HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

MG ボール ver.Ka レビュー

【地球連邦軍支援ポッド】

MG ボール ver.Ka のレビューです。


ball_mg_ka_000.jpg

SPECIFICATION:
MODEL NUMBER : RB-79
TYPE : MOBILE POD
HEIGHT : 12.8m
WEIGHT : 17.2t
GENERATOR OUT PUT : 400kw
ARMAMENTS:
180mmCANNON X 1(AMMUNITION : 21ROUNDS)
Assignment : EARTH FEDERATION SPACE FORCE






ball_mg_ka_101.jpg


ball_mg_ka_102.jpg


ball_mg_ka_103.jpg


ball_mg_ka_104.jpg


ball_mg_ka_105.jpg


ball_mg_ka_106.jpg


ball_mg_ka_107.jpg


ball_mg_ka_108.jpg


ball_mg_ka_109.jpg


ball_mg_ka_110.jpg






機体・キット、作成について

MGボールは、マスターグレードなのに部品数が少なめです。
まあ、そんな訳で組み立てにはほんと問題が無いのですが
最後のシール・デカールがクセ物・・・。
やっぱりver.Kaということでかなりの数のデカールが用意されています。
しかも内部フレームまで貼る指定があったり。
ボクはシールを貼るのが苦手なので結構シール貼りをパスしたりするんですが
今回のボール、本体の球面部分は、かなりのパネルラインがあり
ディテールも凝っているのですがやっぱりそれだけではちょっと大味かもと
思ってデカールを頑張って貼付ける決意をしました。
やはり貼付けた後のデキを見るとほんとやったかいがありました。
かなりの密度感でステキすぎるボールができました。
しかし、先ほど書いたとおりシール貼りが苦手なので
細かすぎるところはシール貼るの無理と思いパスした箇所もあります。
また、本体の球面は、3次元的に曲がってるので
ガンダムデカールを貼るのが非情に難しいです。
すっごく歪んでしまいます。
それに、後部バックパック?のところにEFSFの大きなマーキングがあるのですが
これを貼付けるところが曲がっているわ、ディテールでへこんでるわで
とにかく貼付けるのが難しい。ほんとかなり悪戦苦闘しました。
コーション関係のシールも余白をかなり切り落とさなければ
貼るスペースがないとうのもかなり苦戦させられました。
内部フレームの貼るスペースに関しては、ほんとどこにそんな場所があるの?と
思うくらい指定場所が狭かったり。
とにかくシール関係を貼るのが苦手な人にとってはかなりキビシイキットですね。

パーツ数の少ないキットですが3重構造のボディに
すごく可動軸の多い腕部等、なかなか組み立てがいがあるキットです。
また、腕部にはMG初となる見せるための金属パーツが使用されていたり
リード線を使用したりとかなりディテールにも凝っています。

ボディの外装は、結構複雑にパーツ分解されているのですが
球体だからでしょうか? パーツがきちんとかみわない感じもします。
若干の隙間があったりします。(作るのがヘタなだけかも。)

と、色々書きましたが、MGボール、元々ユニークな機体ですが
キット自体も非情にユニークで作りがいがあります。
連邦のファンならぜひ作ってもらいたいですね。あと量産機ファンの方も。

そうそう、今回機体の墨入れをコピックのオリーブでしました。
説明書をみると墨入れやウェザリングがこの系統の色でしてあったので。
そういえば、GFFも茶色系の墨入れがよくされていますね。





各部可動、ギミック、ディテール


180mmキャノンの可動
ball_mg_ka_201.jpg

ball_mg_ka_202.jpg

下方向には大きく動きますが
形状の都合で上方向にはちょっとだけ。w

ball_mg_ka_203.jpg

回転は360度ぐるっとまわります。



機体後部バーニアの可動
ball_mg_ka_211.jpg

意外によく動きます。2軸による可動のたまもの。
ボディ下部のバーニアも若干前後左右に動かすことができます。

そうそう、写真には撮ってませんが
機体上部の4カ所にある小さなバーニア、あれも可動するんです。



コックピットハッチの開閉
ball_mg_ka_221.jpg

まずは、ハッチを引出して

ball_mg_ka_222.jpg

それから開くことが可能。



腕部可動
ball_mg_ka_231.jpg

腕部の基部は、ゴム製パーツでできているので若干可動することができます。

ball_mg_ka_232.jpg
先端クロー部
つまむ動作ももちろん可能。そして回転軸も随所にあり
多彩な可動ができる腕部となっています。

ball_mg_ka_233.jpg
下部サブアームももちろん展開可能。
上部メインアームとあわせて大きな物を掴むことが可能。



内部フレーム
ball_mg_ka_241.jpg

外装をとっぱらい、このような状態でのディスプレイもなかなか良い感じ。
さしづめ整備中と言ったところでしょうか。
人間のフィギュア?は、コックピットのパイロット以外に
整備兵が2名付属するのですが例のごとく色を塗らないので
置き去りにしています。
この整備兵、何気に仕草(ポージング)が違い良い味を出しているので
塗装できる人はボールと一緒に飾ると良い感じになると思います。
特に、このフレーム状態のときは。





Action !!

ball_mg_ka_301.jpg


ボール発進!
ball_mg_ka_302.jpg


ball_mg_ka_303.jpg
ディスプレイスタンドは、2009年7月末に発売された
魂STAGE ACT3 : アクションサポートクリアタイプ を使用しています。

ボールに合うディスプレイスタンドってほんと無いです。
これも結構無理矢理感があります。
ボールもバンダイから発売されているアクションベースに対応してくれていたら
良かったのですが、、、まあ昔のキットなんで仕方ないでしょう。


180ミリキャノン!
ball_mg_ka_304.jpg


サブアーム展開!
ball_mg_ka_305.jpg
グラップルアーム展開!ってそれは、アウトロースターだし。
サブアームは関係ないし。


ball_mg_ka_307.jpg

主武装というか、武器は基本的に固定武装の180ミリキャノンだけだから
まあアクションポーズの少ないこと・・・。
しかも、主な可動箇所が腕部ときたもんだから余計に・・・。

ball_mg_ka_308.jpg


着艦!
ball_mg_ka_309.jpg



以上、MG ボール ver.Ka のレビューでした。

MGとしては、小型のアイテムですが非情に密度の濃いアイテムだと思います。
ジムと合わせて飾りたいですね。
ver.Kaのジムver.2.0とかはでないよね?






作成記事はこちら
GUN P > 作成00 作成01 作成02





ハイコンプロ・ガンプラなど、他のレビューの一覧はこちら。
GUN P > HCM-Pro(ハイコンプロ),ガンプラなど レビューリスト





アマゾン > MG 1/100 ボール(Ver.Ka)






■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<