HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACTION BASE 3 BLACK レビュー

action_base_3_brack_00.jpg

バンダイプラモデルアクションベース3 ブラック のレビューです。



action_base_3_brack_01.jpg

パッケージはいつもどおりの袋入り簡易包装です。
ベースに使われている写真の地球とガンダムが非常にかっこよくディスプレイされてます。



action_base_3_brack_02.jpg

開封して、中身をチェック。
やはり他のアクションベースと同様にパーツ数が少ないです。



それでは、個別に見ていきます。

action_base_3_brack_03.jpg

まずは、ベース。非常にシンプル。
写真を置くのまわり、フレーム部分には穴が8つあり
ここに支柱をさすことになります。
しかし、写真を置く場所にも同様の穴があり、
写真を使用しない場合はここも使えそうですが・・・たぶん使う人は少ないかな。



action_base_3_brack_04.jpg

支柱やジョイントとになるパーツのランナーです。
一部使用しない部品もあります。



action_base_3_brack_05.jpg

付属のポストカードとその上に置く透明のカバー、そしてネジ。
ネジは支柱の可動軸をがっちり固定するために使う部品ですね。





支柱を組み上げました。

action_base_3_brack_06.jpg

ベースの主な部品の一覧です。
上から、ベース
ベースの連結用部品×2、ベースの脚×2
支柱
ジョイントパーツ×4種類 となっています。
ジョイントパーツの右から2つ目は、股間止め用のパーツです。
この丸い部品と股間止め用ジョイントパーツ1つで1セットです。

ガンプラを飾るのに使うにジョイントパーツは4種類。
股間止め用左から小さい順に8mm、 9mm、 11mm があります。
そしてもう1つが差し込み用です。(右端の四角いモノ。)



action_base_3_brack_07.jpg


ベースの裏側とポストカードの裏側です。
ベースの裏側には支柱や連結用パーツを収納できるようになっています。

ポストカードの裏面は、、、無地でした。(泣)
てっきり地球の写真が印刷されてると思いましたがされていませんでした!
そして、パッケージの写真の隅の方を見ると
「写真のポストカードは合成イメージです。商品にはGUNPLAロゴカード1枚のみが付属しています。」
ときちんと小さい字で明記されていました・・・。

いやね、ひょっとしたらと思ってましたよ。
でもね、ここは付属しとくべきでしょ!!!!
できれば対決シーンをイメージしてる月の写真も!
これ付いてたらプレイバリューが高かったのに!!
何もいきなりポストカードに自分で印刷して作らなくても初めから
写真のようにかっこよくディスプレイできるってのは非常に大事だと思うんですよ。
それに、少ないとは思うけどポストカードを印刷できる環境がない人もいるだろうし。
ポストカードを買いに走れ?そんな時間を割くのはなかなか難しいんじゃないでしょうか。
ちょっとした気配りで価値ががらっと変わると思いますよ。

今からでも遅くないです。これからの分には付属しましょうよ。
もしくは、バンダイホビーサイトで写真をダウンロードできるようにしてください!!
切に願います。



気を取り直して、組み上げた全体です。

action_base_3_brack_08.jpg


action_base_3_brack_09.jpg


action_base_3_brack_10.jpg


フレーム(ベース)は縦置きにも横置きにも対応。
しかも支柱を使用せずにフラットに展示することも可能。



action_base_3_brack_11.jpg

ベースの裏側には支柱や連結用パーツを収納できます。



action_base_3_brack_12.jpg

連結してみました。
連結したのは同じものでなく、クラブMG限定でもらったクリアスモークバージョンです。



action_base_3_brack_13.jpg

こんな風に連結して展示が可能。
パッケージの写真にあるように繋がりのある写真を
それぞれに使用するとかなり良い感じにディスプレイできるのではないでしょうか。



で、さっそくディスプレイしてみました。

action_base_3_brack_14.jpg

使用したのはスーパーハイコンプロのユニコーンガンダム。1/144サイズです。


action_base_3_brack_15.jpg

別角度で。ちなみに、ベースは縦置きにしています。



action_base_3_brack_16.jpg

次に、HGUCで大型サイズ、クシャトリヤのディスプレイに挑戦してみました。
サイズ・重さの関係上支柱は必然的に真ん中の下に設置することに・・・。
また、HGUCクシャトリヤはディスプレイ時に専用のジョイントパーツを使用します。
それは、回転軸がないので必然的に正面でのディスプレイになってしまいます。
まあ、支柱の位置を変えて無理やり別方向にするとか
ベースの脚を使わずに飾るとうまくいく思われますが
脚を使って写真を斜めに見せるとならこんな感じになるかな。


action_base_3_brack_17.jpg

いつもなら背景紙とか写真ブースを使うんだけど
ちょっと手間の問題で省きました。でも、サイズの雰囲気がわかりやすいですよね?



以上、なんですが
前に作成したクリアスモークバージョンの記事で使用した写真をこの記事でも載せます。
他のサイズのディスプレイの比較検討にもなると思うので。




act_base_3_d_1.jpg
MGターンエーガンダムをディスプレイ



act_base_3_d_6.jpg
HGUCゲルググをディスプレイ



act_base_3_d_8.jpg
MGジム改をディスプレイ



act_base_3_d_9.jpg
HCM-ProザクIIをディスプレイ






クリアスモークバージョンの記事には、他の写真も載ってますので
ぜひそちらも見ていただきたいと思います。

> アクションベース3でディスプレイをしてみた。
> club MG 限定 アクションベース3が届いた。


それから「アクションベース3でディスプレイをしてみた。」の
記事でも書きましたがバンダイさんに提案というかお願いがあります。
(以下、その記事に記載した文章とほぼ同じ。)

今後発売されるHGとかMGにポストカードを付属してください。
そのポストカードには機体データ等書いたシンプルなものと
パッケージアートを印刷したものをリバーシブルで使用出来る仕様。
これを使用してそのキットをアクションベース3で飾る。
めっちゃカッコいいと思います。
どうですか?これ。
絶対アクションベース3の売り上げもアップすると思います。
単純にポストカードをコレクションするだけでも楽しいと思いますし。
既に発売されているモノに関しては
このポストカードを単品で発売するってのもありですね!
さらに欲を言えば、ポストカード用の写真を
バンダイのホームページからダウンロードできるようにするとなおうれしい。
この写真に関しては、汎用性のある宇宙の写真とか地球とか
街や荒野、砂漠、空、海など。
まあ、こちらも販売するってのもあるが
ある程度は無料サービスもした方がいいと思うんですよ。w
その方がユーザーは歓喜します。w
コロニーとかガンダム特有の宇宙建造物などのCG写真は販売でも納得かな。
あ、あと宇宙船とか艦艇が描かれた情景写真のCGもあっても楽しいかも。

よろしくお願いします!!!





以上、アクションベース3 ブラックのレビューでした。





Amazon > アクションベース 3 ブラック






■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。