HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PG ダブルオーライザー レビュー2




PG ダブルオーライザー レビュー2 オーライザー編

PGダブルオーライザーは、値段、パーツ数、ギミックなどなど
とにかくボリュームがハンパ無いのでレビューを分けて行います。

レビュー1はダブルオーガンダム単体でのレビューだったので
レビュー2はオーライザー単体でのレビューとなります。


レビュー1をまだ見てないという方は、そちらもぜひ見てください。




PGのオーライザーなんですが、他のガンプラの商品と違い
かなり色々とギミックやアイテムが追加されています。

そんなオーライザーですが、まずはオーライザー単体で。


RIMG0814_PG_00RAISER.jpg



RIMG0815_PG_00RAISER.jpg



RIMG0816_PG_00RAISER.jpg



RIMG0818_PG_00RAISER.jpg



RIMG0819_PG_00RAISER.jpg



RIMG0820_PG_00RAISER.jpg








オーライザーの可動・ギミック

RIMG0821_PG_00RAISER.jpg

グラビカルアンテナも大きく可動します。



RIMG0822_PG_00RAISER.jpg

サイドバインダーの後ろの部分はそれぞれ可動します。
これもPG独自じゃないでしょうか。
(PG,HCM-Pro以外のダブルオーライザー持ってないので
 実はあまりわかってません。(^^;  )


RIMG0823_PG_00RAISER.jpg

機体後ろのスラスター部分はお好み焼きのテコみたいなとこをひっぱると
がっぱと開きます。PGだけの大きな特徴です。


RIMG0825_PG_00RAISER.jpg

ビームマシンガン(ビームガン)部分は収納・展開が可能。
これもPG独自機構。



RIMG0826_PG_00RAISER.jpg

RIMG0827_PG_00RAISER.jpg

ビームガンを展開するときや、このマイクロミサイルの発射口を出現させるには
青い部分をひっぱるとビームガンの展開・ミサイル発射口が開きます。



RIMG0829_PG_00RAISER.jpg

RIMG0830_PG_00RAISER.jpg



RIMG0831_PG_00RAISER.jpg

テールスラスターの部分は、合体の時のように折り曲げて
さらにスラスター部分を展開することで逆噴射(急制動)を再現することが可能。
これもPGになっての初設定だと思います。



RIMG0832_PG_00RAISER.jpg

裏面。



RIMG0833_PG_00RAISER.jpg

ランディングギアを展開することが可能。



RIMG0834_PG_00RAISER.jpg

ランディングギアを展開して接地するときは
サイドバインダーは折り曲げて収納する必要があります。



RIMG0836_PG_00RAISER.jpg

RIMG0837_PG_00RAISER.jpg

コックピットハッチと多目的GNコンデンサーハッチは開閉可能。
沙慈くんは塗装してません。






各部マーキングシールなど。

RIMG0838_PG_00RAISER.jpg

センサー部前にはソレスタルビーイングのロゴが。



RIMG0839_PG_00RAISER.jpg

ラインシールを貼る指定があります。



RIMG0840_PG_00RAISER.jpg

コックピットハッチの後ろにはオーライザーの文字が。



RIMG0841_PG_00RAISER.jpg

マイクロミサイルのハッチには1~4番の数字があります。



RIMG0842_PG_00RAISER.jpg

RIMG0843_PG_00RAISER.jpg

テール部分も表・裏両方にラインが貼る指定があります。



RIMG0844_PG_00RAISER.jpg

機体裏面にもマーキングが数ヶ所あります。






オーライザー専用に新設定されたミサイルです。

RIMG0845_PG_00RAISER.jpg

奥の外側が「ハンドミサイルユニット」。キュリオスにも装備されてたものです。
オーライザーのサイドバインダーのシールドを取り付けるところにつけるので
オーガンダムの腕にも装備できるかと思いましたが
そのままでは不可能でした。差し込み口が2つあり1つ削ればいけそうですが。

奥の内側が「GNコンデンサー」。
長距離偵察任務、遠距離でのビーム兵器使用時などに使われ
内部粒子を使い切るとパージされるようです。

手前の外側4つずつが「GNミサイルA/S」。
対艦用の大型GNミサイル。

手前の内側2つが「粒子撹乱ミサイル」.
劇中でアロウズが使ってたものと同様の効果があるミサイルです。


RIMG0846_PG_00RAISER.jpg


RIMG0847_PG_00RAISER.jpg


RIMG0848_PG_00RAISER.jpg


RIMG0849_PG_00RAISER.jpg


RIMG0850_PG_00RAISER.jpg


RIMG0851_PG_00RAISER.jpg




RIMG0852_PG_00RAISER.jpg



RIMG0853_PG_00RAISER.jpg






GNソードIII

RIMG0854_PG_00RAISER.jpg

ライフルモードです。



RIMG0855_PG_00RAISER.jpg

ビーム発射口。
3連式で連射や拡散、収束して放つことなどが可能。ライザーソードも。



RIMG0856_PG_00RAISER.jpg

ソードモード。



RIMG0857_PG_00RAISER.jpg

このGNソードIIIにもマーキングシールが施されています。



RIMG0858_PG_00RAISER.jpg

装備しやすいように接続部が可動するようになっています。



RIMG0859_PG_00RAISER.jpg

こんなところにも可動があります。



RIMG0860_PG_00RAISER.jpg

この不思議な部品を・・・。



RIMG0861_PG_00RAISER.jpg

GNソードIIIのさっきの可動部に取り付けて



RIMG0862_PG_00RAISER.jpg

オーライザーにGNソードIIIを装備することが可能になります。
これもPGの独自設定だと思います。



RIMG0863_PG_00RAISER.jpg

RIMG0864_PG_00RAISER.jpg

さらに、このGNソードIIIにはランディングギアがあって
オーライザーに装備したときにも接地できるようになっています。



RIMG0865_PG_00RAISER.jpg

さらに専用の部品を取り付けることで
初回特典のディスプレイベースに取り付けることが可能となります。
しかし、このディスプレイベース、オーライザー単体だけでも接続に不備があり
かなり不安定なんですが
このフル装備状態ではまったく安定しません。
正直、ディスプレイしない方がいいです。ちょっと揺れで即効で
オーライザーが落ちて下手したら壊れる可能性さえあります。
瞬間接着剤とかで完全に固定するならまだいけるかもしれませんが。



RIMG0871_PG_00RAISER.jpg

MSVのアリオスアカスロンのソードと同じような感じになります。



RIMG0872_PG_00RAISER.jpg



RIMG0873_PG_00RAISER.jpg



RIMG0875_PG_00RAISER.jpg






ラストは、オーライザーにミサイルを装備せずに
GNソードIIIだけを装備した状態で。

RIMG0876_PG_00RAISER.jpg



RIMG0877_PG_00RAISER.jpg



RIMG0878_PG_00RAISER.jpg



RIMG0879_PG_00RAISER.jpg



RIMG0880_PG_00RAISER.jpg



RIMG0881_PG_00RAISER.jpg



以上、PGダブルオーライザー レビュー2 オーライザー編でした。

今回、ファイター(戦闘機)ということで
アクションシーンと普通の写真もそんなに違いがないので
いつもなら別にするのですが一緒にしました。






GUN P
> PG ダブルオーライザー レビュー3 ダブルオーライザー編
> PG ダブルオーライザー レビュー1 ダブルオーガンダム編
> ガンプラ作成記事一覧表示
> PG ダブルオーライザー 開封






■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。