HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

MG デュエルガンダムアサルトシュラウド 

MG デュエルガンダムアサルトシュラウド です。

001_MG_DUEL.jpg






デュエルガンダム
型式番号 GAT-X102
全高 17.50m
重量 61.90t 103.47t(アサルトシュラウド装備時)
搭乗者 イザーク・ジュール

武装
75mm対空自動バルカン砲塔システム イーゲルシュテルン×2
175mmグレネードランチャー装備57mm高エネルギービームライフル
ビームサーベル×2
対ビームシールド
350mmレールバズーカ ゲイボルグ

アサルトシュラウド装備時
115mmレールガン シヴァ
220mm径5連装ミサイルポッド


ヘリオポリスにおけるガンダム奪取作戦の際、ザフトの手に落ちたGAT-Xシリーズの1機。
アサルトシュラウドはザフトが独自に開発したものであり、
強化装甲というよりは宇宙空間での機動性の強化や武装の追加を主眼に置いた装備と言える。
なお、アサルトシュラウドとは、死体を包む布」「覆うもの」などの意味を持つ。

(データ等はウィキペディア参照。)






デュエルガンダム スタイル

101_MG_DUEL.jpg


102_MG_DUEL.jpg


103_MG_DUEL.jpg


104_MG_DUEL.jpg


105_MG_DUEL.jpg


106_MG_DUEL.jpg


107_MG_DUEL.jpg


108_MG_DUEL.jpg



109_MG_DUEL.jpg


110_MG_DUEL.jpg



175mmグレネードランチャー装備57mm高エネルギービームライフル &
対ビームシールド装備

111_MG_DUEL.jpg


112_MG_DUEL.jpg






デュエルガンダム 可動・ギミック


201_MG_DUEL.jpg
首の可動は、基部が軸可動で頭部との接続がボールジョイント。恒例の可動です。
頭部、襟回りもシンプルなので非常によく動きます。


202_MG_DUEL.jpg
肩関節は、跳ね上げることも、前に引き出すことも可能。
前方向の引き出し機構はいつもどおりですが、
完全に前に出すには肩アーマーを少し上げる必要がありです。
肩の跳ね上げ機構は、腕がキレイに上に向くので非常に優秀なのではと思います。


203_MG_DUEL.jpg
肩アーマーもいつもどおり跳ね上げることができます。
また、肩アーマーのサイドアーマー部分は、単独で上下に可動します。


204_MG_DUEL.jpg
肘間接も2重関節によりほぼ180度曲げることができます。
また上腕部には回転軸もあります。


205_MG_DUEL.jpg
コックピットハッチは開閉が可能で、中には付属のパイロットを座らせることができます。
パイロットはもちろん、イザーク・ジュールです。


206_MG_DUEL.jpg
バックパックも色々なところが非常に良く動きます。
ビームサーベルの基部に上下のスラスター(バーニア)もそれぞれ4つが独立して動きます。
スラスターのオレンジの部分は成形色で色分けされています。


207_MG_DUEL.jpg
腰部の左右可動は、腰のリヤアーマーが干渉してあまり動きません。
腰のフロントアーマー、サイドアーマーは若干ですが可動します。
ちなみに、腰のリヤアーマーは可動しません。


208_MG_DUEL.jpg
膝可動は非常に優秀で、正座のポーズもなんのその。足の爪先は上下に可動します。


209_MG_DUEL.jpg
と言う訳で、立て膝ポーズも全く問題なし。


210_MG_DUEL.jpg
立て膝ポーズを別の角度から。


211_MG_DUEL.jpg
股関節のジョイント部は上下に可動するため、立て膝などの大きな動きにも対応することができます。
足首の可動範囲も広く接地性も良好。


212_MG_DUEL.jpg
股関節が良く動くのでこんなダイナミックなポージングも可能。かかと落とし!
もちろん、片足で自立しています。バランスも良好。


213_MG_DUEL.jpg
腕部、脚部の装甲を外してフレームを半身だけフレームを出してみました。
そうそう、肩アーマーの上の部分はストライクと同様に跳ね上げることが可能。


214_MG_DUEL.jpg
腕部や脚部を曲げるとシリンダーが露出したり一部パーツが連動するようになっています。


ハンドパーツは、最近の新しいマスターグレード仕様で、可動指でなく親指だけ可動で
その他の指は固定指を取り換える仕様になっています。
付属のハンドパーツは、平手(左右)、握り手(左右)、握り手(ビームサーベル等を持つ用、左右)、
ビームライフル用握り手(左右)の計4種類付属します。
ビームライフル等の保持力は今までの可動指より数段良くなっています。






デュエルガンダム アクション!

301_MG_DUEL.jpg


302_MG_DUEL.jpg

175mmグレネードランチャー装備57mm高エネルギービームライフル



303_MG_DUEL.jpg

対ビームシールド



304_MG_DUEL.jpg

携帯リニアキャノン「ゲイボルグ」


305_MG_DUEL.jpg


306_MG_DUEL.jpg

ゲイボルグはかろうじて脇にかかえることも可能。
基本、肩にかかえる武器なので脇にかかるには後の部分がデカ過ぎで取り回しがすごく悪いです。



307_MG_DUEL.jpg

ビームサーベルの抜刀も問題なくできます。


308_MG_DUEL.jpg


309_MG_DUEL.jpg



310_MG_DUEL.jpg

ゲイボルグ&ビームライフルの両手持ち。


311_MG_DUEL.jpg



312_MG_DUEL.jpg


313_MG_DUEL.jpg

ダブルビームサーベル。ビーム刃はいつもどおり2本付属しています。





アサルトシュラウドのパーツ一覧です。

401_MG_DUEL.jpg
パッケージにあるように並べてみましたが、実は脚のアーマーが左右逆だったりします。




アサルトシュラウド装備。

デュエルガンダムアサルトシュラウド スタイル

402_MG_DUEL.jpg

403_MG_DUEL.jpg

404_MG_DUEL.jpg

405_MG_DUEL.jpg

406_MG_DUEL.jpg

407_MG_DUEL.jpg

408_MG_DUEL.jpg

409_MG_DUEL.jpg



175mmグレネードランチャー装備57mm高エネルギービームライフル &
対ビームシールド装備

410_MG_DUEL.jpg

411_MG_DUEL.jpg

412_MG_DUEL.jpg

413_MG_DUEL.jpg

414_MG_DUEL.jpg



さらに、ゲイボルグを装備。

415_MG_DUEL.jpg

416_MG_DUEL.jpg

417_MG_DUEL.jpg






アサルトシュラウド 可動・ギミック

501_MG_DUEL.jpg
背部スラスターの上部・下部ともにそれぞれ独立して可動します。


502_MG_DUEL.jpg
腰部フロント・リアアーマーは左右それぞれ可動します。
ただし、フロントアーマーの接続部が少々ゆるいのでポロリ多発で注意です。
リアの方は割としっかりくっついています。


503_MG_DUEL.jpg
脚部アーマースラスターは後方へ展開します。
足首部分のアーマーもほんの少しだけ可動します。


504_MG_DUEL.jpg
5連装ミサイルポッドのハッチもきちんと開閉可能。
内部の色分けも成形色でほぼ完璧。



505_MG_DUEL.jpg
レールガン「シヴァ」も上下左右と回転が可能でかなりフレキシブルに動きます。
ただし、ビームサーベルに動きが干渉してしまうので注意。
また、シヴァは取り外して、グリップを展開して手持ち火器にすることが可能。
写真は、アクション編を見ていただければと。


506_MG_DUEL.jpg
コックピットのハッチも開閉可能。
アサルトシュラウド装備状態でもハッチの開いている状態は再現できますが
いったんアサルトシュラウドの装甲を外してからハッチを開く必要があります。
デュエル本体のハッチ下部が完全に干渉してそのままでは開かないようになっています。少しだけ残念。

パイロットフィギュアは、座りと立ちの2種が付属しますが
色も塗っていないので写真も省かせていただいています。





デュエルガンダムアサルトシュラウド アクション!

602_MG_DUEL.jpg


高エネルギービームライフル
603_MG_DUEL.jpg


5連装ミサイルポッド
604_MG_DUEL.jpg


対ビームシールド
605_MG_DUEL.jpg


シヴァ
606_MG_DUEL.jpg


607_MG_DUEL.jpg


ビームサーベル
608_MG_DUEL.jpg



レールガン「シヴァ」は肩アーマーのジョイントから取り外して
シヴァ本体に内蔵されているグリップを展開して手持ち火器として使用することも可能。
これは、たしかアニメでは登場しなかった設定だと思います。

609_MG_DUEL.jpg

610_MG_DUEL.jpg



さらに、携帯リニアキャノン「ゲイボルグ」を装備してみました。
シヴァを手持ちにしてるので右肩に空きができてゲイボルグが装備しやすくなりました。
これも劇中ではありえない装備です。模型ならではの遊びです。

611_MG_DUEL.jpg

612_MG_DUEL.jpg






613_MG_DUEL.jpg


以上、 マスターグレード デュエルガンダムアサルトシュラウド でした。

アサルトシュラウドは追加装甲で、
さしずめパーフェクトガンダムやフルアーマーガンダムと同じようなポジション。
でも、デュエル自体にはフェイズシフト装甲があるので防御力増加という意味合いは?があるのだが
イザークがデュエル搭乗時にコックピット付近に攻撃を受けて
負傷した精神的ダメージに対する配慮と考えてもいいのかも。
キットでも、デュエル単体のコックピットハッチ周りの装甲に隙間があったりで
こんな状態で大丈夫か?と思うようなデザインになってたのはおもしろかった。

デュエルガンダムの可動はすさまじく良い感じでした。動かしててほんとたのしい。
腰のフロントやリアアーマーが小さいことも良く動く要因のひとつですね。
アサルトシュラウドを装備してもほとんど可動に支障がないのもすごい、
アサルトシュラウドがその辺もきちんと考慮されたデザインということですね。

武器も豊富でシヴァが手持ち可能なギミックがあったりで遊びの幅も広く楽しかった。
ハンドパーツが今までの可動指でなく固定式で武器をしっかり持てるのも非常に良かった。
ただ、ゲイボルグは重すぎるため、やはり不安定ではありましたがこれは仕方ないでしょう。
理想を言えば、可動指と固定指の両方が付属しているのが最高ですが
どちらかしか付属しないのなら、固定指だけで良いです。

今回、作成に当たって付属のオリジナルマーキングを解説書の指定どおりに貼ってみました。
非常にスタイリッシュになって情報量もあり良い感じです。
RGの地獄のシール貼りを経験したらMGのはまだマシと思えるようになっていました。w
付属のデカールは、ガンダムデカールとテトロンシールのマーキングシール。
テトロンシールは、やはり曲面での追従性が良くないので写真ではわかりづらいかもしれませんが
曲面に貼ってあるのは、シールの端々が浮きまくってます。(泣)
主に、デュエルの脚のふくら脛の部分です。
成形色の色分けもほぼ完璧で、今回部分塗装はいっさいしていなくてこの状態です。
墨入れとシールのみでこのデキです。塗装をしない人にとってはかなりうれしい。

久々の新作MGを組み立てて遊んだのは非常に楽しかった。
次は、デュエルの最高のパートナーであるバスターを作りたいと思ってます。
作成に入るのはもう少し先だけ先になるでしょうがね。





MG デュエルガンダム 作成記事 > 作成 MG デュエルガンダムA.S.



Amazon >

MG 1/100 GAT-X102 デュエルガンダムアサルトシュラウド (機動戦士ガンダムSEED)


関連商品
MG 1/100 GAT-X103 バスターガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
MG 1/100 GAT-X303 イージスガンダム (機動戦士ガンダムSEED)




MG デュエルガンダムアサルトシュラウド の作成がようやく完成しました。
だけど、記事作成も鈍足だったため、小出しでUPしていていきました。その更新履歴を残しておきます。

701_MG_DUEL.jpg 702_MG_DUEL.jpg 421_MG_DUEL.jpg 422_MG_DUEL.jpg
321_MG_DUEL.jpg 322_MG_DUEL.jpg 215_MG_DUEL.jpg 216_MG_DUEL.jpg 121_MG_DUEL  122_MG_DUEL

まずは最初の更新(2012.09.16)として、通常のデュエルガンダム。
2回目の更新(2012.09.17)はデュエルガンダムの可動・ギミックです。
3回目の更新(2012.09.22)はデュエルガンダムのアクションです。
4回目の更新(2012.10.21)はデュエルガンダムアサルトシュラウドのスタイル&ギミックです。
5回目の更新(2012.10.27)はラストの更新でアサルトシュラウドのアクションです。





■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<