HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PG ダブルオーライザー 作成05



5回目。

今回は、脚部フレームです。
できるだけ外装は装備しないで、とりあえずフレーム状態で組み立ててみたいと思ってます。
模型誌では、ほんとフレームだけで写真があったりしますが
組み立てが複雑になったり、外装の後付けが難しそうなものは
無理せずに装備していくつもりです。

ダブルオーガンダムは、外装をあまり付けずに作れそうですが
オーライザーは、内部骨格(フレーム)があまりなく
どちらかと言うと外骨格という感じでした。
初回特典で、クリアパーツの購入券(権利)が付属するのですが
これを使ってダブルオーライザーを作ろうと思ったら
クリアパーツが届くまで本体の組み立てはせずに待つ必要があります。
公式サイトでも記述があるとおり
構造上取り外しが出来ない部分や取り外すと破損の可能性がある部分があります。
外装の完全脱着が可能だったら
クリアパーツの購入券は価値があったと思いますが
外装の完全脱着ができないので、かなり謎仕様だと思います。
だって、PG買ってもすぐ組み立てることが出来ないし
クリアパーツを購入してそれを使って組み立てても通常の外装が常に余った状態になる。
まあ、脱着が可能な範囲でクリアパーツを使うって手段もありますが
オーライザーが基本的に内部フレームがなく、一部だけクリアパーツを使うのも困難。
う~ん、どう考えても難しい仕様です。
単純にクリア外装が好き、2つ買うから問題ない、って人には良いアイテムでしょうが。


脚部フレームを組み立てる前に、
まずクリアパーツの塗装をしましたのでまずはそちらから。



塗装する前のクリアパーツです。(Aランナー)
RIMG0338_PG_00RAISER_SAKUSEI_5.jpg

透明の部分を一部塗装しました。
グリーンやレッドのクリアパーツはもちろん塗装しません。



RIMG0340_PG_00RAISER_SAKUSEI_5.jpg
脚部に使われる部分と
GNソード2に使われる部分、
そして、オーライザーのバインダーの先端に使われている部分を
ばらして塗装しました。



RIMG0342_PG_00RAISER_SAKUSEI_5.jpg
オーライザーのバインダーの先端に使われている部分は
写真でみてもらうとどれかわかると思いますが
ここをクリアブルーに塗ってもあまり目立ちません。
上の組み立てたバインダーのクリア部分は写真ではほんと判別出来ません。
しかし、目でみると角度によってはうっすらと青く光りいい感じです。



これらクリアパーツの部分は、なぜ青色に塗ったかというと
まずGNソード2の部分は設定どおりにと考えて。
そのGNソード2の部分はGNコンデンサーのようにGN粒子を溜めてるところなので
その他のクリアパーツが使われている部分も同様にGN粒子を溜めているところ。
そんな風に解釈して、同じようにクリアブルーで塗装しました。


缶スプレーで塗装しましたが、かなり久々に缶スプレーを使ったので
そうとうへたくそ塗装になっています。
オーライザーのバインダー部分や脚部に使われている部分は
ほとんど目立たないので大丈夫ですが
GNソード2の部分は、目立ちますので・・・・。(^^;



さて、それでは本題の脚部フレームを。

RIMG0350_PG_00RAISER_SAKUSEI_5.jpg


RIMG0351_PG_00RAISER_SAKUSEI_5.jpg


脚部GNコンデンサーは未組み立て、シールはまだ貼っていません。



RIMG0352_PG_00RAISER_SAKUSEI_5.jpg
足首・つま先の可動

デザインの関係上、足首は後ろ側にはほとんど曲がりません。
デザインの関係上ということで、この部分はHGなどの他のシリーズも同様。
ただ、PGという特別なグレードなんでもう少し後ろに曲がっても良かったかも。
まあ、後ろに曲がりすぎるとダブルオーライザー時は、後ろに重さがすごくかかるので
ベースがない状態では危険でもあるのですがね。難しいところです。

つま先の可動は2分割されるので、かなり柔軟です。



RIMG0353_PG_00RAISER_SAKUSEI_5.jpg
足裏は、ラバーシートを貼り付けてすべり止めになっています。



RIMG0354_PG_00RAISER_SAKUSEI_5.jpg
足首の左右への傾きはこんなもの。
他のプラモデルではダブルオーガンダムの足首はアホみたいに曲がるのが特徴でしたが
PGでは必要十分しか曲がりません。
まあ、これも重さを考えての処理でしょうね。たぶん、特に問題ないと思います。



RIMG0355_PG_00RAISER_SAKUSEI_5.jpg
足のスネの側面にある部品は開くことができます。
コンデンサーを取り付けるときなどはこれを開くことになります。



RIMG0356_PG_00RAISER_SAKUSEI_5.jpg
膝関節の可動。
コンデンサーが入る部分は、まだコンデンサーが入っていないので
クラッチ機構が仕込まれていないので普通に曲がります。
その上の部分は、ラチェット機構になっており曲げるとカチカチと音がします。

膝関節は2重関節なので十分曲がります。外装を付けても問題なさそうです。




以上、作成記5回目、脚部フレームでした。

■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■ [berber]

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。今年もひとつよろしくお願いいたします。

量販店を色んなところを回っているのですが、結構初回特典付きのものが在庫あります。発売当初はこの足の構造を展示して店員さんがデモンストレーションをしているお店もありました。

今からでも購入は遅くないかな……

■Re: [ka2-yuki]

>berberさん
あけましておめでとうございます。こちらこそ今年もよろしくお願いします。

PGダブルオーライザー、今からでも購入は全然遅くないと思います。
PGレッドフレームの予約特典と違い初回特典はある程度の期間出回ると思いますが
早く購入するにこしたことはないでしょうね。
クリアパーツが欲しいならなおさらに。
ただ、ギミック・パーツ構成は組み立てていてすっごく楽しいのですが
パーツ数が多すぎるので組み上げるのはほんと大変です。w

■ [たじまーる]

HGでアホみたいに曲がった足首、
弟は「OH、捻挫DA☆」笑ってました。
その日の午後・・・
泣いて2階から降りてきた弟。
「骨折したぁ~!!!」
見ると足の軸がポッキリ。(自分のじゃないけど 泣
もちろん接着してあげました。
その代わり、いまだ弟はティッシュとセロテープで作ったギプスをはずしておりません。

■Re: [ka2-yuki]

>たじまーるさん
PGは、その大きさや重さの関係で可動域が制限されてるんでしょうね。
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。