HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

HCM-Pro 65-00 オーライザー レビュー

【僕は… 今出来ることをする!】

0_riser_hcmp_000.jpg


Celestial Being
CB SUPPORT FIGHTER GNR-010
O RISWE

■SPEC
 全長:17.6m 本体重量:20.2t
■武装
 GNビームマシンガン、GNマイクロミサイル、GNバルカン




機体解説
■ O RISER
本機はラグランジュ3の秘密ファクトリー内で、ダブルオーガンダムの専用支援を目的として製造された。 オーライザーは、太陽炉を持たず機体内に大型のGNコンデンサーを搭載しエネルギー源としている。オーライザーがダブルオーガンダムと合体することで、ツインドライヴの制御を行いシステムを安定稼働させ、トランザムシステムを安全かつ完全に発動させることが可能となった。
バンダイホビーサイト HG オーライザー のぺーじより引用


パイロット解説
■ 学生時代にソレスタルビーイングに関係した事件に巻き込まれ、大きく運命を変えられた青年。宇宙開発に関係した仕事についていたが、そこでも新たに活動を開始したソレスタルビーイングと出逢い、数奇な運命のイタズラにより、彼らの船に乗り込むことになってしまう。ガンダムを憎む気持ちを持っていたが、戦いの中で「自分が今出来ることをする」という考えから、オーライザーに乗り込むことになる。
(パッケージ裏面より引用)




0_riser_hcmp_001.jpg

□ITEM SPEC
 本体分離可能
 機首センサー部クリア再現
 HCM-Pro 60-00 ダブルオーガンダム用ジョイントパーツ付属


2009年3月発売、定価1785円(税込み)

商品の出荷日は3月12日でした。なんとかぎりぎり放送終了前の発売でした。
HCM-Proのオーライザー単体としての発売はこれが初になるのですが
オーライザーとダブルオーガンダムのセット(62-00 G-BOX)は
2008年12月にすでに発売されています。
すでに単体のダブルオーガンダムを持っている人は
この単体のオーライザーの発売を心待ちにしていた人は多いと思いましたが
ちょっと待たせすぎたのでは?という感がしてしょうがないです。
ここまで待たせたのなら、ターゲットを単体購入の人だけでなく
G-BOXセットを持っている人にも強烈にアピールできるように
ストーリーの最終決戦でダブルオーガンダムが装備していた
GNソードIII が付属していれば良かったのですが・・・。
商品の内容はG-BOXセットのダブルオーガンダムを除いた内容と同じです。
もちろん、単体ダブルオーガンダムと合わせれるように
カラーリングを同じ色合いに、マーキング類が無い仕様になっています。

塗装精度は、まずまず良好といった感じでしょう。

パッケージが久々にDVDのパッケージサイズです。
オーガンダムシリーズではこれが初。
もちろん、商品の内容的にこれ以上のサイズにしようがないです。w

オーライザーの両端に書かれている文字は、
「ダブルオーガンダムに合体せよ!!」
「高機動、オーライザー出撃!!」となっています。


それから、そのパッケージのイラスト&構成は、
単体の HCM-Pro 60-00 ダブルオーガンダム とドッキング仕様になっています。

0_riser_hcmp_002.jpg
2つを合わせるとこんな感じにバッチリになってます。



ブリスター(内箱)
0_riser_hcmp_003.jpg
ブリスターの中に本体・全ての部品が収納されています。



取り扱い説明書他
0_riser_hcmp_004.jpg
いつもの取り扱い説明書の他に1枚ものの紙に
合体!! 合体!! ということで?
HCM-Pro ダブルオーガンダムとの合体の他に
HCM-Pro 63-00 アリオスガンダム+GNアーチャー のセットを使用して
ハイコンプロ オリジナルのGNアーチャーとの合体できるというギミックが
紹介(宣伝)されています!

オーライザーとGNアーチャーの支援機同士の合体の他、
オーライザーに付属のダブルオーガンダムのジョイントパーツを使用して
ダブルオーガンダムとGNアーチャーの合体が紹介されています。
オーライザーに付属のダブルオーガンダムのジョイントパーツを使用するので
単体の60-00ダブルオーガンダムと63-00のGNアーチャーだけでは
この合体が再現できません。
(62-00 のダブルオーガンダムのセットを持っている場合は別です。)



商品内容一覧
0_riser_hcmp_005.jpg
ランナーから切り離すパーツは
ダブルオーガンダムの両肩のGNドライブを取り外しに使用する部品のみ!
これは、HCM-Pro 16-00 シャア専用ズゴックと同じ感じですね。w
(シャア専用ズゴックの付属部品は、
 ランナーから切り離して使用するモノアイの可動を補助するパーツのみです。)
それとオーライザー本体以外には
合体に使用するダブルオーガンダム用の両肩のGNドライブ2個と
バックパック(ランドセル)、GNソードIIのビームエフェクト2個、
そしてオーライザーとダブルオーガンダム両方に対応したスタンドが付属します。
スタンドが付属するHCM-Proの商品では
このオーライザーが最安値の商品になるのでそういった点でも注目です。
だけど、税別で1700円のアイテム。
スタンド目当てに買うのにはちょっと問題ありですよね・・・。
オーライザーを複数持ってても仕方ないし。
例えセールで半額になってもボクはスタンドのためには買う気しないですね。
GNソードII のビームエフェクトの付属は非情にうれしいところ。
62-00のG-BOXでも付属しているのですが
この単体のオーライザーには付属するかちょっと疑問だったので
ほんとうれしい限りです。
ビームエフェクトの色もG-BOX版と違い、それより濃い色になっています。




オーライザー

0_riser_hcmp_101.jpg

0_riser_hcmp_102.jpg

0_riser_hcmp_103.jpg

0_riser_hcmp_104.jpg

0_riser_hcmp_105.jpg

0_riser_hcmp_106.jpg



各部可動、ディテール、ギミック


キャノピー
0_riser_hcmp_201.jpg
機首のキャノピーはクリアパーツで再現。
若干スモークがかかっていますが内部のディテールを見ることができます。



サイドウイング(バインダー)
0_riser_hcmp_202.jpg
上がサイドウイングの裏面です。
下が表面になるのですが、上部の青い部分は取り外すことが可能で
取り外すとこれまた内部ディテールが現れます。(説明書等に記載無し)
HCM-Proには、たまにこういった隠しディテールがあります。
ただし、青い部分を取り外す時は注意が必要です。
接続部が少し固くなっている場合や、接続部が折れ易い形状になってる場合があります。
今回のオーライザーもそれに該当するので注意してください。
(もちろん取り外す際は自己責任で!)



ウイングの可動
0_riser_hcmp_211.jpg
サイドウイングの上部・下部のウイングは内側・外側に可動します。

0_riser_hcmp_212.jpg
また、その上部・下部ウイングのグラビカルアンテナ部は展開が可能。



合体用の可動・ディテール
0_riser_hcmp_221.jpg

0_riser_hcmp_222.jpg
写真のように合体するために本体後部が折り畳めるようになっています。

0_riser_hcmp_223.jpg
合体時に本体を折り畳んだときに露出する部分は
丁寧にディテールが追加されています。

0_riser_hcmp_224.jpg
ウイング部分の合体用のジョイントは引出してしようします。
完全変形です。1/200サイズで非情に小さいのにスゴイです。


ディスプレイベース
0_riser_hcmp_231.jpg
写真はディスプレイベースのジョイント部分ですが
左側がオーライザーをディスプレイするときに使用するもの。
右側が左の写真の状態から先端部分を起こして
ダブルオーガンダムをディスプレイするときに使用します。
ちなみ、他のモビルスーツ(一部を除く)をディスプレイすることもできます。
モビルスーツ用のディスプレイベースのジョイント部分は
いつもなら接続部の下に補助板があるのですが
このダブルオーガンダム用ともうひとつウイングガンダム用だけ
補助板がない形状のディスプレイベースになっています。
いつもの補助板があるディスプレイベースでは
ダブルオーガンダムやウイングガンダムはディスプレイしにくい(できない?)です。



GNソードII ビームエフェクト
0_riser_hcmp_232.jpg
単体ダブルオーガンダムに使用するGNソードIIのビームエフェクト。
ソードの先端から差し込む方式になっています。
GNソード2の先端の方にあるくぼみと、ビームの射出口で
ビームエフェクトを固定する仕組みになっています。結構安定性があります。



合体用のダブルオーガンダムのバックパック
0_riser_hcmp_234.jpg
左側が合体用の単体オーライザーに付属するもので
右側が通常の単体ダブルオーガンダムについているバックパックです。
左側の合体用のモノはバックパックの表面に
オーライザーとの接続用のジョイントがあります。
それから合体用のモノは通常のモノに比べ厚みが薄くなっています。
その厚みの関係でかバーニアのディテールに差異があります。



合体用GNドライブ
0_riser_hcmp_235.jpg
ダブルオーガンダムの両肩にあるGNドライブ
これも合体をするためには、単体オーライザーに付属するモノに変更が必要です。
左の2個が合体用のモノで右の2個が通常のモノです。
合体用のモノの方が通常よりコーンのとんがりが小さくなっています。
また、GNドライブの粒子放出口が
通常のモノはディテールが施されているますが
合体用のモノは深く穴があいているためディテールが省略されています。
通常のモノは残念ながら
オーライザーのウイング(バインダー)を接続することは不可能になっています。


単体ダブルオーガンダムのバックパックを取り外す
0_riser_hcmp_236.jpg
合体のために単体ダブルオーガンダムの通常のバックパックを
いったん取り外し、一部パーツを流用して合体用のモノと取り替える必要があります。
バックパックの取り外しは慎重に行う必要があります。
接続用の軸が細く、折ってしまうと・・・大変です。



GNドライブ取り外し用のパーツを使用する?
0_riser_hcmp_237.jpg
GNドライブの取り外しは付属の専用のパーツを写真のように
使用して取り外すように説明書に書かれていますが
ボクの持っているダブルオーガンダムのGNドライブはこれを使用しないでも
手だけでわりと簡単に取り外すことができました。




ダブルオーガンダム(合体用のパーツを使用)

0_riser_hcmp_301.jpg

0_riser_hcmp_302.jpg



バックパックはそんなに違いが気にならないのですが
両肩のGNドライブがとんがりの低くなっていて
すこしおだやかな印象になった気がします。
通常のモノがとんがりが強く少しイカツイ感じがします。




ダブルオーライザー

0_riser_hcmp_311.jpg

0_riser_hcmp_312.jpg

0_riser_hcmp_313.jpg

0_riser_hcmp_314.jpg

0_riser_hcmp_315.jpg

0_riser_hcmp_316.jpg



オーライザーとダブルオーガンダムが合体してダブルオーライザー。
オーライザーのウイング(バインダー)がダブルオーガンダムの両肩に接続されるため
非情に横幅のあるスタイルになるのですが
HCM-Proのダブルオーライザーは横幅が比較的コンパクトにまとめられており
かなり良好のスタイルをしています!
1/100のダブルオーライザーは逆に横幅が大きくなりすぎていて
いまいちなスタイルになっています。
HGのモノは中間というかHCM-Pro寄りで良好なスタイルです。




GNソードII 装備

0_riser_hcmp_321.jpg

0_riser_hcmp_322.jpg




フル装備!?

0_riser_hcmp_323.jpg

0_riser_hcmp_324.jpg



GNシールドを装備してみました。
と言っても、設定にある両肩のオーライザーのウイングの上に
それぞれGNシールドを付けるのではなく、手に普通に装備。
HCM-Proでは、設定にあるその装備形態は再現できません。
GNシールドにそれ用の接続軸が無いんです。
今回の単体オーライザーにもそれ用の新規接続パーツは付属していません。
あっても良かったんですがね。
まあ設定にあるだけでアニメ本編では登場してませんから
まあ無くても支障はそんなに無い感じですがね。


0_riser_hcmp_331.jpg
オーライザーのウイングには一応、接続用の軸穴があります。


0_riser_hcmp_332.jpg
シールドの連結用のパーツを部品注文して改造して
取り付けることを可能にすることが出来そうな感じはします。




ダブルオーライザーの可動

0_riser_hcmp_333.jpg
オーライザー本体は、合体時に180度折り曲げるので
合体状態では90度まで起こすことができます。
また、両肩のウイングはGNドライブの穴に軸で接続されているので
GNドライブの回転に合わせて動き、
GNドライブが接続されている肩アーマーやバックパックとのアームの動きに合わせて
オーライザーのウイングが大きく動きダイナミックなポーズをとることができます。




Action!!

▼ オーライザー出撃!
0_riser_hcmp_401.jpg

0_riser_hcmp_402.jpg


オーライザーの武器は
GNビームマシンガン、GNバルカン、GNマイクロミサイルがあるらしいのですが
ウイング内側にある銃口はたぶん、GNビームマシンガンがだと思うが
GNバルカンやGNマイクロミサイルの射出口はどこに?
HGの説明書とかを見れば多分確認できるのでしょうが
持ってないので・・・。



▼ 合体する!
0_riser_hcmp_403.jpg


▼ オーライザー ドッキングモード!
0_riser_hcmp_404.jpg

0_riser_hcmp_405.jpg

0_riser_hcmp_406.jpg

0_riser_hcmp_407.jpg



▼ ダブル オー ライザー!
0_riser_hcmp_408.jpg

0_riser_hcmp_409.jpg



▼ ダブルオーライザー 飛翔する!
0_riser_hcmp_410.jpg

0_riser_hcmp_411.jpg



▼ ダブルオーライザー GNソードII ライフルモード!
0_riser_hcmp_412.jpg

0_riser_hcmp_413.jpg

0_riser_hcmp_414.jpg



▼ ダブルオーライザー GNソードII ソードモード!
0_riser_hcmp_415.jpg

0_riser_hcmp_416.jpg



▼ ダブルオーライザー GNソードII ランサーモード!
0_riser_hcmp_417.jpg



▼ ダブルオーライザー GNソードII ソードモードビーム刃展開!
0_riser_hcmp_418.jpg
付属のビームエフェクトを使用。ほんとうにデカイです。
アニメで隕石の後ろからガデッサをこれで攻撃した時は衝撃的でした。

0_riser_hcmp_419.jpg

0_riser_hcmp_420.jpg
ランサーモードでもビームエフェクトを。


▼ ダブルオーライザー ライザーソード!
0_riser_hcmp_421.jpg
トランザム状態(カラー)ではないですがライザーソード。
これまたアニメ本編では度肝を抜かされました。

0_riser_hcmp_422.jpg



▼ ダブルオーライザー フル?装備!
0_riser_hcmp_423.jpg
GNソードII ランサーモードにGNシールド、そしてGNビームサーベル。
なんか非情に豪華です。





0_riser_hcmp_424.jpg

以上、HCM-Pro 65-00 オーライザー のレビューでした。


わかっているとは思いますが、今回のレビューには
HCM-Pro 65-00 オーライザー 以外に別売りの
HCM-Pro 60-00 ダブルオーガンダムを使用しています。
オーライザー単品でも遊べますが
やはりダブルオーガンダムもあわせて購入して遊ぶことを激しくオススメします。





関連レビュー
GUN P > HCM-Pro 60-00 ダブルオーガンダム


ハイコンプロ、ガンプラ、その他レビューの一覧はこちら
GUN P > HCM-Pro(ハイコンプロ),ガンプラなど レビューリスト




アマゾン > HCM Pro65-00 オーライザー





■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<