HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム レビュー

【嵐の中で輝いて、その夢をあきらめないで・・・】

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム のレビューです。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム

陸戦型ガンダムは、第08MS小隊に登場するMSで
RX-78ガンダムの余剰パーツを用いて陸戦仕様MSの量産を
試みたものがRX-79[G]陸戦型ガンダムである。
陸戦型ガンダムは多彩な武器を運用可能であり、
このハイコンプロの陸戦型ガンダムにも武器が豊富に付属します。

ハイコンプロ 陸戦型ガンダムに付属の武器は
100mmマシンガン、180mmキャノン、バズーカ、シールドの4点。
(ビームサーベルを除く)

陸戦型ガンダムのHGUCはまだ発売されていないので比較できませんが
MGの陸戦型ガンダムは、100mmマガジン、180mmキャノン、ビームライフル、シールドが付属します。

付属内容がハイコンプロとMGで違います。
ちなみに、MGではバズーカはEz-8に付属します。

ま、ハイコンプロでもこれから陸戦型ガンダム以外が発売するでしょうから
陸戦型ジムやEz-8で付属することを期待します。

付属武器に関しては、
MGとハイコンプロの違いはあるもののウェポンコンテナも付属し
ランドセルも差し替えでコンテナ装備状態と非装備状態を再現できる。
また180mmキャノンに関しては設定どおり分割してコンテナに収納できるなど
1/200スケールながらなかなかすごい。


陸戦型ガンダムのマーキング等ですが
ハイコンプロおなじみのラインパターンは左右肩アーマーの前と後ろ、
腰のフロントアーマー左右、シールド部分と少な目ですが濃い灰色で結構目立ちます。
それから、最近発売されたニューマーキングバージョンと同じように
各部分の注意書きのようなマーキングが結構効果的に配置されていて
いい感じです。
陸戦型ガンダムは、はじめからニューマーキングバージョンです。
箱もニューマーキングバージョンと同じ仕様のようです。

マーキングの印刷はキレイですが、今回部分塗装のところが雑です。
今回ボクは購入はネットで。まぁそんな訳で当然モノを選んで買うことができず。
で、単にボクがあたったものだけが状態悪いということも考えれるけど
すでにネットでも塗装状態が良くないということがいくつか確認できてます。
ボクがあたったもので塗装状態が悪かったところは
アゴの赤色の塗りがかなり雑。塗り残しが多いです。
しかもフェイス部分に赤色の汚れもありました。
それ以外にも数箇所塗装汚れがあったり
右胸の黄色のインテーク部分、腰のVマーク周りの赤色部分にも塗り残しが多く
すごく雑な感じします。
そんなわけで、可能なら店でモノをじっくり選んで購入することオススメします。


それと、陸専用ガンダムの初回版には特別ボーナスとして
カスタムパーツが付属してたりします。





HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム

RX-79[G]
E.F.F.
FIRST PRODUCTION MOBILE SUIT

□SPEC
 全高:18.0m 本体重量:52.8t
□武装
 胸部バルカン、胸部マルチ・ランチャー、ビーム・サーベル、
 100mmマシンガン、180mmキャノン、バズーカ、シールド

■ITEM SPEC
 本体全高:90mm
 アンテナ硬質樹脂パーツ付属
 胸部外装脱着可能
 背部ウエポン・コンテナ開閉可能
 付属武器:
  シールド x1、100mmマシンガン x1、180mmキャノン x1、
  バズーカ x1、ビーム・サーベル x2




クリックで拡大表示有りクリックで拡大表示有り
外箱の全体はこんな感じ。
完全にニューマーキングバージョン仕様ですね。
でも、これで良いと思います!かっこいいし。便利だし。
初回版には、カスタムパーツが付属するのでパッケージもそれ仕様。



HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
中箱はこんな感じになってます。
左側のところには初回版ボーナスのカスタムパーツが入ってます。
その下には、バックパックやコンテナ、シールドなどが入ってます。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
カスタムパーツをどけるとこんな感じ。
左下のビニールには、ビームサーベルラックに収納するビームサーベル、
100mmマシンガンのマガジン、コンテナのパーツ固定具が入ってます。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
カスタムパーツは、なにげに豪華。
ほとんどはABS専用接着剤または瞬間接着で本体に接着する仕様になってます。


HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
付属武器類の組み立てパーツ一覧。



HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム


各部、ディテール

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
バックパックを取り付ける前の背中。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
ヘッドパーツのフェイス部分はほとんどがクリアパーツでできてます。
カメラアイは、クリアパーツに戻ってます。
陸戦型ガンダムはツインアイが結構大きいなど、わりと光が入り意外と見える。
しかし、今までのモノと比べてよく見える程度で
やはり光があまり入らないので目が暗いときがほとんど。
パッケージのようにはきれいに見えることはマレ。
やっぱりニューガンダムと同じように塗装で再現してほしかった。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
首の引き出し機構もあります。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
肩の引き出し機構もあります。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
肘関節は、2重間接でなく1重間接。
MGでは、陸戦型ガンダムがはじめて肘の2重の関節を採用でした。
ハイコンプロもこの肘の部分を似たような感じで見た目は再現しているが1重間接。
しかも、可動するところが膝部分でなく、前腕部分のところ…。
そんな訳で腕を曲げると前腕部分が以上に短く感じてバランスに違和感を感じる。

平手パーツは手首の可動があります。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
膝関節は2重間接を採用。
この部分の可動はMGより優秀です。MGでは足首の可動がありません。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
腰部分も前後に可動します!
稼動するには、腰部分を少し上に引き上げてから前後に動かします。
左右にももちろん可動します。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
左半身の外装等をできるだけ外してみました。
かなりの数を外すことができます。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
脚部サーベルラックは、取り外し式。
本来はこの部分可動してサーベルが取り出せるようになっています。
まぁ1/200サイズではこれが限度でしょう。
しかし、収納されているビームサーベルのサイズが・・・極小。
ビームを展開して手に持つビームサーベルと比べるとサイズが倍ぐらい違う。
こんな中途半端な再現なら再現されなくても良かったかも。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
脚部分のアップ。
足首がギラドーガと同じツマ先部分にも
ボールジョイントが使われいていい感じに動きます。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
外した外装の一覧とビームサーベルの比較。
外装のアンクルアーマー(足首の部分)が結構大きくて
すこし不恰好のようにも思えます。
サーベルは・・・比較するとすごい。
ほんとこれはいったい何?と思えるサイズの違い。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
コックピット部分の外装も外れることに後になって気がつきました。


ウェポン・コンテナ

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
バックパックのラック部分は変形せずにバックパック自体を差し替えで再現。
それとコンテナの裏側。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
ウェポン・コンテナ装備状態。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
ちなみにシールドの裏はこんな感じ。
シールドの取付基部は可動部分が2箇所ありMG同様良く動きます。
また、MG同様に回転はできないのでちょっと不満。

もひとつちなみに、左胸の白い丸の部分。
上の小さいほうが胸部バルカンで下の大きいほうが胸部マルチランチャー。


出撃! 「絶対に死ぬな!」

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
バズーカはウエポン・コンテナの右側のみ付けることができます。
MGではバズーカを分割してコンテナに収納可能だが
ハイコンプロでは分割を再現できていません。これも不満点の1つ。

gunadam-g_hcmp_03-07.jpg gunadamHCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム

陸戦型ガンダムはコンテナを装備して歩く姿が様になります♪


作戦開始!

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
作戦ポイントに到着後、コンテナを降ろし装備を整える。


HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
100mmマシンガン!
陸ガンの標準装備といってもいいかも。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
アーム?部分を展開して腕に固定。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
100mmマシンガンは、本来両手持ちもできる仕様だが、
ハイコンプロでは再現されていません。ディテールはあるけど。
そんなわけで、なんちゃって両手持ち。


HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
ビームサーベル!

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム


HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
バズーカ!
グリップ部分が稼動しないので肩に担いでポーズをとることが困難です。
ちょっと無理やりやってみました。
また、バズーカのグリップ部分は本来グリップの部分と前の棒の部分が
つながっているのですが、ハイコンプロの握り手の仕様にあわせて
一体でなく分割されています。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム


HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
コンテナを背負わせた状態でコンテナの開閉ができます。
MGではこれができませんでした!改善されてます。良かった。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
180mmキャノン!

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
180mmキャノンで印象深いシーンがシールドを地面に突き刺して
それを土台にキャノンをぶっ放すシーン。
これもなんとか再現できますよ!


omake

カスタムパーツの中で唯一、接着剤を使用しないで使用できるパーツがあります。
それは、膝の狙撃用固定パーツ(アーマー?)です。
で、それを付けてみました!
標準の膝アーマーを取り外して変わりにそれを付けます。

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
なかなかかっこいいです!!

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
膝アーマーを展開して・・・

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
立てひざ状態で機体を固定・・・発射!!

この膝のカスタムパーツ、なんか似たようなのあったなぁと思ったら
ザクⅠスナイパーにこれがありますよね?!



HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
付属武器の一覧&ハンドパーツ一覧。
ハンドパーツが豊富にあり、また全て武器と別になっています!
ようやく逆シャアシリーズ以外で武器と手の一体仕様がなくなりました!
これはかなりうれしい。
ハンドーパーツは、握り手以外は手首の可動があります。
また、握り手のみ材質がPVCです。
全てPVCで良いと思うのですが・・・。どうでしょう?

HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム
180mmキャノンの分割はこんな感じ。設定どおりですね。
グリップ部分が稼動しないのが残念なポイント。
サイズ的に仕方がないことだとも思うけど。

それと、180mmキャノンはマガジンの前後にグリップがあり
ここを持って携行することができるようになっているのですが
これに対応したハンドパーツが無いので再現できず・・・。
もう1種類ハンドパーツがあったら完璧だったのになぁ。




HCM-Pro 38-00 陸戦型ガンダム


かなりいろいろ楽しいアイテムだけど残念なポイントも多い・・・。
後、塗装ムラと塗装汚れも結構ひどい。
ボクのも結構ありましたが、
ある程度はデザインナイフでちまちまと削り落としました。
ガンダムマーカーの消しペンで消すとプラスチック(ABS)が劣化して
破損する恐れもあるので消しペンは使わないほうがいいです。
バンダイホビーサイトのブログでも公式発表してますし。


以上、HCM-Pro 38-00 RX-79[G] 陸戦型ガンダム でした。




ハイコンプロ・ガンプラなど、他のレビューも見る?
GUN P >>> HCM-Pro(ハイコンプロ),ガンプラなど レビューリスト



Amazon.co.jp >>>HCM-Pro38 陸戦型ガンダム





■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■ [Favorite is a pino★]

ka2-yukiさんレビューお疲れ様でした。
陸ガンやっと出ましたね!期待大だったので不満も少し在りですが、満足②♪
細かくレビュー有難うございます。写真も沢山で楽しかったです。
この調子で、Ez-8とか、陸ジムとか、スナイパーとか、グフカスタムとか…期待したいです♪

Z3号機作成頑張って下さい。。。完成のお写真楽しみにしています♪

ぴんす焼ともにコレカラもがんばって下さい。

■ [ka2-yuki]

>Favorite is a pino★さん
ありがとうございます♪
陸ガン、ほんと期待がかなり大きかっただけに不満点がめだつんですね~。
塗装と肘関節以外はボクも満足②ですよ。
08シリーズの今後のラインナップも期待したいですね!
次は陸ジムが来て欲しいですね。そしたらジム頭もできるし。w
G-BOXでジム頭&ホバートラックってのも出てくれるとうれしいですね。

Z3号機は、現在スタビライザーと片翼はできてて・・・もう片方がこれから。
最近ちょっと忙しくって手が付けれてません。(^^;
ぴんす焼共にがんばります。ありがとうございます!
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<