HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

FW GUNDAM CONVERGE(ガンダムコンバージ) 6 

000_gc6.jpg
フュージョンワークス ガンダムコンバージ 6

第6弾のラインナップは、33:ガンダム AGE-2 NORMAL、34:ストライクガンダム、
35:スカイグラスパー+エールストライカー、36:フルアーマーガンダム、
37:ザクII(ジョニーライデン専用)、38:アッガイ となっています。



1セットボックス
001_gc6.jpg

002_gc6.jpg 003_gc6.jpg


004_gc6.jpg
アソートは以上のようになっています。
ストライクガンダムが2つ入ってるのにスカイグラスパーが1つしか入ってないとか
ちょっとそれは辛いだろうと思うようなアソート。
そらからアッガイはやっぱり1つしか入ってないんですね・・・。(泣)
今回のシークレットはフルアーマーガンダムで、手前が通常版で奥がシークレットになっています。


005_gc6.jpg
ライナップを並べてみました。






ガンダムAGE-2 NORMAL

101_gc6.jpg 102_gc6.jpg

103_gc6.jpg

104_gc6.jpg
パーツの袋が2つになっているのが驚き。


105_gc6.jpg


106_gc6.jpg 107_gc6.jpg

108_gc6.jpg 109_gc6.jpg

110_gc6.jpg 111_gc6.jpg

112_gc6.jpg 113_gc6.jpg

114_gc6.jpg 115_gc6.jpg



116_gc6.jpg
羽は丸軸での接続なので角度をつけることが可能です。


117_gc6.jpg
第6弾からはじめて首の接続が丸軸になり、首を振ることが出来るようになりました。
ちょっと首を振るだけで印象が変わるのでこれはうれしい改善点です!


118_gc6.jpg


119_gc6.jpg
ハイパードッズライフルの塗り分けがなしで単色なのがちょっと残念なところですが
なかなかカッコイイです。羽で雰囲気を変えれるのも楽しいところ。
ただ、現行アニメであるがためか、コンバージ独自のモールドはあっさりめです。








ストライクガンダム

201_gc6.jpg 202_gc6.jpg

203_gc6.jpg


204_gc6.jpg



205_gc6.jpg


206_gc6.jpg 207_gc6.jpg

208_gc6.jpg 209_gc6.jpg

210_gc6.jpg 211_gc6.jpg

212_gc6.jpg 213_gc6.jpg



216_gc6.jpg
ストライクも頭の接続が丸軸で首振りが可能。


217_gc6.jpg


218_gc6.jpg
HDリマスター等で再びSEEDがプッシュされているのでコンバージでも登場!
コンバージのストライクも非常にカッコイイです。
また、何気にこのストライクの腕には左右両方シールドが取り付けれるようになってたりします。
右腕にシールドを装備してる写真がないのでわかりづらいと思いますが
右腕にはきちんと穴が開いてるのです。それは写真でも確認できます。








スカイグラスパー + エールストライカー

301_gc6.jpg 302_gc6.jpg

303_gc6.jpg


304_gc6.jpg
パーツ数が多いので袋が長いです。それから、初でしょうか?説明書が入ってます。


305_gc6.jpg


306_gc6.jpg 307_gc6.jpg

308_gc6.jpg 309_gc6.jpg

310_gc6.jpg 311_gc6.jpg

312_gc6.jpg 313_gc6.jpg

314_gc6.jpg 315_gc6.jpg


316_gc6.jpg
スカイグラスパーも本体も何気にかなりのパーツ数で構成されていて
ポロリもなかなか激しいので気になる人は瞬間接着剤でパーツを接着するのも1つの手ですね。


317_gc6.jpg


318_gc6.jpg
エールストライカーの下部のスラスターはボールジョイントによる接続なので
ある程度の角度調整ができます。


319_gc6.jpg


320_gc6.jpg
エールストライカーは取り外すことができるので、当然スカイグラスパー単体としてもいけます。


321_gc6.jpg
なかなか凝りまくってるスカイグラスパー+エールストライカーですが
シールドとビームライフルがないのでちょっと中途半端な感じもします。








No.34ストライクガンダムとNo.35スカイグラスパー+エールストライカーを合わせると
エールストライクガンダムを再現することが可能です。

401_gc6.jpg


402_gc6.jpg 403_gc6.jpg

404_gc6.jpg 405_gc6.jpg

406_gc6.jpg 407_gc6.jpg

408_gc6.jpg 409_gc6.jpg

410_gc6.jpg 411_gc6.jpg


412_gc6.jpg
セットボックス1つにストライクが2つ入ってます。
このストライクは先ほどの違いもうひとつのものなんですが
目の赤いくまどりの部分塗装がずれてたんですよね・・・。


413_gc6.jpg
ストライクガンダムと言えば、やっぱりエールストライカー装備の
エールストライクガンダムが標準というか一番登場が多くも有り印象が強いので
これが再現できてこそですね。ボリュームの問題で2つを組み合わせてようやく
エールストライクガンダムが出来るのですが、考え様によってはストライカーパックの
着脱を再現できるのでこれはこれで非常におもしろいですね。


414_gc6.jpg
ストライクガンダムのシールドとビームライフルをスカイグラスパーに持ってくれば
エールストライカーパックの完全装備版のスカイグラスパーも再現できます。


415_gc6.jpg 416_gc6.jpg

417_gc6.jpg 418_gc6.jpg

419_gc6.jpg 420_gc6.jpg

421_gc6.jpg 422_gc6.jpg

423_gc6.jpg 424_gc6.jpg


425_gc6.jpg


426_gc6.jpg
やはりこちらもこの方が落ち着くと言うか何というか。良い感じです。







フルアーマーガンダム

501_gc6.jpg 502_gc6.jpg

503_gc6.jpg


504_gc6.jpg



505_gc6.jpg


506_gc6.jpg 507_gc6.jpg

508_gc6.jpg 509_gc6.jpg

510_gc6.jpg 511_gc6.jpg

512_gc6.jpg 513_gc6.jpg

514_gc6.jpg 515_gc6.jpg


516_gc6.jpg
フルアーマーガンダムも首を振ることが可能です。


517_gc6.jpg
ランドセルのキャノン砲は残念ながら固定式。ディテール優先です。


518_gc6.jpg


519_gc6.jpg
第6弾にしてまさかのMSVが投入されるとは思いもしませんでした。
まあ、4弾・5弾とシークレットにMSVが入ってたりしたので兆しはありましたが。
でもでもフルアーマーガンダムがもう出るなんて!うれしいです。
やっぱりコンバージの購入層のリサーチはしっかりしてるというところでしょうか。








フルアーマーガンダム 京田四郎カラーver. (シークレット)

601_gc6.jpg



602_gc6.jpg


603_gc6.jpg 604_gc6.jpg

605_gc6.jpg 606_gc6.jpg

607_gc6.jpg 608_gc6.jpg

609_gc6.jpg 610_gc6.jpg

611_gc6.jpg 612_gc6.jpg



613_gc6.jpg


614_gc6.jpg


615_gc6.jpg
フルアーマーガンダムがラインナップされたら当然シークレットはこれでしょう!と言う感じ。
細部等の変更はない、単純なカーラーバリエーション。
でも、この狂四郎バージョンのカラーリングもカッコイイですよね。







ザクII ジョニーライデン専用

701_gc6.jpg 702_gc6.jpg

703_gc6.jpg


704_gc6.jpg
なぜか箱状態の写真がなくなってしまった・・・
と言う訳で、分解してしまって不格好ですが、無いよりはマシということで。


705_gc6.jpg


706_gc6.jpg 707_gc6.jpg

708_gc6.jpg 710_gc6.jpg

711_gc6.jpg 709_gc6.jpg

712_gc6.jpg 713_gc6.jpg

714_gc6.jpg 715_gc6.jpg
高機動型ザクIIはやっぱりスラスターが多い!と言う訳で下から見るとスゴイ。



716_gc6.jpg
ザクタイプはモノアイの可動が再現されているので、頭部の可動は採用されませんでした。
別にあっても良かったんじゃないかなと思うんですが。
まあ、モノアイが動けばそれで表情が出せるからそんなには必要ないんですがね・・・。


717_gc6.jpg
やはりジョニーさんのジャイアントバズはかなり迫力があります。


718_gc6.jpg
フルアーマーガンダムと対になるのはやっぱりジョニーライデン専用高機動型ザクIIですね!
でも、ジョニーさんのが出たとなると白狼ことシンマツナガ専用機も欲しいところです。







アッガイ

801_gc6.jpg 802_gc6.jpg

803_gc6.jpg


804_gc6.jpg
パーツ数は、、、過去最少でしょうね。本体と台座のみですから。


805_gc6.jpg


806_gc6.jpg 807_gc6.jpg

808_gc6.jpg 809_gc6.jpg

810_gc6.jpg 811_gc6.jpg

812_gc6.jpg 813_gc6.jpg

814_gc6.jpg 815_gc6.jpg



816_gc6.jpg
アッガイも首可動があるのでこんなおちゃめなポーズも。w
アッガイの首ジョイントは他のものよりごんぶと。やはり頭が大きいから首軸も太いのか。


817_gc6.jpg


819_gc6.jpg


820_gc6.jpg
アッガイはコンバージになってもそんなに印象が変わった感じがしないのがスゴイ。
クローが再現されてないのがちょっと残念ですが、
これはクロー再現バージョンも出ると受け取って良いということでしょうか?!









AGE1 and AGE2
905_gc6.jpg




ストライクガンダム & スカイグラスパー+エールストライカー
901_gc6.jpg

スカイグラスパー & エールストライクガンダム
902_gc6.jpg



フルアーマーガンダム
903_gc6.jpg



フルアーマーガンダム vs ジョニーライデン専用高機動型ザクII
904_gc6.jpg



アッガイ & フルアーマーガンダム
906_gc6.jpg
奇妙な組み合わせだけどそれなりに納まってるような。
まあ、アッガイと組み合わせるものが手元に無かっただけなんですが。



908_gc6.jpg


以上、FW ガンダムコンバージ6でした。


次回第7弾のラインナップシルエットは、バンシー(デストロイ)とケンプファーでした。
さあ、第7弾も楽しみだ!!






Amazon >
FW GUNDAM CONVERGE 6 1BOX (食玩)

FW GUNDAM CONVERGE 7 1BOX (食玩)





■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■ [まきぽん]

GUNDAM CONVERGEで検索していたら偶然拝見し、参りました。私は、息子がガンダムが大好きで、私はあのアニメの人間関係が複雑でわけがわからないというより、興味なしだったのですが、息子が揃えていくおもちゃを見ているうちに、だんだん興味がわいてきました。アニメの内容が理解できていなくても、メカ的な見方では、すごく奥深くて楽しそうですね。  
応援ぽち!

■Re: [ka2-yuki]

>まきぽんさん
来訪、応援ぽちありがとうございます!
ガンダムの人間関係、特にUCシリーズは作品数も多く年代も長いため非常に複雑ですね。
(UCシリーズ・・・ガンダム、Zガンダム、ZZガンダム、逆襲のシャア、等々)
メカ的にも非常に複雑で細かく奥深く設定されてます。中にはあれ?という設定もあったりしますが。w
とにかく、どの分野でもそこから徐々に入っていくと色々と楽しみが広がると思いますので
これを機会にぜひどっぷりとつかってみてください。w
UCシリーズ以外にも多くの作品(それぞれ別の世界設定・時代設定で描かれている)が
ありますので、それらなら単発でそれほど複雑ではないと思うので
そちらから攻めるのも楽しいと思います。個人的には、ガンダムダブルオーがオススメです。
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<