HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

HCM-Pro 18-00 デスティニーガンダム レビュー

【運命という名の道化】

シン・アスカ。本当は主役のはず。
しかし、終盤では道下(ピエロ)のような扱いでした。
その一応主人公が乗り込むザフトの超高性能モビルスーツ、デスティニー。

HCM-Pro 18-00 デスティニーガンダムのレビューです。

HCM-Pro デスティニー トップ

ZGMF-X42S
DESTINY GUNDAM
Z.A.F.T.

□SPEC
 全高:18.08m 本体重量:79.44t
□武装
 MMI-GAU26 17.5ミリCIWS
 MA-BAR73/S 高エネルギービームライフル
 M2000GX高エネルギー長射程ビーム砲
 MMI-714アロンダイト ビームソード
 RQM60フラッシュエッジ2 ビームブーメラン
 MX2351ソリドュスフルゴール ビームシールド発生装置
 MMI-X340パルマ フィオキーナ ビーム砲


■ITEM SPEC
 本体全高:90.4mm
 アンテナ硬質樹脂パーツ付属
 カメラアイクリアパーツ再現
 胸部外装スライドオープン
 付属武器:7種類種類
 ハンドパーツ4種




HCM-Pro デスティニー 箱

MGで101体目として発売が決定したデスティニーガンダム。
ということで比較対象になるかなと思い
デスティニーをひっぱり出してきました。

物語では、デスティニーガンダムとは呼ばれませんでしたよね。
商品名はデスティニーガンダムだけど物語ではデスティニー。
SEEDでは、キラがMSのOS(オペレーションシステム)の名前の
頭文字をとってガンダムと呼んだけど、
他ではそう呼ばれることがほとんどなかった。
ガンダム系のMSはザフト、連合共に新機種が出ると
OSの名前も変わるが頭文字は必ずGUNDAMになるようになってましたね。
ザフト、連合ともに開発者のこだわりなのでしょうね。w

呼び名は個人的には物語り同様、ガンダムを付けないほうが好きです。

デスティニーは、シン・アスカが物語終盤に乗り込むザフトの超高性能機。
シンは、一応主人公なのですが物語終盤では、主役級の扱いはされても
主役の扱いされていませんでしたね。まるで道化のような扱い。
道化は、ピエロ。または、ジョーカー。
ジョーカーの意味をちょっと調べてみたら、
トランプで「切り札」や「代用」の扱いがあると。
シンはまさしくそんな感じがする主人公でした。
そして、そのシンが乗り込むMSデスティニーも同じような感じが。
意味もそうなんですがMSのシルエットでも。
顔では目の下にクマがあり
ピエロやトランプのジョーカーに使われてる化粧に似ている・・・。


ハイコンプロのデスティニーですが2005年10月に発売されたものですが
非常によく動き、細部も細かく作りこまれていて優秀なデキです。
塗装はシードシリーズなのでラインパターンは無し。
ツインアイとメインカメラはクリアパーツ。
意外と色味が出てるが、それでもやはり光はいりにくいので暗いです。
塗装の精度も上出来の部類だと思います。


HCM-Pro デスティニー 組立パーツ 

押入れにあったものひっぱり出してきたので
組立パーツはすでに組み立ててしまってるのでランナー状態の写真はありません。
長射程ビーム砲とアロンダイトは、バラして写真撮ったほうが良かったですね。
今頃気が付いた・・・。シールドはバラしてるのに。

長射程ビーム砲は、2個のパーツで構成されていて
一度MS本体より取り外してパーツの向きを付け替えてからMSに戻す
といった感じで再現。

アロンダイトもほぼ同じで刀身が2分割されていて
向きを付け替えて再現。
柄(持ち手)の部分は、ビーム刃が付いた持ち手と付け替えます。
構成部品は3つ。刀身の2個と柄の1個。柄の部分は2種類。
ビーム刃のあるほうは、塩化ビニル(PVC)で再現されていて
刃がふにゃふにゃでちょっとかっこ悪い。硬質素材でも良かったのでは?

シールドは、差し替えで伸縮状態再現。

ビームライフルは、スコープ部分とフォアハンドグリップが可動します。




HCM-Pro デスティニー 

1

HCM-Pro デスティニー 

3

HCM-Pro デスティニー 

5
背中のメインスラスターは少し可動します。
脚部フクラハギにあるスラスターも少し可動します。

HCM-Pro デスティニー 

6

HCM-Pro デスティニー 

ビームライフル・シールド装備
▲ビームライフル、シールドを装備。



各部可動、ギミック。

▼胸部の内部ディテール HCM-Pro デスティニー 胸部装甲内部
胸部装甲はスライドにより内部ディテールを見ることが可能。
取り外し式でなくスライドってとこがポイント!


HCM-Pro デ

スティニー 翼・背部武装の可動
翼の部分も意外によく動きます。
翼の基部が前後と回転、可動部が2箇所あります。
また、翼と基部の接続部が上下に可動。
そして、翼の展開用の可動軸があり全部で4箇所も可動します。

背部武装の接続・展開用のアームですがこれも良く動きます。
バックパック(?)部分の接続はボールジョイントになっているので
自由度が結構高い。


HCM-Pro デスティニー 各部可動
首の部分は2重間接で、ひとつはボールジョイントだと思います。
構造上はよく動くのですが、
首周りの「えり」が干渉してそんなに大きくは動きません。

肘関節も2重間接。また上腕部分に回転軸が。
肩アーマーは、跳ね上げることが可能。
肩関節は引き出し機構があります。
(今回は肩関節の跳ね上げ機構はこのためありません。)

膝間接も2重関節。
足首も前後の可動+ボールジョイント。
足の前の部分も上下に可動が可能で接地性はかなり高いです。

腰部分もボールジョイントで接続さていて
回転と前後左右に少し傾けることが可能。

股関節も大股開きが可能でSEED特有のキメポーズがきまります。

後ろ側、背中のメインスラスターと脚部フクラハギのスラスターは
前述のとおり可動します。


HCM-Pro デス

ティニー ビームライフル、リアアーマーマウント
ビームライフルは腰のリアアーマーにマウント可能。



Action!

▼デスティニー出撃!
HCM-Pro デス

ティニー 出撃!

HCM-Pro デスティニー 

出撃2


▼MA-BAR73/S 高エネルギービームライフル!
HCM-Pro デスティニー ビームライフル

HCM-Pro デスティニー 

ビームライフル両手持ち
両手持ちも可能。


▼MMI-X340パルマ フィオキーナ ビーム砲!
HCM-Pro デスティニー パルマフィオキーナビーム砲
いわゆる掌底ビーム。w
手のひらがピンボケしてますがディテールはしっかりしてます。

HCM-Pro デスティニー 

+エフェクトパーツ ディアクティブボックスに付属しているエフェクトパーツを使用。
HCM-Pro18-00には付属していないので注意。


▼MX2351ソリドュスフルゴール ビームシールド発生装置!
HCM-Pro デ

スティニー ビームシールド
ビームシールド展開!
手の甲の部分にある装甲のようなものがビームシールド発生装置。
そこにシールドの部品を接続するためのダボ穴がありそれにはめ込んで再現。


▼RQM60フラッシュエッジ2 ビームブーメラン!
HCM-Pro デステ

ィニー ビームブーメラン
肩から取り外すポーズも再現可能!ちょっとコツは必要ですが。
肩アーマーが跳ね上げ式で肩関節が引き出式の前後可動なのは
このポーズを再現するためかな。

HCM-Pro デスティニー 

ビームブーメラン2
ビーム刃展開、ブーメラン!

シールドは展開状態にしてあります。


▼M2000GX高エネルギー長射程ビーム砲!
HCM-Pro デスティニー 長距離ビーム砲
展開状態を再現するため、一度取り外し付け替えをしてから再現。
このサイズでは仕方ないことですね。
付け替えの構造は意外としっかりしてて簡単には壊れないと思います。

長射程ビーム砲のグリップもなんとか握ることが可能。

HCM-Pro デスティニー 

長距離ビーム砲2
フルバースト!!
、、、ってビーム砲2つじゃいまいちですよね。
掌底ビームもすれば良かったかな?


▼MMI-714アロンダイト ビームソード!
HCM-Pro デス

ティニー アロンダイト
取り出しのポーズも再現可能!

HCM-Pro デスティニー 

アロンダイト2
差し替えで展開状態を再現!
やっぱり大剣はカッコイイ!!

HCM-Pro デスティニー 

アロンダイト3

HCM-Pro デスティニー 

アロンダイト4


▼ダブル フラッシュエッジ2ビームブーメラン! HCM-Pro デス

ティニー Wブーメラン
ブーメラン用のビーム刃も2個付いてるのでWブーメラン再現可能!


▼ビームサーベル&ビームシールド! HCM-Pro 

デスティニー ビームサーベル
フラッシュエッジ2はブーメランの他サーベル状態にもできます。
サーベルのビーム刃ももちろん付属し再現可能。

HCM-Pro デスティニー 

ビームサーベル2


▼ダブル ビームサーベル! HCM-Pro デステ

ィニー Wビームサーベル
サーベルのビーム刃も2つ付いてるので二刀流も可能。


▼ダブル ビームサーベル&ビームシールド!! HCM-Pro デスティニー

 Wビームサーベル&Wビームシールド
ビームシールドも2つ付属していてダブルシールドを再現可能。
ダブルビームサーベルとダブルビームシールド、、、
エネルギー消費が尋常じゃあないよなあ。




HCM-Pro デスティニー 

エンド


ビームサーベル(ブーメラン)×2
ビームシールド×2
掌底ビーム×2
アロンダイト
長射程ビーム砲
CIWS×2

むちゃくちゃな数と種類の武装を標準装備したバケモンMSですね・・・。


以上、HCM-Pro 18-00 デスティニーガンダム でした。




ハイコンプロ・ガンプラなど、他のレビューも見る?
■GUN P >>> HCM-Pro(ハイコンプロ),ガンプラなど レビューリスト



□アマゾン >>> HCM-Pro18 デスティニーガンダム
□あみあみ >>> デスティニーガン ダム HCM Pro 第18弾



■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■忘れてた! [ka2-yuki]

ハンドパーツ、デフォルトの握り手(グー)があるの忘れてた!
デフォルトのグー以外に、4種類(左右は別として)。

つまり、、、
グー、パー、ライフルなどを持つための握り手があり
左右で×2となり、合計6種(6個)となります。
グーをうっかり別のところにしまってて、
てっきりデフォルトの手を含まずで4種として勘違いしてました。(--;
写真、ひょっとしたら撮りなおすかも。(放置もありかも)
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<