HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HCM-Pro 35-00 ギラ・ドーガ(レズン専用機) レビュー

【 フン! ロンド・ベルなら鈴を鳴らしてりゃいいんだよ! 】

HCM-Pro No.35-00 ギラ・ドーガ(レズン専用機)のレビューです。
(移転記事のため、記事内容はほぼ同じです。
 画像はリサイズしています。拡大表示はありません。)



今回、レズン専用ギラドーガは、アマゾンで購入しました。
ショップでいくつか塗装状態とかチェックしたのですが
わりと良好な感じでしたのでネットショッピングで安く買いました。

ギラドーガの量産機カラーの方は、肩アーマーのバーニア部分の塗装に
ムラのあるものが多かったのでお店でモノを選んで購入しましたが。

今回のギラドーガ、本体の各パーツのランナーからの切り取りが
酷いようで、あちこちのサイトでその辺の指摘がありましたね。

パッケージに入ってる段階では、この状態をチェックするのは
結構きびしいと思います。ボクは、良くわからなかった・・・。
足首のアンクルアーマーのところはチェックできるけど、
全体ではわかりにくいと思います。

レズン専用機を買って、実際に箱からあけ見みてみたところ
ボクのはそんなに酷くなかった。
少しくらい雑に切り取られてるなと感じるとところはありました。

まぁ、切り取りが雑だと聞くのはたいてい量産機の方ですね。

そんでもって切り取り部の白色化も酷いと。


まぁ、そんな感じの評判もあるギラドーガですが
本体のフォルム(形状)、付属武器類、可動、などなどは
とても優秀だと思います!!
可動に関しては、ほんと過去最高ではないかと思います!!

これで、塗装とかパーツの切り取りとかが
ギュネイ専用ヤクトドーガやサザビーのレベルくらいだったら
大満足、文句無しに最高のできだとおもうんですがね・・・。


そうそう、
今回のパーツの切り取りとかの件で思ったのですが
ハイコンプロは、アンダーゲート処理で作りませんか?
そしたら、ゲート部分の白色化問題はクリアーするのに・・・
どうですか?
あ、これはこれで問題があるかも・・・。


今回、写真を撮るのに背景を白系にしました。
そんなわけで、いつものハイコンプロのスタンドは使用していません。
市販の透明なスタンドを使用しています。
サイズが合わずブカブカですがなんとやりきりました。

ハイコンプロ用のスタンドも発売しませんか?
ガンプラ(MGメイン)のスタンドの別売りができたことだし
ハイコンプロにもゼヒゼヒゼヒ! 色は、できれば透明で!


あ、ボクのレズン専用ギラドーガで、
右足首のアンクルアーマーのところに塗装の汚れがあって
それをガンダムマーカーの消しペンで汚れを落そうと
消しペンでこすってたら、突然アンクルアーマーにヒビが入って
割れてしまいました。なんとか瞬着で接着したけど重症です・・・。
武器類の材質を確認したら、ほとんどABS。
ひょっとしたら、本体もABSなんじゃあないかな・・・。
それだったら突然割れてしまったのも納得できる・・・。



では、以下続きで。


gearadoga-r_hcmp_01.jpg

AMS-119 GEARA DOGA
NEO ZEON
MASS PRODUCTIVE MOBILE SUIT

□SPEC
 全高:20m 本体重量:23t
□武装
 ビーム・マシンガン
 ビーム・ソードアックス
 シュツルム・ファウストx4
 グレネード・ランチャーx4
 シールド

■ITEM SPEC
 本体全高:100mm
 モノアイカバークリアパーツ再現
 パイプ類質感再現
 脚部金属シャフト使用
 付属武器:
  シールドx1
  ビーム・マシンガンx1
  ビーム・ソードアックスx1
  シュツルム・ファウストx4




gearadoga-r_hcmp_02.jpg
組み立てパーツ一覧。

ビーム・ソードアックスはソード状態のみ付属。
アックス、ピック状態は量産機カラーを買いましょう・・・。(泣)
ビーム・ソードアックスのグリップ部分が
レズン専用と量産機では成型色が違うんですが・・・。
きちんと全ての状態を付属して欲しかった・・・。

ビームソードアックスのビーム刃が展開していないものは
下部分がモノアイの可動にも使用します。おもしろいアイデアですね。

ビームマシンガンは、量産機と違う隊長機専用のものです。

また、角飾りもプラ製のものが付属します。
軟質のモノよりプラ製の方がシャープで良い感じです。



gearadoga-r_hcmp_11.jpg
gearadoga-r_hcmp_13.jpg
gearadoga-r_hcmp_15.jpg
gearadoga-r_hcmp_16.jpg



gearadoga-r_hcmp_21.jpg gearadoga-r_hcmp_22.jpg
ギラドーガにも首の引き出し機構があり、飛行シーンの再現ができるようになっています。
モノアイも頭部外装を外して左右に可動できます。

gearadoga-r_hcmp_32.jpg gearadoga-r_hcmp_33.jpg
肩スパイクアーマーにあるバーニアの可動です。
正面のものは円を描くように左右に可動します。
右肩にあるバーニアも同じように可動します

gearadoga-r_hcmp_34.jpg gearadoga-r_hcmp_35.jpg
肩スパイクアーマー横にあるバーニアの可動です。上下に可動します。

gearadoga-r_hcmp_31.jpg
写真をみるとわかると思いますが、スパイクアーマーの可動軸(?)は2箇所あって
これのおかげでスパイクアーマーもかなり動きます。

gearadoga-r_hcmp_42.jpg gearadoga-r_hcmp_41.jpg
バックパックも可動します。
これは、腰のリア・アーマーのところにビームマシンガンをマウントするラッチがあって
そこにビームマシンガンを装備するときにバックパックを可動して
マウントできるようにします。
パッケージには、飛行ポーズ演出のためのスイング機構とも表示されています。

gearadoga-r_hcmp_43.jpg
バックパックを取り外すとこんな感じになります。

gearadoga-r_hcmp_51.jpg gearadoga-r_hcmp_52.jpg
腕部もぐりんぐりんよく動きます。
ニューガンダムと同じように肩が縦に可動できるようになっているので
上下に良く動きます。
アーマーが干渉してきちんと上まであがりませんが
それでも良く動きます。

gearadoga-r_hcmp_71.jpg
腕部の接続部分はボールジョイントなので前後にスイングできます。

gearadoga-r_hcmp_55.jpg
ギラドーガを下からのアングルで。
足裏のディテールもしっかりしているし、
足にも可動部分があり、前後に分割可動するだけでなく左右にも可動します。
腰アーマー裏側にも緻密なディテールがあります。

gearadoga-r_hcmp_62.jpg gearadoga-r_hcmp_61.jpg
腰のサイドアーマーは、ビームマシンガンのマガジンラックにもなっています。
レズン専用には、このマガジンラックに入るマガジンは付属していません。
量産機カラーのビームマシンガンより借りています。

gearadoga-r_hcmp_63.jpg
もちろん、左右にマガジンラックがあります。

gearadoga-r_hcmp_72.jpg
機体ナンバーのプリントは、レズン専用機にはシールド部分のみ。

gearadoga-r_hcmp_53.jpg
gearadoga-r_hcmp_54.jpg
gearadoga-r_hcmp_57.jpg
脚部分など、とにかく可動がすごいのでいろんなポーズがとれるので
ついついへんなポーズも取りたくなったり・・・。w

gearadoga-r_hcmp_56.jpg
イ・ナ・ズ・マ・キッークッ! とかもやってみたり。w



gearadoga-r_hcmp_81.jpg
gearadoga-r_hcmp_82.jpg
フル装備状態です。

gearadoga-r_hcmp_83.jpg
専用ラッチを使用。
腕部には、シールドと、シュツルム・ファウストを2本装備できるものが。
バックパックには、
左手側にビームマシンガンのラッチ。
右手側には、シュツルム・ファウスト2本装備できるラッチが。
ちなみに、これらはハイコンプロオリジナルのようです。

gearadoga-r_hcmp_85.jpg
バックパックの専用ラッチにそれぞれの武器を装備した状態です。

gearadoga-r_hcmp_84.jpg
ちなみに、腰リア・アーマーにあるマシンガンラッチを使用するとこんな感じ。

gearadoga-r_hcmp_73.jpg
ビーム・マシンガンには、ビーム・ソードアックを銃剣のように装備することもできます。

gearadoga-r_hcmp_86.jpg
腕部の専用ラッチにシュツルム・ファウストを装備。
シュツルムファウストは4本中2本は手に持たすことができる仕様になっています。

gearadoga-r_hcmp_87.jpg
gearadoga-r_hcmp_88.jpg
ラッチを使用して色々遊べます。こんな感じにも。
ハイザックと同じようにダブルシールドですね・・・。


Action !!
gearadoga-r_hcmp_91.jpg
ビーム・マシンガン !

gearadoga-r_hcmp_92.jpg
シュツルム・ファウスト発射!

gearadoga-r_hcmp_93.jpg
gearadoga-r_hcmp_95.jpg
ビームソードアックスをソード状態で展開。

gearadoga-r_hcmp_96.jpg
gearadoga-r_hcmp_97.jpg
gearadoga-r_hcmp_98.jpg

gearadoga-r_hcmp_99.jpg
シュツルム・ファウストを装備。
これもシールドからの発射は、印象深いけど
手に持っての発射は印象薄いよなあ・・・。



gearadoga-r_hcmp_99end.jpg


以上、HCM-Pro No.35-00 ギラ・ドーガ(レズン・シュナイダー専用機)でした。




ハイコンプロ・ガンプラなど、他のレビューも見る?
GUN P >>> HCM-Pro(ハイコンプロ),ガンプラなど レビューリスト



Amazon.co.jp >>> HCM-Pro35 ギラ・ドーガ (レズン・シュナイダー専用機)





■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。