HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC クシャトリヤ レビュー

「マリーダ・クルス、クシャトリヤ。出る」

HGUCで99番目、ガンダムユニコーンからはじめてキット化されたアイテム。
クシャトリヤのレビューです。

RIMG0000_kushatriya_hguc.jpg



NZ-666 KSHATRIYA
NEO ZEON PROTOTYPE MOBILE SUIT FOR NEWTYPE

全高:22.3m
本体重量:29.7t
全備重量:74.02t
ジェネレーター出力:16540kw
装甲材質:ガンダリウム合金

武装:
胸部メガ粒子砲
バインダー部メガ粒子砲
Iフィールドジェネレーター
ファンネル
ビーム・サーベル
マシン・キャノン


パイロット:マリーダ・クルス






クシャトリヤは、クィン・マンサをベースとしてそのスペックを維持したまま
小型化をコンセプトにして開発された機体。

フルスペックのサイコミュ搭載モビルスーツであるため
高いニュータイプ能力が必要で運用できるのはマリーダだけである。



クィンマンサの系統らしい雰囲気を持っていますが
武装に関してはそれを大きく上回る印象があります。
メガ粒子砲の数は全部で12門、ファンネルも24基、
隠し腕も4本あり、それにはビームサーベルが内蔵されている。
また、腕部にビームサーベルが収納されていますが
それは、収納時にはビームガンとしても使用可能。
胸部にはマシンキャノンも内蔵されています。
ほんと全身武器だらけ。


キットに付属する携行武器はビームサーベルだけですが
設定では、ビーム・マシンガンも用意されていました。
できればそれもぜひ持たせてみたかった!
HGUC今後のラインナップにユニコーンがありますが
それにもビーム・マシンガンは付属しない予定になっています。
MGでさえ、小説の付録してようやくキット化されたもの。
HGUCで入手する日がくるのでしょうか?


機体のデザインについて
クィンマンサの頭部はガンダムちっくでしたが
クシャトリヤの頭部はゲルググちっくですね。
だけど脚の膝にあるスラスターはダブルゼータちっくなのはおもしろいところ。






RIMG0076_kushatriya_hguc.jpg


RIMG0079_kushatriya_hguc.jpg


RIMG0082_kushatriya_hguc.jpg


RIMG0085_kushatriya_hguc.jpg


RIMG0088_kushatriya_hguc.jpg


RIMG0094_kushatriya_hguc.jpg





各部アップ、ディテール、ギミック、可動等

RIMG0096_kushatriya_hguc.jpg


RIMG0099_kushatriya_hguc.jpg
バインダーの表面上部にある丸い小さな点はアポジモーター。
1つのバインダーに左右2基づつあり、計4基。
バインダーは4基あるのでそれにあるアポジモーターの総数は16にも。

バインダーはもちろんAMBACとしても機能します。


RIMG0103_kushatriya_hguc.jpg
胸部には、4門のメガ粒子砲。
その間にあるちいさなグレー色の丸いものがマシン・キャノン。
マシン・キャノンは開口した方が見栄えが良いですね。
墨入れしてもいまいちでした。


RIMG0104_kushatriya_hguc.jpg
胸部の袖付き独特の紋章は、シールで再現となっていて
ボクもシールを貼りましたが、見栄えはいまいち。
これでもがんばって貼った方と思いたい。
一応、ただ単にシールを貼っただけでなく、縁をツマヨウジでおさえています。
シールが、胸部で1枚でなく2枚を使って再現します。
胸部はかなり丸い曲面なのでシールでは、どうしてもきちんと再現できません。
ここは、がんばって塗装した方が良いと思います。(腕の袖も同様。)


RIMG0106_kushatriya_hguc.jpg


RIMG0110_kushatriya_hguc.jpg
膝は、一応2重関節ですが、デザイン上どうしても可動範囲は狭いです。
まあ、クシャトリヤは宇宙での使用がメインだからその辺は重要な問題ではないですね。
股関節の接続はABSでガッチリと固定。


RIMG0112_kushatriya_hguc.jpg
股関節の接続部が球体なので脚の横ロール可動もあり。


RIMG0115_kushatriya_hguc.jpg
膝アーマーの下の部分は可動します。


RIMG0117_kushatriya_hguc.jpg
フクラハギのスラスターも可動します。


RIMG0118_kushatriya_hguc.jpg
足は、ボールジョイントによる接続で1軸のみ。
つま先やかかとなどの可動もなし。
色分けは、細かなパーツ分割でバッチリとなっています。
それから、足裏には4機のバーニアがあります。


RIMG0119_kushatriya_hguc.jpg
股関節の下にはアクションベース1への接続穴があります。
通常は、フタをして隠しておけます。
また、アクションベース1への専用の接続部品が付属します。

クシャトリヤは非常にボリュームかつ重量があるので
アクションベースも2でなくMGサイズの1を使用します。


RIMG0120_kushatriya_hguc.jpg
脇腹下。
キュベレイチックな感じがする部品があります。


RIMG0121_kushatriya_hguc.jpg
腰も回転が可能。結構回ります。


RIMG0124_kushatriya_hguc.jpg
肩関節の可動は、バインダーの接続部もあるので特殊な可動になっています。
ちょっとダサいかなあ。

ヒジの関節は約90度。ここもあまり曲がりません。


RIMG0128_kushatriya_hguc.jpg
バインダーの支持アームは非常によく曲がり
バインダーとの接続部とアームの真ん中にロック機構があるので
なかなか良好な保持をします。
バインダーが相当重いのでアームの関節がすぐにへたったりするんですが
ロック機構のおかげでわりと思ったとおりのポージングができます。
アームがちょっと長いとも思いますが。

4基のバインダー表面には2門のメガ粒子砲があり
バインダーは自在に動くので、ほぼ死角のない状態になっているのがすごい。

バインダーの裏側には、ファンネルが6基収納されていて
そして、サブ・アーム(隠し腕)までもあります。
隠し腕には小型のビーム・サーベルが内蔵されているとのことですが
キットではこれは再現されていませんね。


RIMG0130_kushatriya_hguc.jpg
隠し腕。うん、不気味な印象がする。


RIMG0131_kushatriya_hguc.jpg
腕の袖の紋章もシールで再現。
胸の部分よりもうまくシールが貼れますが、それでもね・・・。
やっぱり塗装がオススメです。


RIMG0132_kushatriya_hguc.jpg
頭部モノアイは、少しですが可動します。
頭部をいったん外し、裏側にあるつまみを動かします。






収納形態

RIMG0138_kushatriya_hguc.jpg

キュベレイと同じように収納形態をとることができます。
偽装貨物船ガランシェールにはこの状態で格納されています。


RIMG0140_kushatriya_hguc.jpg


RIMG0144_kushatriya_hguc.jpg


RIMG0145_kushatriya_hguc.jpg





Action!!

クシャトリヤ発進!
RIMG0147_kushatriya_hguc.jpg



バインダー展開!
RIMG0150_kushatriya_hguc.jpg



RIMG0152_kushatriya_hguc.jpg



RIMG0154_kushatriya_hguc.jpg



ファンネル!
RIMG0156_kushatriya_hguc.jpg


RIMG0159_kushatriya_hguc.jpg



ビーム・サーベル!
RIMG0162_kushatriya_hguc.jpg
キットに付属する携行武器はこれのみ。
キュベレイと同じように腕の袖口から取り出して使用するのですが
このクシャトリヤはビームサーベルを取り外した状態を再現することはできません。

キュベレイと同じように収納時にはビーム・ガンとしても使用できるようです。


RIMG0166_kushatriya_hguc.jpg



隠し腕!
RIMG0168_kushatriya_hguc.jpg
まずは2本展開。


RIMG0170_kushatriya_hguc.jpg
4本展開!!
う~ん、わらわらしててきもちわるい。w
これでユニコーンをつかんでみたいです。


RIMG0172_kushatriya_hguc.jpg
隠し腕で敵をつかんでビームサーベルで切りつける・・・。
すごい攻撃・・・。
隠し腕にはビームサーベルが内蔵されているとのことなので
6刀流を再現できたらすごかったんですがねえ。



RIMG0175_kushatriya_hguc.jpg




RIMG0176_kushatriya_hguc.jpg


以上、HGUC クシャトリヤのレビューでした。




作成の駄日記はこちら
GUN P > クシャトリヤ 作成1 
GUN P > クシャトリヤ 作成2

箱・ランナー等の紹介記事はまだUPしていません。
そのうちする予定ではいます。すみません。





ガンダムUC 関連レビュー

GUN P > SUPER HCM Pro RX-0 UNICORN GUNDAM レビュー1





ハイコンプロ・ガンプラなど、他のレビューの一覧はこちら。
GUN P > HCM-Pro(ハイコンプロ),ガンプラなど レビューリスト





アマゾン > HGUC 1/144 クシャトリヤ



■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■ [berber]

制作&詳細レビューお疲れさまでした!
HGUCとは思えないボリュームですねぇ…クシャはUCでは一番好きな機体です。わらわらしてる腕最高です(笑)

■Re: [ka2-yuki]

>berberさん
ありがとうございます。
クシャはほんとHGUCとは思えないボリュームです。
値段もHGUCとは思えないボリュームですが。w
ですが、作っても遊んでも大満足なモノなのでほんとぜひです。
はやくプラモを作る時間が取れるようになるといいですね。
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。