HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

HCM-Pro ガンダム バリエーションズ

【HCM-Proのナンバリングの神髄!】

ハイコンプロのガンダム、現在までにかなりのバリエーションが発売されました。
それらをずら~っと並べて、ほくそ笑みながら、ため息つきながら、遊んでみました。



今回、各機体をずらっとならべたりしているんですが
なにぶん、ブログの写真表示スペースでは
横幅が480ピクセルが限界ということもあって
それではあまりにもわかりづらいところがあるだろうと思って
別窓表示で大きいサイズを見れるものを用意しました。
大きい画像を見てみたいと思った方は
大きい画像はこちらをクリック > ■」という表示をクリックしてください。
トップ画像のロゴ無しの大きい画像はこちらをクリック > ■



まずは、箱(パッケージ)をずらっと並べてみました。
gudam_hcmp_variations_001.jpg

正面の絵をずらっと並べるより横の方がおもしろいと思い横を並べました。
少し時代の変遷とかも感じたり。w
DVD-BOX限定版のものは、実は他のアイテムよりほんの少しだけ
サイズが大きかったりします。
これは、DVD-BOXと同じサイズにしているため。
BOXはDVDに外箱が付くから普通のDVDサイズより大きいんです。
だからDVDサイズのハイコンプロのパッケージより少し大きかったりします。
まあ、最近ではハイコンプロのパッケージは
コレクションしやすいDVDパッケージと同じサイズです!なんてアピールとは
無縁に近くなりましたからね。ほんといろんなサイズのパッケージがリリースされてる。

パッケージの大きいサイズの画像はこちら > ■



ガンダム本体をずらっと並べてみました。
gudam_hcmp_variations_002.jpg

なかなか、かなり壮観である。
しかし、これだけ横に並べると画像がすっごく小さくなってしまうので
とりあえず、「大きい画像はこちらをクリック > ■」で
大きい画像を見て欲しいと思います。
ちょっとライトの当たり加減とかで色味がはっきり区別つきにくかったり
数が多いもんで全てのものにポージングをいちいちきちんとできなかったりで
まあ少々いろいろいまいちな点があります。
そんでこれからの写真も同様にそんな感じだったりピントがいまいちだったりで
いまいちな感じの比較写真になりますがご了承ください。
こんだけの数をばしっとやりきる技術もなけりゃ根気もありません。(涙)

画像の左側から順番に
01-00 、01-01 、01-02 、01-03 、01-04 、01-LV となります。

それぞれの特徴と名称は、、、
01-00 一番始めに発売されたいわゆる「通常版」
01-01 ラインパターンを排して新規にマーキングを追加して
    さらに色味まで変更した「ニューマーキングバージョン」
01-02 HCM-Pro3周年記念の「ロールアウトカラーバージョン」
01-03 ジャブロー潜入セットにあわせたカラーリングで
    マーキングも変更になった「ジャブロー防衛線」
01-04 ガンダム30周年記念モデルとしてアニメーションカラーで
    シンプルなマーキングを採用し、目を塗装に変更した
    「アニメーションカラーバージョン」
01-LV ガンダムTVアニメ版DVD-BOX発売記念の初回特典として付属
    カラーはアニメ仕様で武器類がフルセットになった
    「Limited version」



続いて、シールド側をずらっと並べてみました。
gudam_hcmp_variations_003.jpg

こちらも小さい画像ではさらにわかりづらいと思うので、、、
大きい画像はこちらをクリック > ■
で、大きい画像を確認して欲しいです。
デジカメは赤色の表現が結構苦手だったりします。
まあ、ボクのオリンパスのコンパクトデジカメは結構マシだけど
やっぱりそれでも少しそれがあるので
赤色の微妙な色味の違いがわかりづらいと思います。
実際には、全部赤の色味が違うんですよ。まあ、多少ですね。

マーキングに関しては見てもらってのとおり。
並び順は先ほどと同じで、画像の左側から順番に
01-00 、01-01 、01-02 、01-03 、01-04 、01-LV となります。



後ろ姿はこんな感じ。(ロールアウトを省く。)
gudam_hcmp_variations_004.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

ガンダムそれぞの白色も全て違う色になっています。
01-01ニューマーキングが一番鮮やかな白色。
01-04のアニメーションカラーがそれに続いて白い。
01-00通常版は、ほんの少しアイボリーに近い白色。
01-03ジャブロー防衛線は、かなり青が入った暗い白色。
01-LVリミテッドバージョンは、緑がかった白色。
とまあこんな感じで同じ白でも表現の仕方が色々です。
他の青、赤、黄色などもアイテムによって色味が変えてあります。



他のカラーバリエーションも足しての後ろ姿
gudam_hcmp_variations_005.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

01-02ロールアウトカラーを足して。
そして、ナンバリングの前部分が変わるので
厳密に言うと別アイテムになるんですが08-00と08-01を足しての後ろ姿です。

08-00は、G-3ガンダム
08-01は、キャスバル専用ガンダムです。
付属の武器が違ったり本体等一部の形状が違うアイテムなんですが
まあ、おなじガンダムなんでいっしょに。

1stガンダムのバリエーション、色変え以外に
きちんとしたカラーバリエーションの機体を含めると総数は8体!
ガンダムだけで実に8機も出てるんですよね~。ほんとすごすぎ。



G-3、キャスバルを含めてシールドを。
gudam_hcmp_variations_006.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

やはりというか、一見してすぐにG-3とキャスバルのシールドは
違うというのがわかります。G-3はカラーリングだけなのですが
キャスバル専用は、カラーリングだけでなく星が線に変更されているのもポイント。





それでは、ここからは似たようなものを集めて
それぞれを比較していきたいと思います。


まずは、マーキングが付いてるガンダム
gudam_hcmp_variations_101.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

ご覧の3体。01-01と01-03と01-04。
それぞれ違うマーキングがされています。
やはり量的には、01-01が一番多く、次いで01-03、最後に01-04。
そんでもって個人的好みもあるが、ボクは01-01が
一番良い感じにマーキングが良い感じになっていると思います。
01-03のマーキングも結構良い感じ。
今回の比較で気がついたんだけど、
01-03のシールドのマーキングと01-04の右膝のマーキングって
78の数字が色抜きかそうでないかの違いでほとんど同じデザインだったんですね!
気がつかんかった・・・。


こちらは、後ろ側。
gudam_hcmp_variations_102.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

01-04が後ろ側になるとマーキングがいっさい無いのが切ない・・・。
まあ、01-03でもかなり少なめですもんね。



続いては、アニメカラー同士での比較
gudam_hcmp_variations_111.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

パッと見は同じような感じだけど、実は結構違います。
まず、01-04はマーキングがあるが01-LVはマーキングがいっさいありません。
そして、本体の白色が01-04は普通の白色ですが
01-LVは緑がかった白いです。
どちらがテレビアニメに近い色なの?と問われるとちょっと難しいかも。
場面によって、白色だったりちょっと緑がかってたり、それ以外だったり。
まあ、一般的にアニメカラーといって商品化されるのは
01-04のように普通の白色ですね。
白色以外の他の色もふたつとも違う色味になっています。
よくわかるのが胸部の水色。
01-04はつや消しの水色であるのに対して
01-LVは半つや有りの用な感じになっています。
その他、赤や黄色も若干ですが色味が違います。


後ろ側。
gudam_hcmp_variations_112.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

後ろ側は、ほんとに同じよな感じ。w
白色の違いが逆に良くわかると言っても良いかも。


横側。というかシールド。
gudam_hcmp_variations_113.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

シールドの赤色はほとんどわからないくらいしか違いません。
大きく言えば、マーキングがあるかないかの違い。
でも、意外とシールドの縁の白色の違いが目立ったり。



ラインパターンが入った3体。
gudam_hcmp_variations_121.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

ラインパターンが入ったものと言えば、
01-00と08-00と08-01になってしまいます。
01-##では、01-00以外では該当するものがないんですよね。
まあ、言ってみたら初期アイテムのみってところでしょうか。



ガンダムのカラーバリエーション
gudam_hcmp_variations_122.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

純粋にカラー設定が違うのは、この3つ。
これまた01-02以外は、08-00と08-01になります。
ロールアウトカラーとG-3とキャスバル専用。
ロールアウトは01-##ではめずらしくカラー設定が違うものですね。


後ろ側。
gudam_hcmp_variations_123.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

ロールアウトカラーとG-3とキャスバル専用の後ろ側。
まあ、とくに書くことはなかったり。





今度は、武器類の違いを比較していきたいと思います。


まずは、ビームサーベル。
gudam_hcmp_variations_201.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

どうせならってことで、01-LVには、エフェクト仕様のものを持たしてみました。
色が明らかに違うのが01-02ロールアウトカラーのもの。
クリアーピンクというより蛍光ピンク。
他は似たような感じでクリアーピンク。
しかし、01-01が一番色が薄く01-00が一番色が濃いかな。
その他は似たような感じ。
これは塗料の塗りが個々によっても違うかもしれないので
厳密な比較は無意味かもしれませんね。


08-00と08-01もいっしょに。
gudam_hcmp_variations_202.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

08-00と08-01のビームサーベルは、ニューマーキングに近い感じかな。



次に、ハイパーバズーカを比較。
gudam_hcmp_variations_203.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

ほとんどのものが成型色の違いになるんですが
01-04と01-LVだけ、アニメ設定の白い色の砲身になっています。
そんでもって、01-LVは左右両方用のハイパーバズーカが付属し
ダブルバズーカが再現可能になっているのが最大の特徴。
01-##では、基本的に右手用のハイパーバズーカ1本しか付属していません。


08-00と08-01もあわせて。
gudam_hcmp_variations_204.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

なんかすっごくごちゃごちゃに。w
08-00と08-01は武器の付属量・内容が01-##とまったく違うんですよね。
G-3なんかは、ダブルバズーカも再現できればダブルビームライフルも可能。
しかも持ち手の無い武器だけの状態にもすることが可能ときたもんだ。
だから、ちょっと比較にはならんのですよ。



ハイパーバズーカ、似た感じのもので。

まずは、01-02と01-03のハイパーバズーカ。
gudam_hcmp_variations_205.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

ロールアウトカラーのハイパーバズーカと
ジャブロー防衛線のハイパーバズーカの共通点はラメというか
すこしメタリック調になっていること。
ロールアウトカラーの方かそれが濃いです。



01-04と01-LVのハイパーバズーカ。
gudam_hcmp_variations_206.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

どちらもアニメ設定の白色の砲身をしたハイパーバズーカです。
もちろん、本体色の白色に合わせたものになっているので
ハイパーバズーカの白色も01-04は普通の白色で
01-LVは緑がかった白色。
グレーの部分も色味が結構違います。
そして、最大の違いは01-LVは左右のハイパーバズーカが付属しているが
01-04は右手用のだけ付属。
この違いは大きい。
てか、08-00 G-3が発売された以降のガンダムはきっとみんな
G-3と同じ内容の武器が付属するものとすっごく期待したが
その期待はすごくあっさり裏切られ、ずっと初期の01-00と同じ内容ですもんね。
01-04は、ガンダム30周年記念モデルってことで
すっごく期待したんですが、ダメでしたね・・・。
01-04で01-LVと同じだけ武器が付属したら
それこそ01-LVを無理してかった人や、
買って喜んでる人は涙目どころか号泣ですが。w
全武器は付属しなくってもG-3並みに付属したらそれこそ価値が高かったんですがね。



そのG-3と01-LVのハイパーバズーカ。
gudam_hcmp_variations_207.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

やっぱり、砲身の色が違うのが最大のポイント。



そして、最後にビームライフルの比較。
と言っても、写真は別に撮っていません。
最初の写真を使い回しをします。すみません。
gudam_hcmp_variations_002.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

ビームライフルの一番違うところは
01-02ロールアウトカラーのみ全塗装仕様でシルバーに塗装されています。
他のものは、成型色だけの違いになります。
成型色だけの違いになるので基本的にはハイパーバズーカのところでもふれたように
微妙な違いだけになります。
01-03は、ちょっとラメの入ったメタリック調です。



以上で、武器類の比較が終了です。




おまけ

01-04は、アニメカラーで目が塗装で良いアイテムであるにも
付属品が従来どおりやら出すタイミングに問題あったりで
ちょっとおもしろみに欠けてたので
01-LVの付属の武器類を使って遊んでみました!

先ほどまでのように「大きい画像」はありませんが、
ぜひ見ていただきたいと思います!


ビームジャベリンを装備!
gudam_hcmp_variations_301.jpg


ビームジャベリンで攻撃!
gudam_hcmp_variations_302.jpg



ハイパーハンマーを装備!
gudam_hcmp_variations_303.jpg


ハイパーハンマーで攻撃!
gudam_hcmp_variations_304.jpg



ガンダムハンマーを装備!
gudam_hcmp_variations_305.jpg


ガンダムハンマーで攻撃!
gudam_hcmp_variations_306.jpg


う~ん、ハンマーと言えば、ゴックが欲しくなる。
HCM-Proのゴックは出るのだろうか?
まだ望みがある量産型ズゴックですら、なかなか出ない始末だし・・・。



ダブルハイパーバズーカ!
gudam_hcmp_variations_307.jpg


gudam_hcmp_variations_308.jpg

やっぱり、ダブルバズーカはカッコいい!



ダブルビームライフル!
gudam_hcmp_variations_309.jpg

これは、アニメには登場してないんですがね。
01-LVはG-3と同じでビームライフルの左右両方用があるので
ついやってみたくなっちゃうんですよ。w



エフェクト仕様のビームサーベル!
gudam_hcmp_variations_310.jpg

このエフェクト仕様のビームサーベルがかっこいいんですが
HCM-Proガンダムの可動範囲の狭さではなかなか思うようなポージングできません。
かなり難しいです。


以上、01-04に01-LVの武器類を持たせて遊んでみました。
シールドは、状況によって01-04を使ったり01-LVを使ったりしています。






gudam_hcmp_variations_400.jpg
大きい画像はこちらをクリック > ■

以上、ハイコンプロのガンダム各種をいっせいに集めて
いろいろ比較したり遊んでみたりしてみました。

意外と写真の数が多かった。(汗) 記事も結構長くなったし。


ガンダム、一番の主役アイテムでもあり
キャンペーン等で色々とバリエーションがでるのは理解できます。
だけどやはり色変えのみでは批判が多いのは仕方ないでしょう。
ハイコンプロのナンバリングは「##ー##」というような感じで
主と副があります。(前が主で後ろが副)
発売当初からこの副はカラーバリエーション等で活躍することが
だいたい検討付いていましたが
まさか、ほぼガンダムに関してのみ活躍する番号になるとは思いませんでした。
量産機と専用機や設定にあるカラーバリエーションで活躍すると
期待していたのですが、実際はその場合、主の番号が違ったりで。
しかもきちんとした規則性がない始末。

まあ、それはともかく、もうガンダムのカラーバリエーションは
かなり、すっごく、お腹いっぱいです。
でも、まだリアルタイプカラーぐらいはでそうな感じがしますが。

これが、ガンダムでなくザクなどの量産機で
いろんなカラバリがあっても全くないものなら
いくら出ても、「またザクか」と言いながらみんな買ってると思うんですよ。
たぶん、ハイコンプロの主な購入層はそんな人が多いと思います。
しかも、微妙に武器をかえたりされたらほんとうれしい限りだったり。w
てか、ジムを出してください。(切望します。)


まあ、話はかなり脱線したような感じもありますが
以上でガンダムバリエーションズのレビューを終了します。






関連レビュー
GUN P > HCM-Pro 01-00 ガンダム レビュー
GUN P > HCM-Pro 01-01 ガンダム ニューマーキングバージョン レビュー
GUN P > HCM-Pro 01-02 ガンダム ロールアウトカラーバージョン レビュー
GUN P > HCM-Pro 01-03 ガンダム - ジャブロー防衛線 - レビュー
GUN P > HCM-Pro 01-04 ガンダム アニメーションカラーバージョン レビュー
GUN P > HCM-Pro 01-LV ガンダム Limited Version レビュー


ハイコンプロ・ガンプラなど、他のレビューの一覧はこちら。
GUN P > HCM-Pro(ハイコンプロ),ガンプラなど レビューリスト






■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■ [黄トンボ]

う~むぅ!
実に壮観!
こういうのは
Ka2-yukiさんクラスのコレクターじゃなきゃ
絶対に出来ないもんね~♪(スバラシイw!&ウラヤマシイ!

お台場ガンダム級のイイもん魅せて頂き
HCM-proファン一同、
感謝・感謝でございます♪

■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■Res [ka2-yuki]

>黄トンボさん
ありがとうございます!
お台場ガンダムはまだ見てないや。てか、東京は遠すぎ!
かなり見てみたいが、かなり無理があります。(泣
ブログとかのレポで我慢してます。>レポしてくれて人に感謝です。


>管理人のみ閲覧可能コメントを記入していただいた方
ご指摘ありがとうございました。こっそり?修正いたしました。
こういうご指摘はありがたい限りなんで
別に伏せコメントでなくてもこちらは問題ありません。
またあればよろしくお願いします~。
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<