HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HCM-Pro 39-00 フリーダムガンダム レビュー

【舞い降りる剣】

ハイコンプロ フリーダムのレビューです。



HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = TOP

ZGMF-X10A
FREEDOM GUNDAM
Z.A.F.T.

□SPEC
 全高:18.03m 本体重量:71.5t
□武装
 MA-M01ラケルタ ビームサーベル x2
 MA-M20ルプス ビームライフル
 M100バラエーナ プラズマ収束ビーム砲 x2
 MMI-M15クスィフィアス レール砲 x2
 MMI-GAU2ピクウス 76ミリ近接防御機関砲 x2


■ITEM SPEC
 本体全高:90.2mm
 アンテナ硬質樹脂パーツ付属
 胸部外装脱着可能
 背部翼、腰部レール砲展開可能
 専用台座付属
 付属武器:
  シールド x1
  ビームライフルx1
  ビームサーベル x3







HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 箱

今回も、やはり新型パッケージ。
だけど、少し違います。翼部分が片側開いてる状態で入ってます。
凝った見せ方してくれてます。
しかし、翼部分は本体と別パーツになっていて
組み立てる必要があるのですが、
組み立てるとこのケースにうまく入らない仕様になっています。
はっきり言って最悪。
何のための新型パッケージなんでしょうか?
この新型パッケージのコンセプトのひとつは
遊んだ後はこのパッケージにしまえるようにということが入ってると思います。
だけど、フリーダムは翼をつけるとブリスターにきちんと収納できません。
だからと言って、翼を再び最初の状態のように取り外すのは非常に困難。
接続部がボールジョイントでかなりがっちりと固定されるからです。

まぁ、なんとかしまう方法はありますが・・・。
翼のビーム砲の接続部分をうまく取り外すとなんとか収納できます。
しかし、これも壊れる可能性もあるし、少し無理やり収納してるので。
今後はこんなこと無いようにして欲しいですね。



HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 組み立てパーツ
組み立てパーツ一覧と、エフェクトパーツ、クリアーの台座です。

クリアーの台座は、土台部分と、支柱部分に分割されて入ってます。
過去、付属した台座はランナーから各パーツを切りはなして組み立てる
必要があったのですが今回は、土台と支柱をくっつけるだけ簡単です。

ハンドパーツは、MS本体に軟質の握り手があり
組み立てに軟質の平手が左右付属するの結構良い感じ。
連結ビームサーベルと、ビームライフルは持ち手一体式。
ビームライフルは組み換えで、持ち手無しのものが再現できるようになっています。
これは結構良いアイデアだとおもいます。
でも、できれば持ち手は左右両方が欲しい・・・。
一体式でなければこの問題はないんですがね。



▼フリーダム 素立ち

HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 素立ち1
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 素立ち2

翼の重さのせいで重心が後ろにあってなかなか自立させるのが困難です。
(この写真のは、なんとか自立させています。)
また、可動部分が多いのでカッコイイ素立ちが難しいです。
(正面のがいまいちにしかできなかった言い訳とも言います。)




▼フリーダム(ディスプレイスタンド使用&墨入れ・部分改修後)

HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 素立ち3
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 素立ち4
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 素立ち5
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 素立ち6

塗装の汚れや、接着剤漏れなど結構ひどいのである程度改修しました。
汚れてる部分は、ガンダムマーカーの消しペンなどで取り除くと
プラスチック(ABS)が劣化して割れる壊れるなどのようなことになるので
デザインナイフでちびちびと削り落としました。
胴体の黒い部分に大きな汚れがあって、それをデザインナイフで
削って落としたのですが、削りすぎて下地の青の部分が見えるようになってしまいました。
なんとか黒色のコピックを塗って誤魔化しました・・・。

最近のハイコンプロは、材質がABSのようなので
塗装や消しペンなどを使用するとプラスチックが劣化をおこして
壊れやすくなってるのでこれらを使う際には十分注意が必要です。
バンダイホビーサイトのブログでは、
公式にこれらは使わないほうが良い(使うな)と注意もあるくらいです。

ま、そんな訳で使う人は自己責任で。
というか、できるだけ汚れとかないようにして欲しいですね~。


墨入れは、MS本体白色の成型色部分にはコピックのワームグレイで
その他、翼・足・レール砲の部分にはコピックの黒で墨入れしてます。
ハイコンプロのシードシリーズは、ラインパターンがないので
全体的に非常にあっさりしています。
そのかわりモードルとか結構凝ってたりするのですが
写真に撮るとこれが見えない・・・。
結果、あっさりした感じになってしまうので
今回、はじめてハイコンプロに墨入れをしたのですが・・・正解でした♪
かなり良い感じになりました。写真でもそう見えません?




▼各部ディテールなど

HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 顔UP
顔を修正する前の状態です。
今回のフリーダムはものによってはかなりひどいのもあったようで…
ボクのは、まだマシなほうじゃないかなと思います。
カメラアイはクリアパーツ。光がほとんど入らないので黒いです。
マジで塗装にしませんか?

HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 腰内部
腰部分がなんとなく不安定だったのでちょっと外してみたら・・・
こんなパーツがありました!ほとんど見えないのに・・・すごい。
ちなみに、このパーツきちんと腰のジョイント部分にくっついてない状態でした。
自分で修正しました。作業があまいですよ!チェックも!!

HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 核融合炉
胸部外装は、脱着可能。核融合炉が見えます。

HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 腰ビームライフルマウント
ビームライフルは、腰後ろにマウント可能。

HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 脹脛スラスター
フクラハギのスラスターは展開可能。


Action !!

▼フリーダム出撃!
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 出撃1
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 出撃2
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 出撃3
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 登場!

▼MA-M20ルプス ビームライフル
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = ビームライフル1
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = ビームライフル2
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = ビームライフル3
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = ビームライフル4
シールドの穴に突っ込んでの射撃も可能!
その他、フォアハンドグリップが可動して
両手持ちできるのですが・・・写真は撮っていません。

▼M100バラエーナ プラズマ収束ビーム砲
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = ビーム砲

▼MMI-M15クスィフィアス レール砲
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = レール砲 展開
展開もこのサイズでバッチリ再現!

HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = レール砲1
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = レール砲 後ろ
ビームライフルを腰後ろにマウントしてもレール砲を展開できますが
ちょっと不自由・・・。ビームライフルは外したほうが良いです。

HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = レール砲3

▼フルバースト
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = フルバースト1
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = フルバースト2

▼ハイマットフルバースト
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = ハイマットフルバースト1
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = ハイマットフルバースト2

▼MA-M01ラケルタ ビームサーベル
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = ビームサーベル
レール砲部分から取り外して持つことも可能です。

HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = ビームサーベル2
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = ビームサーベル3
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 2刀流1
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 2刀流2
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = ビームサーベル連結
少し手を加えて改造すると連結できるそうですが
標準では、ビームサーベル2つを連結することはできません。

HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 連結ビームサーベル1
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = 連結ビームサーベル2

▼エフェクトパーツ
HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = エフェクトパーツ1
デストロイと対戦用のエフェクトパーツです。
そして、台座もデストロイと対決用。
そう、次に発売されるデストロイを買いましょうってことですね。
もちろん、それぞれ単体でも使えるし、他のMSにも可。
台座は、ハイマウントベースって名前のとおりかなり支柱が高いのですが
これは、逆襲のシャアシリーズの大型MSに使うのにうってつけですよね!
そしてクリアーってのがかなりうれしい。
それと、この台座には支柱を差し込むところが2箇所あって
組み合わせて使用することが出来るようになっています。
ちなみに、その組み合わせることができるモノはデストロイに付属するようです。

HCM Pro 39-00 フリーダムガンダム = エフェクトパーツ2


以上、 HCM-Pro 39-00 フリーダムガンダム でした。

どうでもいいことだけど、フリーダムガンダムって言うようり
フリーダムって言う方が好き。ダムダム2回言うと舌噛みそう…。(^^;




ハイコンプロ・ガンプラなど、他のレビューも見る?
GUN P >>> HCM-Pro(ハイコンプロ),ガンプラなど レビューリスト



Amazon.co.jp >>> HCM-Pro39 フリーダムガンダム





■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■SPECIAL THANKS [ka2-yuki]

この記事を「HCM-Pro ももんじゃの散財帖 」さんで紹介していただきました。
ありがとうございました! m(_ _)m ペコリ

◆ リンク ◆
HCM-Pro ももんじゃの散財帖
http://momoja.blog61.fc2.com/

■ [ハイドー]

初めまして。
たくさんのハイコンレビューがあって、非常に楽しいサイトですね。
ポーズ付けもカッコいいし。

えっと、ビームライフルを左右に持たせる方法があります。
マウント用のパーツをO(見た目がそんな感じなので)からUにする感じにします。(分かりづらいなぁ・・・。)

それと、ハイコンプロフリーダムの怒り肩にする改造法をご紹介します。

1.両腕を外す。(ボディのみにした方がやり易いでしょう)

2.ももんじゃさんのサイトのハイコンプロフリーダムの写真「思わせぶりなディティール」の肩の部分を、下の灰色の部品(腕の付け根の穴?)が見えるまで削ります。(削りすぎに注意してください。)

3.灰色の部品が見えてきたら、そのパーツを外します。穴にピンセットを差し込めば簡単に取れるはずです。(勢い余ってパーツが飛ぶ恐れがあるので、抑えながらやったほうがいいでしょう。)

4.灰色のパーツの横の棒(みたいなやつ)を、両方完全に切り落とします。

5.灰色のパーツを、一旦先ほど削った肩の部分に当てがります。この時点では恐らくまだ灰色のパーツは収まらないはずです。

6.肩の前側(胸の方)だけを少しずつ削って調整します。(後ろでも前でも大丈夫なんですが、どちらか一方だけを攻めてください。)この時、パーツを当てがるのをお忘れずに。数回削ると、パーツが入るようになります。

7.同じ要領で、片方の肩も施工します。

8.もしもぐらつく様なら、削った肩の部分に接着剤(液状が激オススメです)を爪楊枝か何かで着けて、完全に乾いたらパーツを差し込んでください。丁度いい感じになります。

因みに完成品は、EMIAのフリーダムと同じ様になると思ってくれれば結構です。


近々、自分の経営しているホムペに改造方法を写真付きで解説しているページを設ける予定です。

怒り肩改造法、ビームサーベルドッキング改造法、ビームライフル背部マウントパーツ改造法を載せます。

またお知らせに参りますね。

サイト運営頑張ってください。

■ [ka2-yuki]

>ハイドーさん
はじめまして。ありがとうございます。

ビームライフルの持ち手の改造、陸ガンのハイパーバズーカの持ち手のような感じにするのでしょうかね。確かにあれなら両手に持たすことができますね。部品注文してそれでやると良い感じかも。肩の改造は、ちょっと手間がかかりそうですね。ボクは、いままで改造をやったことがないことや時間の関係上ほとんどしないのですが、興味はあるんです。

最近、ハイコンプロを改造されている方がサイトやブログをオープンしてる方が増えてきてうれしい限りです。ハイドーさんのサイト楽しみにしております。


うちのブログ、少々更新が停滞してましたがまた更新を再開したいと思ってます。時間的な余裕があまりないときが多いのですが、またがんばりたいですね。

■ [ハイドー]

おはようございます。
返信ありがとうございます。

肩の改造は、確かに肩の部分を削るのは手間が掛かります。(なんたって硬いので)
でも、そこを終わらせば、両方で20分もあれば終わりますよ。

ブログやレビューサイトは確かに多いですね。
購入意欲が湧いてくるから、結構こういうサイトは良いですよね。

■ [ka2-yuki]

>ハイドーさん
ども、こんにちわ。

ボクは改造は(ほとんど)しないのですが、改造されてる方のサイトをチェックするのは好きですね。やっぱり手を加えてるとカッコ良くなってますし、「おお、こんなこともできるのか」とワクワクするんですよね。

■写真アップしました。 [ハイドー]

ハイコンプロフリーダムガンダム怒り肩改造法、当ホムペに写真をアップしました。
ちょっと分かり辛いかもしれませんが・・・(汗)

マイピクチャーからお入り下さい。

沢山写真を載せたかったのですが、時間がなくてちょっと無理でした^^;
すいません。

■ [ka2-yuki]

>ハイドーさん
ホームページ見せてもらいました。怒り肩にしてビームサーベルを構えてる写真がかっこいいですね!Hpスペースは、魔法のiらんどなんですね。ということは携帯でのページ作成ということになるのでしょうね。すごいです。

■ [ハイドー]

ka2-yukiさん>
写真見てくれてありがとうございます。
カッコいいですか?
それは撮った甲斐がありますねー。

はい。あれは携帯電話の写真機能を使いました。

どうやったらここのホムペや、他のホムペみたいにかっこよく撮れるんでしょうか?

ぶっちゃけポーズ付けのセンスがほとんどないので、あれが限界です(汗)

個人的には、SDフリーダムの写真も気に入ってます。
やっぱり機体が良いんだと思います。(自我自讃ではありませんが)

■ [ka2-yuki]

>ハイドーさん
ボクもいっちばんはじめはケータイのカメラを使って撮ってみましたが
どうしても、明るさが足りなかったりピントがあわなかったり
ぶれてたりしてました。やはりケータイではなかなか厳しいです。(- -;
そんな訳で、現在はコンパクトデジカメを購入して使ってます。
もう2年くらい前のものなりますね。
とりあえず、カメラを変えてみるのがみるのが一番はやいかと・・・。
ただ、問題は先立つもの、お金ですよね。安くても2、3万しますから。

ポージングについては、とりあえず
たくさんの他のサイトさん写真や本などを見ることや
写真の数をたくさん撮ることじゃないでしょうかね?
ボクもカッコいい写真を撮りたいと思い毎回試行錯誤ですよ。w
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。