は一体式です。

また腰アーマーの裏側はディテールもさることながら
銀色に塗装されていて非常に凝ったつくりになっています。


▼脚部の可動
HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 脚部可動
膝関節は2重間接になっています。
また、膝にはシリンダーギミックがあり、膝の可動に合わせてシリンダーも可動します。
膝は2重関節ではありますがそこそこしか曲がりません。

脛アーマーは可動し、内部ディテールが見ることができます。
足のかかと側(後ろ側)のアーマーも可動して可動範囲が拡大します。

足はつま先部分が可動し、爪先立ちが可能。



Action!!

▼出撃!
HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 出撃1

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 出撃2


▼ビームライフル!
HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム ビームライフル1

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム ビームライフル2


▼ニューハイパーバズーカ!
HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム バズーカ1

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム バズーカ2

ビームライフル、ニューハイパーバズーカ共に腰後ろのアーマーにマウント可能です。
また、その腰のリアアーマーの接続用の穴は上下に広くとらてており
位置を調整することが可能です。
これは、主にプロペラントタンクの向きの具合とを調整するの役立ちます。


▼ビームライフル&バズーカ!
HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 両手持ち


HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム シード1
シードっぽくポージングを。

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム シード2
シードっぽくその2。w


▼腕部マシンガン!
HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 腕部マシンガン

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム 腕部マシンガン2

腕部マシンガンの後ろ側の黒いボックスはマガジンなんですが
ハイコンプロではさすがにこれを取り外すというギミックはありませんでした。


▼ビームサーベル!
HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム ビームサーベル1
ファンネルコンテナよりサーベルを取り出しも再現可能。

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム ビームサーベル2

ビーム刃が展開していないものは、ビーム刃が展開しているものと比べて
少しだ細く、握り手からすっぽ抜けることもあります。だから横向きってのも少々あります。


HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム ビームサーベル3

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム ビームサーベル4

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム ビームサーベル5


HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム ビームサーベル6
左腕部サーベル抜刀も再現可能。

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム ビームサーベル7

左腕部の予備サーベルのビーム刃が展開していないものは
ファンネルコンテナに入ってるサーベルとは逆に径が少し太く
握り手の穴に入れるのが少々きつめです。


HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム ビームサーベル8

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム ビームサーベル9

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム ビームサーベル0


▼フィンファンネル、ビームバリアー!
HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム フィンファンネルバリアー
付属の台座をするとフィンファンネルのビームバリアーを再現可能。
つる首の先端部分のファンネル接続部はハイニューガンダム専用になるので
この台座でニューガンダムのビームバリアーを再現するのは通常は不可能。
先端部分を改造するとニューにも使えそうですが。


▼フィンファンネル!
HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム フィンファンネル1

HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム フィンファンネル2





HCM-Pro 46-00 ハイニューガンダム エンド

以上、HCM-Pro 48-00 ハイニューガンダム レビューでした。


FC2ブログランキング
△ ランキング応援クリックお願いします!





関連レビュー
■GUN P >>> HCM-Pro 33-00 νガンダム レビュー

ハイコンプロ・ガンプラなど、他のレビューも見る?
■GUN P >>> HCM-Pro(ハイコンプロ),ガンプラなど レビューリスト



■Amazon.co.jp >>> HCM-Pro47 Hi-ν ガンダム
■GUNDAMER.COM >>> HCM-Pro Hi-ν ガンダム





あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年一発目のレビュー、ハイニューにしました。
このレビュー今日まる1日以上かかりました・・・。
とりあえずUpですが、なんかいろいろ不備がありそうなんで
少々手直しするかもしれません。


只今夜中3時過ぎ・・・疲れました。寝ます。

■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■ [GUTS]

あけましておめでとうございます。

このHI-νは、良い出来ですね。
νと比べてみたら、小さかったので、びっくりしました。

シールドとバズーカの塗装されている部分が、アンダーゲートだったのは
良かったと思います。

2月のジムスナイパーを6個も注文してしまったので、節約のため陸戦ジムを買えません。
ka2-yukiさんのレビューで、我慢します。
陸戦シムのレビュー、楽しみにしています。

■あけおめことよろ [ka2-yuki]

>GUTSさん
あけましておめでとうございます。
ニューとの比較ですが、迷った結果今回はスルーしちゃいました。別に記事書こうか悩んでます。w
ニューが22mに対してハイニューが20mですもんね。1/200にしても1cmも差があるから数値的にも大きいですよね。ハイニューはファンネルコンテナ&ファンネルでボリュームが大きいのでイメージ的には大きさに差があるように思わなかったりします。(^^;

あ、アンダーゲートのこと記事に書き忘れてました。アンダーゲートはうれしいですね。

陸ジムスナイパー6個ってそれまたすごいですね~。Ez8の3個もすごいですが、ビームライフルのためっていうのでわかりますが陸ジムスナイパーはボクは1個買えたら十分です。w 逆に陸ジムが小隊分3機+ジム頭用に1機で4個欲しいくらいです。 ま、とりあえずはこっちも1個しか買いませんが。レビューは、気長にお待ちください~(^^;

■ [Hiro]

やはり格好良いですね~♪
ポージングがまた決まってて一度は止まった購入意欲に火をつけて仕方ありませんw

顔もかなりイケメンで掘れました(*/∇\*) キャ

フィンファンネルの重さにも耐えているようですし、νと並べて見惚れたいですね^^

■ [ka2-yuki]

>Hiroさん
ハイニューは確かにイケメンですね。アゴが長いですけど。w
ファンネル装備時の重心ですが、やはり後ろになります。
記事に書き忘れてますが、、、
普通の直立状態で、ファンネルを後ろに向きにすると
足に重りが入っていても後ろにこけてしまいます・・・。(^^;
これを防ぐには、ファンネルを横向きにするのが一番手っ取り早いんですが
後ろ向きにしたい場合は、脚(膝)を曲げて重心を軽く前に来るように
調節する必要があります。
記事内のフルウェポン時の素立ち写真は、そのようにしています。
だから、ファンネルを非装備時と比べると若干脚が短いように
写真に写っていると思います。
ま、基本的にディスプレイベースで飾るもんだと思うんで
ファンネルの重さは、そんなに関係ないですかね~。w
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<