HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

HG GUNDAM 00 ガンダムデュナメス(トランザムモード) レビュー

【ロックオン・ストラトス、目標を狙い撃つ!】

HG GUNDAM 00 ガンダムデュナメス(トランザムモード)
グロスインジェクションバージョン のレビューです。

hg_dynames_tansam_10.jpg



■ ガンダムデュナメス
型式番号:GN-002
全高:18.2m / 重量:59.1t
武装:GNビームスナイパーライフル/GNビームサーベル/GNビームピストル/
GNシールド/GNフルシールド
パイロット:ロックオン・ストラトス(ニール・ディランディ)

■ 機体解説(以下、ガンダム00公式サイトより)ー
 ソレスタルビーイングの所有するガンダムの一機。他のガンダム同様GNドライヴを搭載し、無限に近いエネルギーと驚異的な機動性能を持つ。 デュナメスは、射撃戦を重視した機体であり標準装備のGNスナイパーライフルに加え、ミッションに合わせた多くの銃が存在している。 精密射撃時には頭部がスナイパーモードへと変形、隠されていた専用カメラアイが出現する。その際、コクピット内でもライフル型の専用コントローラーを使用して、射撃操作が行われる。ー(以上)

■ トランザムシステム解説(以下、Wikipediaより)ー
 オリジナルのGNドライヴに予め組み込まれていたシステム。機体内部に蓄積されていた高濃度圧縮粒子を全面開放することで機体スペックを3倍以上に上げることができる。しかし、このシステムは大量のGN粒子を消費し、使用時間の制限と、時間終了後は粒子の再チャージまで機体性能が大幅に低下するなど、諸刃の剣である。イオリアがヴェーダが何者かによって破壊、もしくは掌握されたときのために温存していた最後の希望であった。ー(以上)




hg_dynames_tansam_11.jpg

hg_dynames_tansam_12.jpg

hg_dynames_tansam_13.jpg

hg_dynames_tansam_14.jpg

hg_dynames_tansam_15.jpg

hg_dynames_tansam_16.jpg

hg_dynames_tansam_17.jpg

hg_dynames_tansam_18.jpg

hg_dynames_tansam_19.jpg

hg_dynames_tansam_20.jpg

hg_dynames_tansam_21.jpg




hg_dynames_tansam_24.jpg
頭部の赤いラインは、例のごとくホイルシールの余りを切り取り貼付けました。

GNドライブの粒子放出口も同じくホイルシールの余りを
緑色の油性マジック(マッキー)で色を塗ってから切り取り貼付けました。
それと、ドライブ上部にある後部カメラ?も同じように
ホイルシールの余りを切り取り貼付けています。


hg_dynames_tansam_25.jpg
スナイパーモード時の専用カメラアイのまわりは油性マジックの黒色で塗りました。


hg_dynames_tansam_26.jpg
デュナメスの胸部コンデンサは、アーマーで隠されているので
それを取るとコンデンサ部分の文字が確認できます。
胸部コンデンサの文字発光パターンは4機共に同じく
「TRANS-AM CELESTIAL BEING」となっています。




hg_dynames_tansam_22.jpg

hg_dynames_tansam_23.jpg

パッケージ・ランナー等の紹介記事でも書きましたが
デュナメスは、劇中ではトランザムモードを使用しないまま撃破されました。
というわけで、デュナメスのトランザムモードは実際には登場しない
幻の状態なのですが、プラモデルで再現されるのはうれしいかぎり。
そのデュナメスのトランザムモードは、射撃の威力の向上。
そしてセンサー系と演算処理能力の上昇により命中精度が上がるとのこと。

トランザムモードという特殊なカラーリングの都合上、
部分塗装をしなくてもほとんど気にならないように思えます。
ある程度必要なところには、ホイルシールでカバーしています。
胸部コンデンサまわりもの色もホイルシールで再現されていますが
曲線が中心のこの部分、やはりシールではシワが出てきます。
しかし、うまく貼れば、そんなに目立つ訳でもなくそれなりに十分良い感じです。

今回は極少しの部分塗装?をしました。
他のトランザムモードのガンダム同様にグロスインジェクション成型ということで、
ウエルドラインがどの部品にもかなり多くありそれが結構目立ちます。
デュナメスの場合、GNフルシールド等が平面部分が多く
その辺にウエルドラインが目立つようになっています。
しかし、やはりトランザムモードという特別な状態ということで
ウエルドラインがあってもそんなに気になりません。

それから、今回も可動などについてはレビューをしません。
手抜きと言えばそれまでなんですが、通常版のHGデュナメスのレビューを
参照してください。うちでは現在していないので他所様で~。m(_ _)m ペコリ



Action !!

hg_dynames_tansam_30.jpg


▼ GNスナイパーライフル!
hg_dynames_tansam_31.jpg

hg_dynames_tansam_32.jpg

hg_dynames_tansam_33.jpg
両手持ちも可能。

hg_dynames_tansam_34.jpg

hg_dynames_tansam_35.jpg

hg_dynames_tansam_36.jpg
付属のライフルを支える左手を使用。

hg_dynames_tansam_37.jpg
また、頭部アンテナブレードを下げてスナイパーモードの
専用カメラアイを出現させています。

hg_dynames_tansam_38.jpg


▼ アクティブクローク?
hg_dynames_tansam_39.jpg
デュナメスのGNフルシールドって
ガンダムデスサイズヘルのアクティブクロークとコンセプトが似てるような気が?
でも、写真のようなポージングは劇中ではしないんですよね。
あくまで地味にシールドに徹してるGNフルシールド。


hg_dynames_tansam_40.jpg


▼ GNビームサーベル!
hg_dynames_tansam_41.jpg
ライフルを保持するための左手は
サーベルを取り出すシーンを再現するのにも役立ちます。

hg_dynames_tansam_42.jpg
「俺にビームサーベルを使わせただと!?」

hg_dynames_tansam_43.jpg

hg_dynames_tansam_44.jpg




hg_dynames_tansam_45.jpg


以上、HG GUNDAM 00 ガンダムヴキュリオス(トランザムモード)
グロスインジェクションバージョン のレビューでした。


HGということで、色分けはホイルシールを使用しても不完全ながら
トランザムモードという状態(カラーリング)ということもあり
そんなに気にならないレベルでパチ組みだけでも十分楽しめるし
グロスインジェクションの色味がキレイで(問題点もありますが)
値段的なことも考えるとかなり良いアイテムだと思います。
通常版と値段が同じ(定価1260円)ってのもスゴイ。

ただし、デュナメスは劇中でGNビームピストルの使用シーンが多く
HGのデュナメス通常版・トランザムモード共にそれが付属していないのが
非情に残念である。HGデュナメスのGNアーマー(タイプD)には
GNビームピストルが付属していることがまだ救いではあるが・・・。


今回使用した、ディスプレイスタンドは
バンダイのアクションベース2 スパークル クリアグリーンです。
ラメ加工でGN粒子を再現したカラーリングのスタンドです。
トランザムモードでは機体が赤色になりますがGNドライブから放出される
粒子の色は緑色のなのでこの色にしました。



パッケージ・ランナー等の紹介はこちらの記事で。
GUN P > HG GUNDAM 00 ガンダムデュナメス(トランザムモード) 作成00

関連レビュー
GUN P > HG GUNDAM 00 ガンダムエクシア(トランザムモード) レビュー
GUN P > HG GUNDAM 00 ガンダムキュリオス(トランザムモード) レビュー
GUN P > HG GUNDAM 00 ガンダムヴァーチェ(トランザムモード) レビュー


ハイコンプロ・ガンプラなど、他のレビューの一覧はこちら。
GUN P > HCM-Pro(ハイコンプロ),ガンプラなど レビューリスト




アマゾン
> HG 1/144 ガンダムデュナメス トランザムモード
> バンダイ アクションベース2 クリアグリーン

関連商品 アマゾン
> 1/144 HG ガンダムデュナメス
> HG 1/144 GNアームズタイプD+ガンダムデュナメス


■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■お久しぶりです [ザク式]

お久しぶりです、元ザク式Ⅰカスタム改と名乗っていた者です。
この度は改名し、ザク式に致しました。
それと、ブログの名前も「とんぼ工房」に変更いたしました、最後になりましたがこれからも宜しくお願い致します。

■Re: お久しぶりです [ka2-yuki]

>ザク式さん
ども、お久しぶりです。
ブログやガンダムの世界に復活おめでとうございます。
うちのリンクのブログ名も変更させていただきました。
これからもよろしくおねがいします。

■ [たじまーる]

最後の写真の下のところ、デュナメスではなくキュリオスになってますよ~

■Re: [ka2-yuki]

>たじまーるさん
ありがとうございます。修正しておきます。
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<