HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

HCM-Pro 40-00 デストロイガンダム レビュー

【悲しき破壊神】

ハイコンプロ 40-00 デストロイガンダム のレビューです。



HCM Pro 40-00 デストロイガンダム トップ

GFAS-X1 DESTROY GUNDAM
EXTENDED MOBILE SUIT
O.M.N.I.

□SPEC
 全高:56.3m 本体重量:404.93t
□武装
 高エネルギー砲アウフプラール・ドライツェーン x2
 熱プラズマ複合砲 ネフェルテム503
 200mmエネルギー砲 ツォーンmk2
 75mm自動接近防御システム・イーゲルシュテルン x4
 1580mm複列位相エネルギー砲 スーパースキュラ x3
 シュトゥルムファウスト x2
 マーク62 6連装多目的ミサイルランチャー x4
 MJ-1703 5連装スプリットビームガン x2

■ITEM SPEC
 本体全高:281.5mm
 アンテナ硬質樹脂パーツ付属
 各部クリアパーツ再現
 強化型関節機構搭載
 MA形態変形機構搭載
 付属武器:
  高エネルギー砲 x2



HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 箱

箱がかなりデカイです!! いったい通常の箱の何倍になるんでしょうか?
ミーアザクとの比較した写真はこちら(クリックで別窓表示)。

デストロイがサザビーを飛び越してハイコンプロの最大サイズのアイテムになりましたね。

造形的には、かなりの大型にも関わらずなかなかスグレモンです。
ハイコンプロ独特のラインパターンなどはシードシリーズ準拠でありません。
しかし、全体に非常に細かく多くのモールドがあり間延びしない作りとなってます。

塗装状態も割りと良好なのかな?
ボクのやつは、円盤部分が一部塗装汚れがありました。
それ以外は割りとまともな塗りに思えます。
MAのカメラアイはクリアパーツと内部をシルバー塗装してるような感じでキレイです。
MSのカメラアイとシールドのビームシールド発生器部は
メタリックグリーンの塗装でこちらもキレイです!
どちらもナイスチョイスです。

問題があるのは、強化型関節機構となっているクリック式関節です。
リボルテックでいっきにメジャーとなったクリック式関節ですが
これは、関節の保持力が大きく、へたりが無いなどの利点がある反面
可動が制限され、思った位置で固定ができないといった問題もあります。
このクリックの角度幅がきちんと計算されていれば問題はないのですが
デストロイの場合、このクリックの数が異様に少ないです!
なもんでポーズの幅がかなり制限されています。非常にもったいない・・・。

それと、もうひとつ問題というか、なんというか、、
ハイコンプロは本体はほぼ完成済みではあるが
プラスチックモデルであるため元のパーツはランナーから切り離しが
必要です。
このランナーからの切り離しの際にその部分が雑になっていたり
切取り部分の白色化していたりします。
デストロイは、わりとまともに切り取ってますが
各パーツもデカイので切取り部分もデカイ所が多く
白色化がめだつところが多いです。
まぁこの辺仕方の無いところと言ってしまえばそれまでなんですが
気になると言えば気になります。
修正できる人はしたほうがいいですね。


そんな感じですが、大型アイテム第1弾としては出来が良いと思うし
ハイコンプロで巨大MSが発売されたことに
すっごい意義があると思うし、うれしいことです!
保管場所の確保と値段はすっごいツライところですが。(^^;

次が出るならクリック式関節がほんと一番改善して欲しい点ですね。
ハイコンプロの1/200サイズならではの大型アイテム発売に今後期待大です!
ビグザムやサイコが出てくれたらうれしいです。



HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 各パーツ
組み立てパーツというか、付属部品一覧。
デストロイの円盤につける高エネルギー砲2個と左右のウイング?は組み立て式。
ハンドパーツは、握り手が本体に左右それぞれ付いているのと
ランナーに平手が左右1組。どちらも軟質素材です。
アンテナは硬質も付属しますがアンテナもデカイだけあって
硬質と軟質の差はそんなに無い感じ。
デストロイは円盤を装備した状態だと重心が後ろにあって
素立ちが非常に困難な状態なので素立ちを補助する支柱も付いてます。
何気にうれしい仕様ですね。

それと、初回限定のMS専用台座
(腕部発射を再現してディスプレイするためのジョイントパーツ付き)
とインパルスガンダム用のエクスかリバーが付属。

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 本体&円盤
デストロイ本体と円盤は別々に入っていて組み立てる(接続する)必要ありです。

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 円盤裏
ちなみに、円盤の裏側はこんな感じ。(高エネルギー砲を取り付けています。)


バックパック(円盤)を未装備の状態

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 01

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 02 HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 03
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 04 HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 05


MS形態

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 11
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 12
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 13
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 14
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 15


MA形態

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 21
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 22
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 23
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 24
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 25


各部可動

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 可動1
腕部の可動はこんな感じ。
腕は90度まで上がります。肘も90度。肩アーマーは跳ね上げが可能。
また、腕の本体との接続部は前後にスイング可能。
肩の回転、肘の可動は「強化型関節機構」になっています。
いわゆるリボルバージョイントのようなクリック式可動。

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 可動2
脚の可動。
一見、良く可動するように思えるんですが・・・
実は全然ダメ!
確かに可動範囲は大きいのですが、
膝関節、足首、脚の付け根部分がクリック式可動。
そのクリックの間隔が酷い。
足首、足の付け根はまだいいとして
膝の関節が2重関節となっているが
膝上部可動の固定位置は2箇所。
膝下部可動の固定位置は3箇所。
これって少なすぎません!?ほとんどきまったカッコしかできません!
確かに保持力が高く、へたりとか気にすることはないでしょうが
おもしろくない!!
クリック式にするにしても、もっと幅広いポーズが取れるようにして欲しい。
この関節だけを見ると、まってこどものおもちゃって感じがする・・・。

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 可動3
股は大きく開くのですが、、、あまり使い道ないですよね?
デストロイってあんまし大股開きしたポーズの印象が無いです。

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 可動4
足首の可動部分が見れます!
これが強化型関節機構の全貌だ!ってなかんじでしょうか?


Action !!

超巨大モビルアーマー出撃!!
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム アクション01

▼高エネルギー砲
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム アクション02
これもクリック式可動で角度の選択幅が少ない。

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム アクション03

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム アクション04

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム アクション05

▼MS形態へ変形!
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム アクション06

変形は、まず腰を180度回転。
脚を真直ぐにしてMA形態時に爪先になっていた部分を起こす。
円盤裏側に付いてる腕部を外し、シールド部分を付け替える。
そして円盤(バックパック)を後ろに倒し頭部を本体から引き出してMS形態に。

シールドは付け替えで変形を再現するので完全変形にはなりません。
ちょっと工夫したら完全変形に出来たと思うのに…もったいない。

▼変形完了!
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム アクション07

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム アクション08
ビームの嵐!!!

▼スーパースキュラ&ツォーンmk2
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム アクション09

▼フルバースト!!
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム アクション10
MS形態でも高エネルギー砲を前面に発射可能です!

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム アクション11

▼シュトゥルムファウスト射出!!
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム アクション12

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム アクション13

付属のディスプレイスタンドで腕部のみディスプレイも可能です。
写真では、フリーダムに付属のディスプレイスタンドも組み合わせています。
腕部をディスプレイスタンドに付けるのためのジョイントパーツは
1つしか付属しないのでもうひとつの腕部は無理やり設置してます。

また、腕部はスプリングによる発射ギミックを搭載しています。
ロケットパンチで遊べます!あぁ甦る童心・・・。
射出のボタンは目立たない仕様で腕の裏側も見栄えを損ねることの無い仕様。
この辺はほんとうまいことしてますね~。
少し発射ボタンを押しにくいのですがまぁ問題なしですね。



HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 比較
ザクウォーリアとサイズ比較。やはりかなりデカイですね!




散々写真撮ってから、ブログ記事をUPしてからようやく気が付いた・・・

ショック!!

高エネルギー砲、左右(上下)反対に付けてもうた~~~!!!


とりあえず、それはおいといて、、、
次に、デストロイとフリーダム、インパルスとであのシーンを再現!




V.S.

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム シン
ステラっ! シンだよっ! 君は死なないっ!

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム これ以上は
これ以上は・・・

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム もうやめろー
もう、やめろー---!!


HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 死ぬのはいやー
きゃあー--

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム あぁ・・・
あぁ・・・

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム ステラーーー
ステラー-----っ!!!



上の写真は、デストロイ付属の情景絵を使用しています。
けっこう良い感じなのですが
写真撮ると絵にまわりのものが写りこんで・・・。
蛍光灯の光やいらんもんがけっこう入ってますが気にしないでください。
普通に飾って遊ぶ分にはすっごくいいんだけどなぁ・・・。
写真撮るのが下手なだけかなぁ・・・。
それと、これを使用するとなぜか写真が非常にブレる・・・。
やっぱ写真撮るのがへたなんだろうな・・・。
ピントも決まらないし。
手ぶれ補正のカメラがやっぱり欲しい!
いいアングルとかを探すとどうしても三脚では対応できないもんなぁ。
あと、良い腕も欲しいな。


情景絵無しのバージョンです。

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 白1
HCM Pro 40-00 デストロイガンダム 白2


パロディ

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム フォー
フォー、ボクだよ。カミーユだよ!

・・・やってみたかったパロディその1。
もうひとつ、MA形態とガンダムを使用してビグザムとの対決ぽく
やってみたかったけど・・・気力が無くなりました。
気が向けばそのうち(そのうちほど当てにならないものは無いけど…)




インパルス VS フリーダム

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム インパルスVSフリーダム1

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム インパルスVSフリーダム2

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム インパルス エクスカリバー
メイリン、ソードシルエットをっ!

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム インパルスVSフリーダム3
あんたがステラを殺した!

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム インパルスVSフリーダム4
止めようとしたのにーっ!




エクスカリバー

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム エクスカリバー1
グリップガードのところが可動して握り手で持たせる仕様になっています。
両手持ちも可能。

HCM Pro 40-00 デストロイガンダム エクスカリバー2


HCM Pro 40-00 デストロイガンダム エクスカリバー&アロンダイト1
デスティニーのアロンダイトと比較。


HCM Pro 40-00 デストロイガンダム エクスカリバー&アロンダイト2
アロンダイトの大きい印象があるけど全長はほぼ一緒?
アロンダイトが片手持ちの剣に対して
エクスカリバーが両手持ちも可能な剣だから
グリップ部分が長くてそうなってるのかな。




HCM Pro 40-00 デストロイガンダム END

以上、HCM-Pro 40-00 デストロイガンダム でした。





ハイコンプロ・ガンプラなど、他のレビューも見る?
GUN P >>> HCM-Pro(ハイコンプロ),ガンプラなど レビューリスト



Amazon.co.jp >>> HCM-Pro40 デストロイガンダム




■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■SPECIAL THANKS [ka2-yuki]

ハイコンプロ デストロイガンダムの記事を
「HCM-Pro ももんじゃの散財帖 」さんで紹介していただきました。
ありがとうございました! m(_ _)m ペコリ

◆ リンク ◆
HCM-Pro ももんじゃの散財帖
http://momoja.blog61.fc2.com/
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<