HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

MG Zガンダム3号機 : 作成中 00 -開封-



MG、Zガンダム3号機の作成いよいよスタートです!

でもって、このブログの1発目の記事が限定モデルのMG Z3号機。
なんとなくはかったような、そうでもないような感じですが
まぁとにかくようやくスタート。
たぶん作るの時間かかるんだろうなぁ・・・。
ま、ぼちぼちとやっていこうと思います。




パッケージ

側面A
msz006-3_001_hako4.jpg

側面B
msz006-3_001_hako2s.jpg
↑の大きい画像での表示はこちらをクリック。


側面C
msz006-3_001_hako3s.jpg
↑の大きい画像での表示はこちらをクリック。



表面の一番大きい箱絵はこの記事の一番最初の画像です。
そして、続いて側面の3つ。


側面Bの解説は、、、
MSZ-006-3 ZETA GUNDAM
U.C.正史には登場しない“幻の機体”ゼータガンダム3号機が
限定商品としてマスターグレードに登場!!
■ゼータガンダムの特徴でもあるMS形態からWR形態への変形も再現。
■ツヤ消しコーティングを施した、カラーリング再現用のシールが付属。
 プラモデルオリジナルデザインでもある全身の模様を再現。
■専用のディスプレイスタンドも付属し、MS形態、WR形態それぞれの形態
 での保持が可能。
■1/100スケールのパイロット ホワイトユニコーンのフィギュアが2種類、
 メカニックルーのフィギュアも1体付属。

・プラモデルオリジナルのカラーリングシール。
・各部の注意表記や機体のマーキング等を
 商品オリジナルのマーキングシールやガンダムデカールで再現。
以上、パッケージから引用。

側面Cの解説は、、、
MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機とは・・・
“ゼータガンダム3号機"が初めて登場するのは、2001年8月から
東京・渋谷のプラネタリウム用スクリーンで公開された『ガンダム新
体験-0087 グリーンダイバーズ』である。さらに、2006年10月
に発売されたOVA『GUNDAM EVOLVE ../Ω(ガンダムイボ
ルブ ダブルドットスラッシュ オメガ)』に完全新作として収録された
『GUNDAM EVOLVE ../9』にも登場する。


ガンダムらではの遊び方が生んだ機体
 もともとフィクションの世界観に、さらに空想を加えてリアリティを
盛り上げていくのは「ガンダム」ならではの遊び方だと思います。
カラーリングシールをきれいに貼ると再現できる今回のマスターグ
レードは、アクロバットチームの戦闘機やグランプリマシンのような
もので、とても楽しみです。   文・(株)サンライズ
以上、パッケージより引用。

と、なっています。
側面Aは、反対側も同じ。



ではでは続いて、中身をあけてチェックしてみました。


msz006-3_002_torisetu.jpg
説明書、カラーリングシールの貼り方を解説した用紙、カラーリングシール。

説明書の表紙はいつものMG仕様でなく
限定版らしく(?)パッケージの絵がそのまま使われたもの。
新規で別のイラストなら最高だったのになぁ。
説明書中の機体各部のパーツ解説のイラストもZ3号機に変更されています。
また、真ん中のカラーページには
「U.C.正史には登場しない“幻の機体”」、
「ガンダムの新たな可能性に挑む映像作品」、
「『GUNDAM EVOLVE』というフォーマット」
「グリーンダイバーズが示したもの」、
「ゼータガンダム3号機という機体が秘める可能性」
と題してゼータガンダム3号機やそれが登場する作品について解説しています。

次に、「はじめにお読みください」と書かれたカラーリングシールの貼り方を解説した用紙。
1枚もので裏面に詳しい貼り方が載ってます。

そして最後に、カラーリングシール。
これは、パッケージの解説にも書いてあったとおりツヤ消し仕様。


パーツリスト

写真は・・・スタジオとかないのでまぁ雑いですが
こんな感じに色分けがされてるんだなとわかる程度。
たまに光の映りこみで白くなってるところも有り・・・。
写真撮るのヘタクソです・・・。
堪忍してください。そして、スタジオください。(^^;
画像の縮小サイズはだいたいですがあわせてます。


Aパーツ
msz006-3_003_a-parts.jpg

Bパーツ(x2)
msz006-3_003_b-parts.jpg

Cパーツ
msz006-3_003_c-parts.jpg

Dパーツ(x2)
msz006-3_003_d-parts.jpg

Eパーツ
msz006-3_003_e-parts.jpg

Fパーツ(x2)
msz006-3_003_f-parts.jpg

Gパーツ
msz006-3_003_g-parts.jpg

Hパーツ
msz006-3_003_h-parts.jpg

Iパーツ (ABS樹脂)
msz006-3_003_i-parts.jpg

Jパーツ(x2) (ABS樹脂)
msz006-3_003_j-parts.jpg

Kパーツ (ポリエチレン),Nパーツ,SB1パーツ,
ホイルシール,マーキングシール,ガンダムデカール
msz006-3_003_knsb-parts.jpg

Lパーツ
msz006-3_003_l-parts.jpg

Mパーツ
msz006-3_003_m-parts.jpg

以上。




デーカール類は拡大表示するとこんな感じです。


マーキングシール
msz006-3_004_sheel1.jpg


ガンダムデカール
msz006-3_004_sheel2.jpg





以上で今回はここまで。
では、これから作っていきたいと思います~。




NEXT >>> 01 - HEAD UNIT & BODY UNIT -



Amazon.co.jp >>> MG Ζガンダム3号機 ホワイトユニコーンカラーVer.




■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■はじめまして [ユウタ]

はじめまして、中一ユウタです。僕はΖのMG2.0を持っていますが3号機のこの色は何を表しているのでしょうかね・・・?ちなみに僕も最近ブログを開設しました。ぜひ遊びに来てみてください!あとリンクさせてもらいまあーす。(アムロ風に)

■ [ka2-yuki]

>ユウタさん
はじめまして。コメント&リンクありがとうございます。
3号機に色についてですが、
たぶん、パイロットのコードネームがホワイトユニコーン(アムロ?)というこで
その名前にちなんでホワイト=白を基調としたカラーリングに
なったんではないでしょうか?と想像してます。(^^;
ピンクのラインは・・・謎ですね。
ピンクの色は、ZプラスA型(アムロ専用?)がオレンジだったので
それを意識しての同じ系統の色でピンクとも考えれるんだけど
あのランパターンは・・・やっぱり謎。
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<