HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PG ダブルオーライザー 作成13



作成記13回目。

今回は、腕部・胴体部・頭部でいわゆる上半身となります。
(バックパックは、また次回です。すみません。)

腕部だけなら、そんなに苦労することなかったんですが
やはり胴体・頭部があると格段にパーツ数が増えますね・・・。
でも、上半身ができるとまさしくダブルオーガンダム!と言う感じで
気分がすっごく盛り上がります。w



まずは、腕部。

RIMG0575_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg
腕と肩アーマーです。

腕の外装も脚部外装と同じように
外装の間から内部フレームがちらちらと見えます。
これ、かっこいいんだけど、兵器としてはどうなの?と疑問に思って仕方ない。
外装の間の内部フレームが見えてるところにビームとか弾が入ったら破損率高いですよね?
ま、それはいいか。おいておきます。


RIMG0576_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg


RIMG0577_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg



そして、胴体・頭部。
RIMG0578_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg

いや~、かっこいいです。単純に胸像としてもいけますね。


RIMG0579_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg


RIMG0579_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg


RIMG0580_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg


RIMG0581_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg


RIMG0582_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg


RIMG0583_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg



胸部・頭部のちょっと気になるところをアップで。

RIMG0584_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg
背中のバックパックを接続するところには刻印があります。


RIMG0585_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg
後頭部にあるレンズ部分は例のごとく文字が掘り込まれています。
シールを貼って、文字が浮き出てるイメージに。(側頭部も同様。)


RIMG0586_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg
赤いアンテナの中央部はクリアパーツで文字も振り込まれています。
カメラアイは、塗装だとやっぱり暗くってほとんどわからないですね・・・。
やっぱりライトアップしない状態なら断然シールを貼る方が良いですね。


RIMG0587_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg
後頭部の電池ボックス&ライトのスイッチは簡単にさわれるように
カバーが簡単に取れるようになっています。
で、ライトスイッチをオン!




ライトアップ状態で。

RIMG0588_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg


RIMG0589_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg


RIMG0590_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg


RIMG0591_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg


RIMG0592_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg


RIMG0593_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg

ボクは、頭部の左右のレンズと後頭部のレンズにはシールを貼ってみました。
シールを貼っても側面から少しは光が漏れるだろうと判断したことと、
ライトアップ状態では、レンズは脚部や腕部のものと同じようにシールを貼らないと
頭部だけ違和感があり統一感がないかなと判断したためです。
そういった意味では良かったんですが
ライトアップした状態では、後頭部は結構光が漏れていますが
側面はほとんど漏れていないこともありちょっといまいちでした。w
まあでも、これで良いと納得してます。




胴体部に腕部も付けました。

RIMG0594_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg


RIMG0595_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg


RIMG0596_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg


RIMG0597_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg




胴体部の可動でちょっと気になってるところを。

RIMG0602_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg
コックピットハッチ、もちろんきちんと開閉可能。


RIMG0604_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg
胸部ダクトのフィンも可動します。
撮影の際にはこれが動いてないか要注意ですね・・・。
ポージングしてると知らない間にさわって動いていたり・・・。


RIMG0605_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg
RIMG0606_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg
頭部は上下に大きく動きます。
左右の首振りも何も問題ありません。
首振りのときは胸のアンテナに干渉するか気になってましたが無用な心配でした。


RIMG0607_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg
胴体円形フレームにあった肩の引き上げ機構です。


RIMG0608_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg
前方にも腕部が引き出しが可能です。


以上、ちょっと気になった可動ポイントでした。




RIMG0599_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg

RIMG0600_PG_00RAISER_SAKUSEI_13.jpg




以上、作成記13回目でした。
さて、次はいよいよラストのバックパック&GNドライブです!


■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。