HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HCM-Pro 52-00 グフカスタム レビュー

【怯えろ!竦め!モビルスーツの性能を活かせぬまま死んでゆけ!】

 HCM-Pro 52-00 グフカスタム(B3グフ)のレビューです。

HCM-Pro 52-00 グフカスタム トップ
MS-07B-3 GOUF CUSTOM
PRINCIPALITY OF ZEON
LAND BATTLE TYPE MOBILE SUIT


□SPEC
 頭頂高:18.2m 本体重量:58.5t
□武装
 ガトリング・シールド
 3連装35mmガトリング砲
 ヒート・サーベル
 ヒート・ロッド(アンカータイプ)




グフカスタムの機体解説と登場者のノリス・パカードについては
Wikipediaにも記載されています。

機体解説 > Wikipedia:グフカスタム
登場者 > Wikipedia:ノリス・パッカード



HCM-Pro 52-00 グフカスタム 箱

■ITEM SPEC
 本体全高:91.0mm
 アンテナ硬質樹脂パーツ付属
 モノアイカバークリアパーツ再現
 頭部、胸部、ランドセル外装脱着可能
 スペシャルディスプレイパーツ付属
 付属武装:
  ガトリング・シールド
  ヒート・サーベル
  ヒート・ロッド
  3連装35mmガトリング砲


第08MS小隊シリーズより遂に、ようやく、
主人公のライバル機のグフカスタムが発売されました!(2008年04月)
しかも、以前に発売されたノーマル「グフ」のマイナーチェンジでなく
新規金型による新設計!!
各部パーツの形状の違いの他、モールドも新形状に。
肘、腰、股関節など可動も新しく大きく動くようになっています。
そして、劇中の印象的なシーンを再現するためのエフェクトパーツが付属します。
塗装状態は、ほとんどが成型色のため塗装の乱れはほぼない状態だと思います。
HCM-Pro独自のラインパターンは、08シリーズ共通で極少量。
グフカスタムでは、膝アーマーの部分とランドセルのみ。
ラインパターンが少ないかわり、各部にマーキングが施されています。




HCM-Pro 52-00 グフカスタム 付属品

付属品と組み立て部品の一覧。
ハンドパーツは、ランナーにある握りて2種の他に
グフカスタム本体に付属している平手が付属します。
ランナーにある握り手(グー)は、硬質と軟質の違いだけでなく
軟質のモノは手首に少し角度が付いています。
また、平手は、いつもの素直なパーでなく
大きく指が開いた見栄を切るときに使うような感じの平手(パー)です。


HCM-Pro 52-00 グフカスタム モノアイドライバー

本体に付属している平手(左手)には、モノアイ可動用のドライバーが付いています。
切り離して使用します。




HCM-Pro 52-00 グフカスタム 1

HCM-Pro 52-00 グフカスタム 2

HCM-Pro 52-00 グフカスタム 3



3連装35mmガトリング砲 装備

HCM-Pro 52-00 グフカスタム 3連装ガトリング砲1

HCM-Pro 52-00 グフカスタム 3連装ガトリング砲2



ヒート・サーベル&シールド 装備

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ヒート・サーベル1

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ヒート・サーベル2



フル装備
(ガトリング・シールド、ヒート・ロッド(アンカータイプ)装備)

HCM-Pro 52-00 グフカスタム フル装備1

HCM-Pro 52-00 グフカスタム フル装備2



各部ディテール、可動、ギミック

▼各部マーキング(MS本体)
HCM-Pro 52-00 グフカスタム マーキング
本体以外には、
ガトリング・シールドのシールドとドラムマガジンにマーキングがあります。


▼首関節
HCM-Pro 52-00 グフカスタム 首関節
首関節は引出し機構とボールジョイント接続による2重関節。
頭部の可動は、基本的には干渉するものがないので自由に動かすことが可能。


▼スパイクアーマー(肩アーマー)
HCM-Pro 52-00 グフカスタム 肩アーマー
スパイクアーマーの可動は、ザクタイプと同じような可動です。


▼腕部可動
HCM-Pro 52-00 グフカスタム 腕部可動
腕は90度上げることが可能。
そのとき、スパイクアーマーは、ご覧のように腕の上にせり上がるので
スタイルが崩れることに加え、頭部の可動が制限されます。
上腕部分に回転軸があります。
それから、このグフカスタムでは肘関節に2重関節が採用されています!

HCM-Pro 52-00 グフカスタム 肘関節
右腕は、ヒート・ロッドの発射口があるためそれなりしか曲がりませんが
左腕は、スパイクアーマーを上にあげるとほぼ180度まで曲げることが可能!!
遂にここまで来たか!とこの可動に感動しました!


▼肩関節、腕部の引出し機構
HCM-Pro 52-00 グフカスタム 肩関節
恒例の腕部引出し機構があります。
スパイクアーマーが大きいので肩関節を引出しても隙間がそんなに目立ちません。


▼腰関節
HCM-Pro 52-00 グフカスタム 腰関節1
腰は、ボールジョイントによる接続と動力パイプが軟質性なので
何気に腰がよく動きます。

HCM-Pro 52-00 グフカスタム 腰関節2
また、腰を引き上げることによりさらに自由度が増しますが
引き上げすぎると、、、カッコ悪いですよね。


▼腰アーマー
HCM-Pro 52-00 グフカスタム 腰アーマー
腰アーマーは基本的にグフと同じように可動します。
フロントは左右一体型。左右のサイドアーマーは大きく上げることが可能。
サイドアーマーにある動力パイプを通す部分は動力パイプが自由に前後に動きます。
そして、驚くことに腰のリアアーマーも可動が設けられています!
リアアーマーが後ろにスライドし、脚の後ろへの可動を妨げません。
遂にここにも可動が仕込まれました!スゴイ!!


▼股関節
HCM-Pro 52-00 グフカスタム 股関節
股関節が2重関節になっています。
これはHCM-Pro 51-00 ティエレンで採用されたモノの発展型ですね。


▼膝関節
HCM-Pro 52-00 グフカスタム 膝関節
膝は2重関節。

HCM-Pro 52-00 グフカスタム 立膝
膝の可動範囲は2重関節であるもののそれなりですが
腰のフレキシブルな可動とあわせて立て膝はバッチリきまります!


▼足首
HCM-Pro 52-00 グフカスタム 足首
足首は非情に複雑な可動が仕込まれています。
足との接続はボールジョイント+足の接続部が引き上げ可能。
脚側の接続部も足と同じようなつくりになっており
かなり自由度があるつくりになっています。
実は、ノーマルのグフでもこれが採用されていました。


▼外装脱着(ランドセル&頭部)
HCM-Pro 52-00 グフカスタム 外装脱着1


▼外装脱着(胸部&頭部)
HCM-Pro 52-00 グフカスタム 外装脱着2
胸部外装を取り外すとコックピットを見ることができます。
頭部外装を取り外すとモノアイ可動用のパーツがありこれを使って
モノアイを可動させます。


▼取り外した外装
HCM-Pro 52-00 グフカスタム 外装脱着3
胸部外装のコックピットの窓はクリアパーツにクリアカラーで塗装されています。
しかし、装着した状態では色が暗いことと光が入りにくいことであまり目立ちません。



カスタムとノーマルの比較

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ノーマルとの比較1

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ノーマルとの比較2

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ノーマルとの比較3

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ノーマルとの比較4

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ノーマルとの比較5


比べると、肩アーマーの大きさや胸部の形状意外にも細部でかなり色々と違います。
足裏のバーニアですが、グフカスタムはエフェクトベースに接続するため
通常のバーニアの形状でなく特殊な形状をしています。
エフェクトベースで名シーンを再現できるのはうれしいのですが
足裏で目立たないとはいえ、ディテールが削られおもちゃっぽくなっているのが残念。


▼コックピットハッチ
HCM-Pro 52-00 グフカスタム ノーマルとの比較 胸部
胸部外装を取り外したあとに見える内部構造、
形状が違うようにも思えますが、同じようにも思えます。


▼肘関節
HCM-Pro 52-00 グフカスタム ノーマルとの比較 肘関節
やはりグフカスタムの可動範囲は圧倒的!
しかし、グフも1軸可動ながらよく動くと改めて思います。


▼スパイクアーマー
HCM-Pro 52-00 グフカスタム ノーマルとの比較 肩アーマー1

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ノーマルとの比較 肩アーマー2

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ノーマルとの比較 肩アーマー3

スパイクアーマーの可動が全く違う構造になっています!
グフカスタムがザクタイプと同じような可動を採用していますが
ノーマルグフは、独自構造で腕を水平まで上げても
スパイクアーマーが肩の上に盛り上がらず非情にスタイリッシュです!
グフカスタムもこの方が良かったのですが・・・
スパイクアーマーが大きいのでこの機構は採用できなかったのでしょうか?



武器のディテール、可動、ギミック

▼ガトリング・シールド
HCM-Pro 52-00 グフカスタム ガトリングシールド1

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ガトリングシールド2

ヒート・サーベルの抜き差しは完全に再現されていますが
ガトリング砲の取り外しは再現されず。(サイズ的に当然かと)
そのかわりノーマルのシールドが付属します。
写真には写っていませんがシールドの表面、
ガトリング・シールドのシールドにはマーキングがありますが
ノーマルのシールドにはマーキングがありません。
また、ガトリング・シールド、ノーマルのシールド、いずれも腕部への接続は
3連装35mmガトリング砲に接続するようになっていて
それを外した状態では装備することができません。


▼3連装35mmガトリング砲
HCM-Pro 52-00 グフカスタム 3連装ガトリング砲3
ガトリング砲の照準部分は可動します。

HCM-Pro 52-00 グフカスタム 3連装ガトリング砲4
マガジンは取り外しが可能。

HCM-Pro 52-00 グフカスタム マガジンラック
HCM-Proのオリジナルで腰のリアアーマーにマガジンラックを装備可能。
マガジンは、スライドして取り付け、取り外しが可能。

ノーマルグフの腰リアアーマーにも同じような接続穴がありますが
微妙に大きさが違うためマガジンラックを装備することができません。
その他、3連装35mmガトリング砲やガトリング・シールドなども
ノーマルグフに装備させることができません。
ヒート・サーベルはかろうじて両方に持たすことができます。
(軟質のハンドパーツを使用します。)



スペシャルディスプレイパーツ使用例

HCM-Pro 52-00 グフカスタム 吸盤
吸盤はこんな感じで使用します。
窓や冷蔵庫、タンスとか表面が平でツルツルなものに吸盤を付けましょう。




Action!!

HCM-Pro 52-00 グフカスタム 待機


▼ヒート・サーベル抜刀!
HCM-Pro 52-00 グフカスタム 抜刀

HCM-Pro 52-00 グフカスタム 抜刀2


HCM-Pro 52-00 グフカスタム 出撃!


▼ヒート・ロッド(アンカータイプ)!
HCM-Pro 52-00 グフカスタム ヒートロッド!


▼ガトリング・シールド!
HCM-Pro 52-00 グフカスタム ガトリングシールド!

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ガトリングシールド!!


▼ヒート・サーベル!
HCM-Pro 52-00 グフカスタム ヒートサーベル!


▼ヒート・ロッド!
HCM-Pro 52-00 グフカスタム ヒートロッド!!


▼ヒート・サーベル!
HCM-Pro 52-00 グフカスタム ジャンプ&ヒートサーベル!

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ジャンプ&ヒートサーベル!!



アクション!

少しもの足りないので、もう少し色々とアクションをとらせてみました。


HCM-Pro 52-00 グフカスタム ガトリングシールド More1

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ガトリングシールド More2

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ガトリングシールド More3

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ガトリングシールド More4

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ガトリングシールド More5


HCM-Pro 52-00 グフカスタム 3連装ガトリング砲 More1

HCM-Pro 52-00 グフカスタム 3連装ガトリング砲 More2


HCM-Pro 52-00 グフカスタム ヒートサーベル More1

HCM-Pro 52-00 グフカスタム ヒートサーベル More2




以上、HCM-Pro 52-00 グフカスタムのレビューでした。


HCM-Pro 52-00 グフカスタム
△ FC2 BlogRanking 応援クリックよろしくお願いします!





第08MS小隊シリーズ 関連レビュー
● 41-00 ザクII (第08MS小隊) レビュー
● 46-00 ガンダムEz8 レビュー
● 38-00 陸戦型ガンダム レビュー
● 50-00 陸戦型ジム レビュー
● 50-01 ジム・スナイパー



その他、ハイコンプロ・ガンプラなどのレビューの一覧はこちら。
■GUN P >>> HCM-Pro(ハイコンプロ),ガンプラなど レビューリスト



アマゾン > HCM-Pro52-00 グフカスタム
あみあみ > グフカスタム HCM Pro 52-00
ガンダマードットコム > HCM-Pro グフカスタム




■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■ [ももんじゃ]

レビューお疲れ様です!
ヒートロッドの攻撃表現良いっすね~、真似させて頂きますw

グフカスと2年前のグフを比べると、どれだけハイコンが進化してきたか一目瞭然ですねぇ。
もう進化させるところが無いってくらい会心のアイテムだと思いました。

■ [G]

”勝ったぞ!!”
グフカス、いいですね。
ポーズもいろいろ決まって、ひじょーにいい。  
あえて言うなら、肩アーマーと腿の太さはグフの方がいい、ってぐらいですね。

実は、17日のヨド閉店間際に買って、それ以来ずっと未開封のままカバンの中に入ったままです。(^^;
毎日、会社に持ってってますわ。

いじるとこもなさそうなので、レビューを見てるだけで満足しているような・・(いかん、いかん)
今は、ガンダムのひざ下を短くするかどうかで悩んでます。

■ [黄トンボ]

待ってました~~~!
やっぱka2yukiさんのレビュー最高にゃ~!

ランバ・グフ(26-00)との比較、
これ絶対に載せて欲しかったんすよw

これぞGUN-Pコレクション!
一ハイコンファンとしては
最高のバイブルですからネ!

■ [ka2-yuki]

>ももんじゃさん
ありがとうございます。マネしていただけるなんて光栄です。
どぞどぞよろこんで~♪(*^ー^*)
HCM-Proの進化はほんとスゴイですよね。
次は一体どんな進化があるのかいつも楽しみなんですが・・・。
もう目立った進化は期待できなくらい進化してますよね。w


>Gさん
毎日グフカスと一緒に出勤ですか?!すごいグフカス愛ですね。
単にカバンから出すのが邪魔臭いだけ…じゃないですよね。(^^;
グフカスはほんとデキが良くって一部を除いていじるとこが
ほんと必要ないかもしれませんね。だけど、機体色の水色がかなり
派手で明るいので全身への墨入れやウェザリングをしたら色味が落ち着いて
かなりいいのではと思います。実際、「HCM-Pro改造部屋」さんではそれを
していてグフカスがかなりかなりカッコ良くなっています!
ボクもウェザリングは無理でも墨入れぐらいはしたいと思ってます。


>黄トンボさん
お待たせしました。いや~ゲットはかなり早かったんですが
なかなか時間がなかったり仕事で疲れて出来なかったりで
4月中にしたかったものが結局5月になっちゃいました。(^^;
それにしても「最高のバイブル」は褒め過ぎです。w
でもありがとうございます。
グフカスのレビュー、グフとの比較以外に
08版のザクや他の機体と絡めた写真も撮りたかったのですが…
まあそれはまたそのうちおいおいということにしちゃいました。

■ [G]

邪魔臭いといいますか、置き場所ないなーって・・・(^^;
増やしたのがバレると嫁に怒られそうですし。(^^;;
ワタシは、つや消しくらいで、墨入れと汚しはやりません。
なんか逆にウソ臭く感じてしまう人なので。
それ以前に、形状に満足したら仕上げもやらなかったり・・(オイ
グフカスは、個人的に気にしてるのは肩くらいですけど、
つや消し吹いて終わりかもしれません。

■ [ka2-yuki]

>Gさん
置き場所がないのと怒られるのはツライですね。(^^;
置き場所ならボクも自信満々で無いっ!ですよ。w

ボクは、Gさんと逆で墨入れはしてもつや消しはしないですね。
リアル感に関しては別にどうとも思わないのですが
つや消しは、それをする手間と場所が・・・。(^^;
まあその気になればなんとかなりそうですが、腰が重いです。w

■画像 [。。。]

型式間違ってるぜw

■Re: 画像 [ka2-yuki]

>。。。さん
あ、つっこまれました。
ちょっと前にたまたま気がついていたんですが放置してました。
8とBならよく似てるよな・・・と腐った言い訳で。(^^;

うーん、修正した方なくちゃいけないんですがね・・・。

とにかく、ご指摘ありがとうございました。

■Re: 画像 [ka2-yuki]

>。。。さん
画像修正しました!
修正する機会をくれてありがとうございました。
たぶん、ご指摘がなかったらずぼらしてたでしょう。(^^;
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。