HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

PG ダブルオーライザー 作成04



作成記4回目。

「B オーライザー」の箱に入ってるモノの組み立てが終了しました。
前回の3回の残りというか続きは、主にオーライザーの武器類の作成。
PGダブルオーライザーならではの特典とも言える
オーライザー用の追加武装です。
主にミサイル類。
はい、同じ部品が多い単調な作業でもあります。
しかし、付属してくれていることがすごくうれしい。
プラモデルなんで、同じ部品が複数あれば単調な作業が続くのは当たり前。
単調な作業が多くあるのは、つらくもありますが
それでも付属しないよりずっとずっと良い。
ハイニューのフィンファンネルのように簡略も必要ありません!
絶対、単調な作業が増えても、フルギミック、全部付属が一番うれしいです!
まあ、それはおいといて、、、武器類が組み立て終了したので
例のごとく写真を撮りました。
それからオーライザーにも装備してみました。写真も撮りました。
では、以下続きで~。



まずは、今回作ったものをずらりと。

RIMG0226_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

簡単に、とりあえず
ハンドミサイルユニット、GNコンデンサー、粒子撹乱ミサイル、ミサイル2種、
GNソード3、ライザーソード用エフェクトパーツ。以上。

ミサイル類、単純に成形色は1色だけかなと思っていましたが
実は2色で構成されています!
暗いグレーと、普通のグレーの2色で再現されているんです。
これはなかなかうれしい仕様。特に素組み派の人にとっては。




では、順番にそれぞれのアイテムを。



まずは、ハンドミサイルユニット。
RIMG0228_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg
これって、キュリオスが劇中で装備してたのと同じものですね。
何気に初立体化?!
ミサイル発射口が開口したらおもしろかったんですが
そこまでのギミックはありませんでした。



次に、GNコンデンサー。
RIMG0229_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg
ミサイルのような形をしてますが、コンデンサーです。
それらしい形をしたものが真ん中にある円形のモノ。
これがあるのでなんとなくコンデンサーとして納得できます。w
その円形の部分にはシールを貼る指定があるのですが
まだ貼っていません。後で貼る予定です。



粒子撹乱ミサイル
RIMG0230_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg
アローズがこのタイプのミサイルを使用してたのは印象深いんですが
ソレスタルビーイングもこのミサイル準備していたのか!?
GN粒子を撹乱?拡散?してビーム兵器の効果を弱めるヤツですね。
GNコンデンサーと同じくらいの大きさです。



GNミサイルA/S
RIMG0231_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg
合計で8本もあるミサイル。
ところで、このミサイルの「A/S」ってどういう言葉の略というか意味だろうか?
アサルトシュラウドではないと思うのですが・・・。(^^;



パーフェクトグレードのミサイルはパーツ分割もハンパじゃない。
下の説明書の写真を見てもらえばわかるでしょうか。
たかが、ミサイルでもこれだけのパーツ分割がされています。
RIMG0232_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg
まあ、だからかなりかっこいいディテールのミサイルになっていますがね。



そしてラストに、GNソード3を。
RIMG0234_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg
ハンパじゃなくデカイです。ライフルモードでこの大きさ。



RIMG0235_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg
ソードモードにすると、説明書の対角線いっぱいいっぱい。



RIMG0236_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg
銃口のディテールもバッチリ。



RIMG0237_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg
ソードモードでは、持ち方を変えて持てるように
腕部の接続部が写真のような角度で固定できるようになっています。



RIMG0238_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg
ライザーソード用のエフェクトパーツ。
う~ん、さらにデカイ・・・。



RIMG0239_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg
GNソード3に装着。
もう笑っちゃうくらいデカイ。
ライザーソードのエフェクトパーツはピンクのクリア成形なんですが
中が透けすぎて、構造が丸見えでちょっとイマイチ。
ホビージャパンの作例のようにヤスリでスモーク状に再現してもよさそうですね。
う~ん、ボクは一応このままにしておくかな。



RIMG0240_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg
GNソード3につける謎の部品。

というか、オーライザー接続用の部品。PGオリジナルですね。



RIMG0241_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0242_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg
こんな感じで接続。


RIMG0243_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg


そして、GNソード3をオーライザーに装備したときに
地面にランディングするためのギミックもあります!
RIMG0244_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg
GNソード3にもランディングギア展開のギミックが!!



で、とりあえずオーライザーにGNソード3を装備して、接地させてみました。
RIMG0245_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg


接地部をアップで。
RIMG0246_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg
ランディングギアの部分と、ブルーの部分で接地しています。




それでは、GNソード3をいったん外して
ミサイル類を装備したオーライザーを。

RIMG0248_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0249_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0250_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0251_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0252_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0253_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0254_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0255_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0256_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0257_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0258_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

ハンドミサイルユニットは
サイドバインダーのシールドも取り付けることが出来る部分に
接続することになりますので、さらにシールドも装備することは不可能になっています。

その他のGNコンデンサーや粒子撹乱ミサイル、GNミサイルA/Sはサイドバインダーの
上下にある小羽(グラビカルアンテナの基部)に接続部があり
その大きさは共通なので付ける場所を変更することが可能です。




それでは、さらにGNソード3を装備してみましょう!

RIMG0259_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0260_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0261_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0264_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0265_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0266_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg



とんでも装備状態をさらにとんでも状態にしてみました。

RIMG0267_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg
この状態は劇中ではぜったいにはありえないですね。
GNドライブが一個もない機体でライザーソードは不可能でしょう。
まあ、模型ならではのお楽しみってことで。w
それにしても、ほんととんでもなくデカイ!!!!!




では、最後に。
というのはちとおかしいですが
今までの写真では、GNビームガンを展開してない状態で写真を撮っていたので
それを展開しての写真を。
てか、GNビームガンとGNビームマシンガンとどちらが正しいのだろうか?

RIMG0268_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg

RIMG0269_PG_00RAISER_SAKUSEI_4.jpg



以上、4回目でした。
いや、とてつもなく長い記事になってしまった。
てか半分以上レビューだし。w

それにしても、オーライザーの撮影、ほんと大変でした。
前述しましたが、ディスプレイベースとオーライザーの接続部は非常に小さく
不安定なものなので、撮影中バランスを崩してポロリというか
ボトッとオーライザーが落ちるんですよ!非常に危険!!!!!!
特にフル装備したときなんか怖いったらありゃしない。
ほんとこの部分は欠陥と言ってもいいかも。


ではでは、また。

■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■ [たじまーる]

フル装備には注意してください。
記述のとおりポロリがおおいところです。
装備類のみの重量でさえ結構あるのでかなり大変です。
前面から落ちた場合:GNソード3折れる可能性大
後面から落ちた場合:エンジン大破(蹴


・・・話を軽くしたいので余談ですが、弟が劇中キュリオスが使用していたミサイルポッドみたいなやつの1本取り外してダブルオーライザーに持たせて、
「N2爆弾だ!うおりゃ~~~~~~!」
・・・・・そのまま壁に突っ込もうとしてたので殴ってとめました^^;

■Re: [ka2-yuki]

>たじまーるさん
重さで落ちたときの破損はほんと怖いです。
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<