HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PG ダブルオーライザー 作成06

PG_00RAISER_SAKUSEI_TOP.jpg

作成記6回目。
先日、「06?」の記事で書いたとおり今回は、腰と胴体です。


では、さっそく。

まずは腰のフレームを。
RIMG0358_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg


RIMG0359_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg
ぱっと見て、驚くのが
腰のフロントアーマーのところが外装と別になっています。


RIMG0360_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg
こちらは、後ろ側。


RIMG0361_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg
真下。


RIMG0362_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg
スライド式でディスプレスタンドの差し込み口が出てきます。
注)初回特典のスタンドを持ってないと、意味無しの機構ですね・・・。
PGストライクルージュとかに付属するスタンドが使えるのでしょうか?
持ってないので試せないのが残念です。


RIMG0363_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg
側面。
股関節の接続がボールジョイントでなく軸だけの接続になっていますね。


RIMG0364_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg
その軸は位置をずらすことができます。(ロック機構も有り。)
左右独立して位置をずらすことができます。


RIMG0365_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg
フロントアーマーは、小さい前垂れの部分だけでなく
全体でもガボッと可動します。


裏面のディテールもしっかりしてるところは、さすがPG。
RIMG0366_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg

RIMG0367_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg


RIMG0368_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg


RIMG0369_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg
小さいフロントアーマー(前垂れ)はそれぞれ可動することができます。


RIMG0370_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg
サイドアーマーもこんな感じにがっぼと可動さすことができます。



GNコンデンサー(脚部用)
RIMG0371_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg

RIMG0372_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg
クラッチ機構が搭載されてるGNコンデンサーです。
バネが入ってたり、ネジ止めだったり。
今回のPGの目玉機構のひとつですね。



そして、胴体部分です。
RIMG0373_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg

こちらは裏面。
RIMG0374_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg


PGダブルオーライザーの内部フレームが公開されたとき
すっごく驚いたのがこの胴体部分。
GNドライブがないのに、円形のフレームがある。
GNドライブがあるならここにそれを囲むように円形のフレームがあっても
理解出来るけど、GNドライブが胸部に無いのに円形のフレームをしています。

その点でも面白いのですが
可動面でもおもしろいのです。
円形のフレームをうまく活かしています。


通常状態。
RIMG0375_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg


腰の接続部が胸部の円形フレームにそって左右にスライドします。
RIMG0376_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg


前後にも傾かすことができます。
RIMG0377_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg

RIMG0378_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg


腕の接続部も円形フレームにそって少し上下にスライドします。
RIMG0379_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg

その時、側面を見るとGNケーブルが見えたりします。
RIMG0380_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg


両腕の接続部を上にスライドさせました。
RIMG0381_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg


腕の接続部をスライドすると首の部分が若干ではありますが
左右にスライドさせることができます。
RIMG0382_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg
いや、ほんと芸が細かい。


胸部のダクト部分も可動します。
RIMG0383_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg


コックピット部分のフレームです。
RIMG0384_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg
真ん中にある円形の部品は、後ろ側につけるフタです。


コックピット部分を横から。
RIMG0385_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg


装着。
RIMG0386_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg
装着するときは、ダクトを引っぱり上げてから装着します。


後ろ側。
RIMG0387_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg


側面。
RIMG0388_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg


コックピット部分の下の方には
GN~と掘り込まれたディテールがあります。
RIMG0389_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg
ここ、若干可動するのですが、まあ意味がよくわかりません。



コックピットハッチの可動。
RIMG0390_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg

RIMG0391_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg

RIMG0392_PG_00RAISER_SAKUSEI_6.jpg
刹那くんが乗ってるのですが塗装してません。



以上、腰・胴体部分でした。
いや~、ほんと芸が細かいギミックがいろいろとあっておもしろい部分でした。
さすがPGといったところでしょうね。


■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■ [たじまーる]

フレームの円形の部分にMGエクシアのドライヴをねじ込もうとしたお正月・・・
結果どうなったのか覚えてません・・・

■Re: タイトルなし [ka2-yuki]

>たじまーるさん
MGのGNドライブってコンデンサの円形の大きさに近いんですね。
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。