HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

HCM-Pro 23-00 ゼータガンダム レビュー

【プロジェクトゼータ】

hcmp_z_RIMG1000.jpg



● MSZ-006 ZETA GUNDAM
● A.E.U.G.
● PROTOTYPE TRANSFORMABLE ATACK USE MOBILE SUIT


□ SPEC
  全高:19.85m  本体重量:28.7t
□ 武装
  ビーム・ライフル
  ビーム・サーベル
  ハンド・グレネード
  ハイパー・メガランチャー




■ ITEM SPEC
  本体全高:99.3mm
  アンテナ硬質樹脂パーツ付属
  カメラアイクリアパーツ再現
  MS・WR形態変形機構搭載
  WR形態用スタンド
  脚部外装脱着可能
  付属武器:
   ビーム・ライフル x1
   ビーム・サーベル x2
   ハイパー・メガランチャー x1
   (付属武器は組み立て式キットです。)




hcmp_z_hako_1.jpg

ハイコンプロ Zシリーズにようやく本命の主役機が登場です。
待ちに待った甲斐があってかなり濃い内容となっています。
ゼータシリーズの初めがマークII(黒)で2004年9月発売。
このゼータは2006年2月に発売。
ということで1年半くらい待ったことになりますね。
ちなみに、その間発売されたZシリーズは、順にリックディアス(赤)、
百式、マークII(白)、ネモ、リックディアス(黒)、アッシマー、
G-BOXのマークIIコンプリートセットとなります。
とにかく長かった。
しかし、このハイコンプロゼータ、1/200の極小サイズでありながら
一部差し替えではあるが変形機構を搭載しているのは非常に驚きました。

ハイコンプロ独自のラインパターンは他のゼータシリーズと同様
抑え目のカラーで良い感じで表現されているし
変形機構を搭載しているがまずまずのプロポーション。
(ある程度プロポーションが犠牲になってるのは仕方ない。)
変形機構を搭載しているため可動はなかなか良好というか
動きすぎて、小さくて逆に持て余す感もあったり
一部の可動範囲は広いところもあるが、デザイン形状のためなどで
狭いところもあったり色々と特殊で一概に可動が良いとは言えない。

直立で自立も非常に難しくポージングも非常に苦労する
しかもウェーブライダー (WR) 形態も再現出来るため
ディスプレイベースは必須なのですが
付属のベース、WR形態専用のベースなんですよね。
しかもそれだけならまだMS形態時には
アッシマーのベースが代用できるかと思えるのですが
それすら不可能・・・。どんないじめなんですか?と思えるくらい。
ゼータの股関節がベース対応の形状になっていないのです。
ベース対応の形状にできなかったようには思えないのですが・・・。
というわけで、本レビューでは別のベースを代用しています。
ウェーブの「Dベース フライングスタンド」です。
使用していますがこれもきちんとディスプレイできていなくって
主にかるく乗せてるだけになっています。
そしてこれより致命的な欠点がこのハイコンプロゼータにはあります。
それは目の下のクマ!
顔は人形の命。
そこの塗装指定がまちがってます。
パッケージイラストや商品見本は
カメラアイの下は白く普通のゼータですが
中に入ってる商品は、カメラアイの下に黒い塗装が施されています。
いったい何があった?と思う限り。
こんな塗装ミスはして欲しくなかった・・・。

というようなハイコンプロゼータですが
おおむね満足のいく内容です。

とにかく、このサイズでゼータの変形を再現した当時の技術に脱帽しました。



パッケージの裏面と側面
hcmp_z_hako_2.jpg




ブリスター
hcmp_z_RIMG0007.jpg
シールドと変形用の腹部が入ってます。
シールドは初めから組み立て済みなんですね。
これが発売になった時期的には貴重です。
というか、シールドが組み立て済みで入ってるのに驚きました。


hcmp_z_RIMG0008.jpg
ゼータ本体を取り出すと
ウイングパーツが別になっていたりします。


hcmp_z_RIMG0009.jpg




ランナー OP1とOP2
hcmp_z_RIMG0010.jpg
ハンドパーツが銃器用の持ち手のみ付属。
人さし指が独立してるので握り手の代用としては使えません。
専用の握り手が付けば良かったのですが・・・。



ランナー OP3とOP4とOP5
hcmp_z_RIMG0011.jpg






バストアップ
hcmp_z_RIMG1001.jpg
遠めで見ると目の下の隈はそんなに気になりませんが
近くで見ると・・・最悪です。(涙)
デザインナイフとかで削って落としてみようか?

そうそう、頭部にはバルカン砲があるのですが
ハイコンプロの説明書ではこの記述がありません。



脚部内部構造を再現
hcmp_z_RIMG1004.jpg
脚部の外装が脱着可能です。



可動?
hcmp_z_RIMG1005.jpg
肘はあまり曲がりませんが、脚回りはよく曲がり動きます。
足首は、構造上の問題からあまり動きません。
この点が主に接地性に悪影響を与えてます。
まあ、ゼータだからこんなもんとも言えますが・・・。



hcmp_z_RIMG1006.jpg
変形機構は、結構独自のように思えます。
特に腰辺りの変形が。そしてそこがあまり固定されないので結構不安定。
逆に上半身やウイング部分は結構かっちり固定出来るんです。
腹部は差し替えで変形用パーツに換装する必要があります。



ベース(台座)
hcmp_z_RIMG0012.jpg
ベース付きは貴重でアッシマー以来です。
しかし、このベース、ウェーブライダー専用だったり。
接続パーツは2種付属。
1つは、シールドに接続するもので
もうひとつは、ハイパーメガランチャーに接続するものです。






hcmp_z_RIMG0016.jpg


hcmp_z_RIMG0017.jpg


hcmp_z_RIMG0018.jpg


hcmp_z_RIMG0019.jpg


hcmp_z_RIMG0020.jpg


hcmp_z_RIMG0021.jpg


hcmp_z_RIMG0022.jpg




シールドとビームライフルを装備

hcmp_z_RIMG0026.jpg


hcmp_z_RIMG0027.jpg





ウェーブライダー形態

hcmp_z_RIMG0030.jpg


hcmp_z_RIMG0032.jpg


hcmp_z_RIMG0034.jpg


hcmp_z_RIMG0037.jpg


hcmp_z_RIMG0040.jpg


hcmp_z_RIMG0042.jpg



ビームライフルを装備

hcmp_z_RIMG0044.jpg


hcmp_z_RIMG0046.jpg


hcmp_z_RIMG0049.jpg


hcmp_z_RIMG0050.jpg



さらにハイパーメガランチャーを装備

hcmp_z_RIMG0053.jpg


hcmp_z_RIMG0057.jpg


hcmp_z_RIMG0058.jpg


hcmp_z_RIMG0065.jpg


hcmp_z_RIMG0068.jpg


hcmp_z_RIMG0071.jpg





Action !!

hcmp_z_RIMG0093.jpg


ビームライフル!
hcmp_z_RIMG0097.jpg


hcmp_z_RIMG0098.jpg
両手持ちは、シールドを装備してるとそれっぽくしかできません。


hcmp_z_RIMG0101.jpg



ハイパーメガランチャー!
hcmp_z_RIMG0103.jpg


hcmp_z_RIMG0106.jpg
両手持ちも可能。
ただし、ハイパーメガランチャーの左右にあるグリップは左側のみ展開が可能。
右側は固定となっています。どうせなら両方再現して欲しかった。


hcmp_z_RIMG0107.jpg
銃身は伸縮が可能です。
伸ばすととてつもなく長いです!


hcmp_z_RIMG0109.jpg
そして、さらにサーベル状態にも可能。
もうとんでもなく長いものになってしまいます。w


hcmp_z_RIMG0111.jpg



hcmp_z_RIMG0112.jpg
ビームライフルもサーベル状態が再現可能。
ただし、右の持ち手は固定。
左手は、対応するハンドパーツがありませんので
平手でそれっぽくするだけ。




ビームサーベル!

hcmp_z_RIMG0114.jpg


hcmp_z_RIMG0119.jpg
左右両手分が付属するので両手持ちが可能。




ハンドグレネード!

hcmp_z_RIMG0120.jpg

hcmp_z_RIMG0121.jpg
左右両手分が付属しますが
これを付けるとシールドが装着不可能になります。



変形!

hcmp_z_RIMG0122.jpg
ウェーブライダー形態に。


hcmp_z_RIMG0123.jpg
WR形態時の武装としてビームガンがあるのですが
ハイコンプロではそれは再現されていません。
腰サイドアーマー内にあるビーム・サーベルが
ビームガンとなるのですが、当然可動して再現は無理でしょうから
差し替えで再現してもおもしろかったんですがね。


hcmp_z_RIMG0124.jpg
ハイパーメガランチャーも装備可能。
ディスプレイベースは、専用の接続部品に交換します。







hcmp_z_RIMG0125.jpg


以上、HCM-Pro 23-00 ゼータガンダムのレビューでした。





アマゾン > HCM-Pro23 Ζガンダム




■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■ [G]

久しぶりのHCMproレビュー(ギャラリー?)、楽しませていただきました。
そして、弄りたい病が・・・
しかし、それどころではないのが辛いです。
更新と次のレビューをまったり待たせていただきます。

■Re: [ka2-yuki]

>Gさん
ありがとうございます。
ほんと久々のコンプロネタです。(^^;
最近、ほんと余裕がなくって更新がやばいですが
なんとかしたいと思いますので、まったりお待ちいただければうれしいです。
今だからこそもうちっとコンプロに力をいれたいですね。

■お久しぶりです♪ [Hiro]

当ブログのRSSで更新を久々に発見しました~♪

しかもZのレビュー&相変わらず見応えバッチリの内容も流石ですね^^


ちなみにうちのZはウェーブライダー形態で何年も飛び続けてますがw

実はコンプロのまだ未開封のものが数個あるので開封したいんですが、レビューする時にしようと思って結局ずっと封印中です^^;

コンプロなんだかフェードアウトしちゃって一体何なんだ?って言いたくなりますけど、また始めて欲しいですね♪

とりあえずおもちゃ売ってる所いくと、かならずコンプロのチェックしてしまう習性はかわりませんw

次回更新も楽しみにしてます^^

■Re: お久しぶりです♪ [ka2-yuki]

>Hiroさん
お久しぶりです。RSSチェックありがとうございます。

コンプロのレビューはほんと久々でした。
まあ、そんなわけで全盛期のレビューに比べると質が・・・
と思ってますが、まあ出来て良かったと思ってます。
やっぱり今だからこそ、ちょっとどもコンプロネタを扱いたいなあと
思い直しました。
とは言え更新はなかなか難しい状況なんでもどかしい限りですが。

おもちゃ売り場のコンプロチェックはボクもいまだにしてます。
目的は投げ売りで良いのがないか?なんですがね。

■ [匿 名]

MS形態の台座は何ですか?

■Re: [ka2-yuki]

>匿 名さん
台座は、WAVEから発売されている「フライングベース Dベース」というものです。
一見、それなりに使えてるように見えますが、実は乗せているだけだし
股関節がガパッと開いた状態になっています。
「HCM-Pro ももんじゃの散財帖さんでもこのベースを取り上げてレビューされています。
そちらもチェックしてみてはどうでしょうか。ちなみにアドレスは↓
http://momoja.blog61.fc2.com/blog-entry-177.html

■ [匿 名]

おお~ワザワザありがとうございます。
早速購入します。

しかし、HCM-Pro 23 は、じつの価格は2000円くらいでしょうか。 今は高いですね。
定価くらいで買えませんか。

いろんなZがありますが、これを購入しようと思います。
聞くところによると ただ立たせるのが難しいそうですね。

保持力アップには、間接を外してそこに瞬間接着剤を塗れば大丈夫なのでしょうか。

■Re: [ka2-yuki]

>匿 名さん
ハイコンプロの投げ売りを見つければ、安く手に入るでしょうが
今はそれもなかなか難しいでしょうね。(^^;

ハイコンプロのZも普通に立たせるのがかなり難しいです。
やはり変形機構のおかげで色々と弊害が出てます。
他のMSなら軸を瞬着で太らせて保持力アップで対応できたりしますが
Zは足首があまり動かないことや股関節が特殊なこともあって
軸を太らせてもそんなに効果はないかもしれません。
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<