HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

HCM-Pro 06-00 ガンダムマークII (ティターンズ) レビュー

【黒いガンダム】

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-2(ティターンズカラー)のレビューです。

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II トップ

RX-178 GUNDAM Mk-II
TITANS
PROTOTYPE MOBILE SUIT


□SPEC
 全高:18.5m 本体重量:33.4t
□武装
 ビーム・ライフル x1
 ビーム・サーベル x2
 ハイパー・バズーカ x1
 シールド x1
 バルカン・ポッド x1


■ITEM SPEC
 本体全高:92.5mm
 カメラアイクリアパーツ再現
 バルカンポッド脱着可能
 コクピットハッチ/ダクト部脱着可能
 アンテナ/バルカンポッド硬質樹脂パーツ付属
 脚部アーマー脱着可能
 付属武器:
  ビーム・ライフル x1
  ビーム・サーベル(クリヤーパーツ) x2
  ハイパー・バズーカ x1
  シールド x1
  バルカンポッド x1


機体解説は、Wikipedeiaにも記載されています。
■Wikipedia >>> ガンダムMk-II




HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 箱3号機
HCM-Proのラインナップが、ガンダム、ザク、ガンキャノン、リックドム、
そしてガンタンクと1stシリーズが続き、
そして突然ZガンダムシリーズよりガンダムMk-IIが発売されました。
しかも、ティターンズカラーで。衝撃でしたね。
しかも、HCM-Pro独自のラインパターンも最初の4アイテムとは違い
ガンタンクと同じように基本色と同じような色合いで塗装されていて
非情に好感が持てるものでした。
また、可動・ギミックも非情に良く絶賛されたアイテムでした。
塗装精度も問題なく良い感じでした。

それから、HCM-Proで初めてマーキングが入った機体でもあります。
左肩、右膝、腰リアアーマーにそれぞれMk-2「3号機」を表す
「 03. 」のマーキングが入っています。

3号機は、劇中でジェリド・メサが載っていた機体を
カミーユ・ビダンが奪って搭乗した機体です。
ちなみに、1号機は、カクリコン・カクーラーが
2号機には、エマ・シーンが搭乗していました。

HCM-Proでは、3号機のマーキングが入ったものがまず発売されました。
その後、1号機と2号機のマーキングが入ったものも極小数ですが発売されました。
この1号機と2号機は、はじめの出荷はほんと極少数だったので
限定版のような扱いがされていました。
しかし、2007年11月に1号機と2号機が再生産され、各店頭でも見かけることや
ネットの一部のショップでも、
3号機と別にそれぞれ発売しているところも出てきました。

それでも、やはり1号機と2号機の数は少ないので欲しいと思った人はお早めに。


HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 箱1号機

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 箱2号機

1号機と2号機と3号機の違いは、MS本体のマーキング以外の違いは、
パッケージでは、箱にそれぞれの機体番号をあしらったシールが貼付けられているだけ。

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II シール

説明書や付属武器などは、3号機とまったく同じになっています。
1号機や2号機の箱後ろ側の写真や説明書に写っているMSの機体も3号機です。




HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 組立て部品
組み立て部品(ランナー)の一覧。

HCM-Pro初期アイテムなので、武器と持ち手は一体式。
やはりディテールは良いのだが、右手持ちの武器ばかりで遊びの幅が狭い。
また、握り手(グー)が付属していないのも残念なポイント。

マーク2頭部のアンテナブレードは、デフォルトで軟質のものが付いており
ランナーに硬質タイプのものが付属します。
また、バルカンポッドも軟質と硬質タイプの2種から選択することができます。




HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 1

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 3

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 5

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 2

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 6


1号機

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 1号機


2号機

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 2号機


1号機・2号機・3号機

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 1・2・3号機


武器装備

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 武器装備1

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 武器装備2

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 武器装備3

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 武器装備4

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 武器装備5

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 武器装備6


HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 武器装備7

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 武器装備8



各部可動・ギミック・ディテール

▼肩跳ね上げ機構
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 腕部可動
肩関節は、ムーバブル・フレームを再現のような感じで大きく上に跳ね上がります。


▼肘・腕部可動
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 肘可動
肘は、95度くらい可動します。上腕部には回転軸があります。
肩アーマーは、肩関節と別に可動し、非情に大きく上下に可動します。


▼頭部・首可動
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 首可動
カメラアイは、クリアパーツで再現されていますが
いつもどおり光が入らなく真っ黒です。ほんのり緑色というのがわかります。
首は、ボールジョイントによる1軸のみ接続。
しかし、少し引き上げることが可能で、それなりに表情を付けれます。

胸部のダクトは、隙間が空いていて中がうっすらと見えます。


▼腰部可動
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 腰可動
腰は、ガンダム同様コアブロックのような部品が入っていて
回転と、胴体を上へ引き上げることで少し前後に曲げることが可能。
(Mk-2は、コアブロックシステムはありません。一応。)


▼腰アーマー
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 腰アーマー
腰アーマーのフロント、サイドそれぞれ可動があります。
Mk-2のサイドアーマーの形は独特で、脚を動かしてると結構干渉するので
ポロリに注意です。


▼膝可動
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 膝可動
膝は、2重関節。
しかし、意外に可動範囲は狭め。もう少し曲げれそうな感じもあるのですが。


▼足まわり
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 足可動
足首のシリンダーは、伸縮可動があります。アンクルアーマーも可動します。
足は、前側に可動がありますが接地性能より表情付けのための可動。
足首の接続はボールジョイントで干渉する部分が少なく接地性が良好。


▼脚部外装脱着
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 脚部外装脱着前
脚のスネ部分の外装が外れます。

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 脚部外装脱着後ろ
後ろ側も外れます。
膝関節の動力パイプは塗装がされています。


▼胸部外装脱着
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 胸部外装脱着
胸部外装(コックピットハッチとダクト部分)が取り外せます。
コックピットハッチ(中側)のディテールが見れます。


▼ランドセル
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II ランドセル
ランドセル上部にあるバーニア・アームは、可動にクセがありますが良く動きます。
また、このバーにア・アームは、サーベルラックにもなっており
サーベルを取り外すことが可能。
ここに付いているサーベルは、接続用のダボがありこれ単体で手に持たすには不向き。
しかし、そもそも穴の開いた握り手(グー)がないので問題無しです・・・。

肘関節の後ろ側には、シリンダーのディテール&塗装がされています。


▼各所スラスター等ディテール
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II バーニア



Action!!

▼出撃!
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 出撃


▼バルカン・ポッド!
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II バルカンポッド
バルカンポッドを装備すると、首まわりの可動がかなり制限されます。
両肩のムーバルフレームにもよく干渉します。特に肩をあげたときには。


▼ビーム・ライフル!
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II ビームライフル

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II ビームライフル2
ビームライフルのフォアハンドグリップは差し替えで両手持ちができるようになります。
左手のハンドパーツは、半握りに状態のものを使用。


▼ビーム・サーベル!
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II ビームサーベル抜刀
抜刀シーンを再現することもなんとか可能。

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II ビームサーベル1

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II ビームサーベル2


▼ハイパー・バズーカ!
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II ハイパーバズーカ1
ハイパー・バズーカの造形は、大きさが少し小さいと思います。なんとなく貧相。

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II ハイパーバズーカ2

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II ハイパーバズーカ3
グリップ部分と、手首は可動するので持ち易く、表情が付け易い。
ハイパー・バズーカは、腰リアアーマーにマウントできる設定ですが
HCM-Proではそれは再現されていません。(ガンダムも同様でしたね。)


▼シールド伸縮機構!
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 伸縮シールド

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 伸縮シールド2
シールドは、差し替えで伸縮機構を再現。
また、腕部に付けるジョイントパーツには、向きの異なる接続部が2つあります。


▼ダブル・ビームサーベル!
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II ダブルビームサーベル

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II ダブルビームサーベル2


▼ハイパー・バズーカ!!
HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II ハイパーバズーカ3
ハイパー・バズーカを脇に抱えることも可能。

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II ハイパーバズーカ4
左手で支えることもなんとか可能。
シールドを右手に装備することも可能。

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II 右シールド



1号機・2号機・3号機 トライアル!

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II トライアル1

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II トライアル2



シーン再現

HCM-Pro 06-00 ガンダムMk-II ガンダム強奪
ティターンズカラーのマーク2で一番印象深いシーンはやっぱりこれ。

3号機が1号機を押し倒す!
写真では、1号機のマーキングがちょうど隠れて・・・
せっかくの1号機がちょっともったいない。w



以上、HCM-Pro 06-00 ガンダムマークII (ティターンズ)のレビューでした。


FC2ブログランキング <<< 応援クリックよろしくお願いします。




ハイコンプロ・ガンプラなど、他のレビューの一覧はこちら。
■GUN P >>> HCM-Pro(ハイコンプロ),ガンプラなど レビューリスト



◆アマゾン
 >>> HCM-Pro RX-178 ガンダムMk-2
◆ガンダマードットコム
 >>> HCM-Pro ガンダムMk-II ティターンズカラー1号機
 >>> HCM-Pro ガンダムMk-II ティターンズカラー2号機


■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■ [G]

Mk-II、
Zの1話で結構衝撃を受けた記憶が・・・
が、ハイコンプロはそのうち買おうかなと思いつつ買ってません。

ちょっと、細いような気がするのと、マスクが気になってました。
こちらのレビューでも再確認いたしました。(^^;
可動はまあまあというところでしょうか?
バズーカって設定ではこんなもんでしたっけ?
なんか小さく見えるんですけど。
(ザク・バズーカもRX-78のバズーカも細いような気がします。)
あと、バルカン・ポッドが大きいような気が・・・
設定資料を今は持ってないので、記憶で言ってますが。

と、いろいろ買わない理由を挙げてますが、
まあ、実は、キリがないので、Z物には手を出してないのです。
(Zだけは買ってしまいましたけど。)
あと、装甲チックなところが陸ガンと結構被るなぁと思ってます。(^^;
チョコチョコいじってたら陸ガンがかなり気に入ってしまいまして、しばらくMk-IIは要らない、などと思ってます。

ああ、なんかネガティブな意見ばっか。スミマセン。
が、レビューは楽しんで見てますので、グフカスもよろしくお願いします。

■ [ka2-yuki]

>Gさん
マーク2のバズーカはやっぱり小さいですね。
ネットでも小さいという意見を多く見ます。
それから、バルカンポッドは逆に大きいですね。
バルカンポッドは可動にも結構影響あるんで困ったもんです。(^^;

陸ガンは、肘の関節が変なことになってるので
あれが改修できたらかなり良くなりますよね。
あと手首も長すぎという意見も多いのでこの辺が改修ポイントですか。
それらを改修してうぷローダ-で公開されてるのを見せてもらうと
やっぱりカッコいいですもんね。

グフカスのレビューは・・・
最近時間がなくレビューの準備がまったくできてないんです。(TーT
写真が撮れたらなんとか進みそうなんですが
その写真がまだまったく撮れてないんですよね。
だからまだまともに開封してなくって、グフカスで遊べてない・・・。
とりあえずぼちぼちでも写真とってなんとか4月中にはレビューしたいです。
そーいえば、Zもレビューしてないですね・・・。

■ [G]

改修ポイントのバルカンポッドの小型化とフェイスの組み直しと目周辺の塗装と、
つや消しトップコートで満足行くものになるのかな。
この点だけなら、やる気はあります。

陸ガンは、手首だけでも改修する価値はありますよ。
ピンバイス2mmで穴を空けるだけなので簡単です。
肘間接は後回しにしてます。

グフカスは、ワタシは17日に勢いで買ってしまいましたが、
まだ箱を開けてもいません。(^^;
いやね、グフカスの前にグフを仕上げようといじってたら、
グフが十分カッコいいなぁと満足してしまってます。
(ザクを並べるとザクが色あせて見えて困ります。(^^;)

■ [ka2-yuki]

>Gさん
ボクは改造までなかなか手が回らないのですが
陸ガンはちょっとやってみたいと思いますね。手首なら簡単そうだし。
肘関節は、グフカスタムの利用したら少しは簡単になるかも…。

グフカスタムのレビューがようやくできました。
グフもかなり良いアイテムですがグフカスタムもかなりすばらしいですよ!
可動がね、いろいろとバージョンアップしていて
ほんといじってて楽しかったです。
最近、ボクもとりあえず買ったけど積んでる状態が多いんですよね…。
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<