HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

figma 088 末永みらい 

00_suenaga_mirai_figma088.jpg

figma 088 末永みらい です。
末永みらいは、ダニー・チュー氏のサイト「カルチャージャパン」のマスコットキャラクターです。






パッケージ

01_suenaga_mirai_figma088.jpg


02_suenaga_mirai_figma088.jpg 03_suenaga_mirai_figma088.jpg


04_suenaga_mirai_figma088.jpg 05_suenaga_mirai_figma088.jpg


06_suenaga_mirai_figma088.png



パッケージ裏面の解説をアップで。
07_suenaga_mirai_figma088.jpg





みらいちゃん

08_suenaga_mirai_figma088.jpg 09_suenaga_mirai_figma088.jpg


10_suenaga_mirai_figma088.jpg 11_suenaga_mirai_figma088.jpg





各部アップ

12_suenaga_mirai_figma088.jpg


13_suenaga_mirai_figma088.jpg


14_suenaga_mirai_figma088.jpg





あくしょん

15_suenaga_mirai_figma088.jpg


16_suenaga_mirai_figma088.jpg



末永みらいドール
17_suenaga_mirai_figma088.jpg
腕や手に持たせることが可能です。
このサイズでこれだけ色分けされてて造形もしっかりしてるスゴイです。
目が入ってないのが残念だけど仕方ないよね。
fgで目入れをしてる人がいますが、やはり目が入ると全然印象が変わるので出来る人は是非に。


18_suenaga_mirai_figma088.jpg



ハンカチと泣き顔
19_suenaga_mirai_figma088.jpg
やはりこの2つはセットかな。
ハンカチは左でも右でも使用可能。手首と一体になってます。



ノートパソコン
20_suenaga_mirai_figma088.jpg
おそらくWindows系のノートパソコン。
Macっぽいのが付属してたら完璧だったのに。w
このfigma末永みらいで一番のお気に入りのポイントがこのノートパソコンとデジカメなんです。
なんかね、遊びの幅があるというかそんな感じ。色々と使えそうでおもしいです。


21_suenaga_mirai_figma088.jpg
トラックパッドのボタンが2つあるんです。


22_suenaga_mirai_figma088.jpg
ノートパソコンは折りたたみも可能。何気にスゴイ。



デジカメ
23_suenaga_mirai_figma088.jpg
コンパクトデジカメですね。
これもお気に入りのポイントで、他のfigmaとかに持たせてもおもしろいでしょうね。
デジカメは手首と一体になっています。


24_suenaga_mirai_figma088.jpg



にゃんにゃん
25_suenaga_mirai_figma088.jpg
交換用の手首は1種類。
デフォの平手とこの交換用の握りのみ。必要最低限といった感じかな。
(ハンカチやデジカメ付きの手首があるので厳密に言うと数が違うのですが)


26_suenaga_mirai_figma088.jpg
ネコミミとシッポがあったら・・・。


di:ステージ用台紙
27_suenaga_mirai_figma088.jpg
別売りのdi:ステージ用の台紙が付属します。切り取って使用してみました。


28_suenaga_mirai_figma088.jpg
アームを差すところが完全に消えるので
穴を開けるか、壁用のdi:ステージを用意する必要があるでしょうね。
写真では、なんとか立っていますが、かなりきびしいです。






29_suenaga_mirai_figma088.jpg


以上、figma 088 末永みらい でした。

このキャラクターが日本でどれくらい有名なのかよくわかっていませんが
たぶん、figma化されたことがすごいことだと思います。
アイテム的には、女子高校生で、デジカメやノートパソコンなど遊びの幅があるアイテムだとは思います。

末永みらいというキャラクターは、最近いろいろな媒体でコラボをしてたり
ミライミレニアムなどの独自のコンテンツも企画が進行してたりで今後が楽しみです。

とりあえず、こんどはそのミライミレニアムから
レトログレードスーツを武装神姫で出してくれたら・・・。




Amazon > figma カルチャージャパン 末永みらい



リンク > カルチャージャパン




■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<