HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG ターンエーガンダム レビュー

【地球はとてもいいところだ! みんな~! 早く帰って来い~っ!!】
マスターグレード ∀ガンダム のレビューです。

MG ターンAガンダム トップ


マスターグレード記念すべき100アイテム目の機体は、、、
「ターンエーガンダム」!!
誰しもがこの発表に驚いたことだと思います。
まさか、このアイテムが来るのか・・・売れるのか?
そんな疑問もかなりありました。
実際、何かのインタービューでありましたが
磐梯山もあまり売れることを想定していないようでした。

ま、これがうれなくても次で稼ぐよ…101は、運命。

しかし、ターンエーは、すごくいいものだっ!
アニメの評価や登場するMSなどの評価は賛否がすごく分かれるが
個人的には好きです! アニメは結構見逃してますが…。
MGのターンエーは、、、さらにいいものだっ!!
MG特有の内部フレームは、ほとんどありません。
これは、ターンエーガンダムの機体構造的にも仕方ないことでもあります。
しかし、それは抜きでもいろいろとおもしろい作りこみをしています!
中でも一番おもしろいと思うのが、脚部のスラスターベーン。
ここの構造が非常におもしろい!
しかも脚の曲げ伸ばしに応じて可動までします。
可動は少しの可動だから、写真に撮ってもわかりづらいと思います。
買って、作って、遊んで、体験して欲しいですね。
その他、特徴として、今回のMGもポリキャップレス。
各パーツの接続部(間接)は、ABSとなっています。
しかし、ABS間接も初期のF91と比べ進化していて
硬くなく、以外にやわらかい可動になっています。
これに驚いた。
ABSといえば、ハイコンプロの材質が最近ではほとんどこれなので
その辺でかなりノウハウの蓄積をしてるんじゃないでしょうか。

キットの構造等も非常におもしろいのですが、
機体のデザインもいろいろとおもしろい!

もともとの機体のデザインは、
アメリカの工業デザイナー シド・ミード氏。
そのデザインをカトキ・ハジメ氏が解析しMG用の画稿を起こした。
このあたりもなんかしびれる。
むつかしいことは、あまりわからないが
MGのターンエー、一番好きなところ(デザイン)は脚!
パッケージの写真にもあるが、
駆け抜けるポーズをとった時の流れるような緩やかな曲線
右脚から左脚へとながれる曲線の美!ステキ過ぎます!
その脚以外にも、随所に曲線美がひかりますね。
また、その曲線と対しての直線。
随所にあるパネルラインも非常に見所あるものとなっていると思います。
ま、そんな訳で、ここはビシッと黒色で墨入れをしました。
いつもなら、コピックのワームグレイでするところを
今回はブラックでビシッと。目立ちます!しかし、それがカッコイイ!
たぶん、ペガンも同様に黒でビシッとやるとカッコイイでしょうね。

部分塗装は、額とお尻の「∀」のマーク。
額ところは、ガンダムデカール(ドライデカール)が付属しますが
正直言ってあんなもん使いもんになりませんっ!
どうやって、使うんですか?
∀のマークのところは溝(掘り)があるんですよ。
どうやってもこすってシールを転写できないと思います。
なわけで、ガンダムマーカーの蛍光グリーンで塗装。
それと、脚のフトモモにある赤丸。
あれもガンダムマーカーのレッドを爪楊枝で塗りました。
胸部ミサイルの先端もレッドで塗装。
それくらいかな。




ターンエーガンダムのストーリー、機体解説などは
DVDの公式サイトでチェックするとわかりやすいと思います。
■リンク >>> ∀ガンダム Web




MG ターンAガンダム 01


MG ターンAガンダム 02


MG ターンAガンダム 03


MG ターンAガンダム 04


MG ターンAガンダム 05



脚部内部フレーム?

MG ターンAガンダム 脚部内部フレーム1

MG ターンAガンダム 脚部内部フレーム2



フルウェポン

MG ターンAガンダム フルウェポン1


MG ターンAガンダム フルウェポン2




MG ターンAガンダム アイテム
付属部品と言うか、武器や各パーツ。

ビームライフルは、通常使用と最高出力使用の変形を再現。
シールドも、腕部接続部・グリップは、上下に可動可能
また、腕部接続部の横のパーツも可動します。
マルチパーパスサイロのミサイルは取り出しも可能。
右下にあるのは、コアファイター(裏面)です。
ハンドパーツは、指が可動するものと平手が付属。
平手は、完全に開いたものでなく微妙に曲がってます。
ビシッと開いたものでも良かった気がする・・・。
可動指は、5本ともはじめから独立。
胸部の十字架は、アニメ設定の青とシド設定の白の2種があり選択して取り付け。

1/100うしとロラン(ノーマルスーツ)も付属。
しかし、このロランとうしの大きさを比較すると
うしは、どう考えても子牛のサイズ。
ロランが大きすぎるのか?牛が小さすぎるのか?
牛の角は、デザインナイフで2本になるように修正する必要があります。

シールドの下にある、黒いパーツは、
ターンエーの背中にライフルとシールドを背負うための接続用パーツです。



各部可動、ディテール

MG ターンAガンダム 各部可動ディテール01
肩アーマーも非常に特徴的でごらんのような可動をして
いつものように肩アーマー全体が回転するのでなく前部のみが回転。
非常にユニークです。
肘関節も、特徴的で引き出し機構になってます。


MG ターンAガンダム 各部可動ディテール02
腕を上げてみました。


MG ターンAガンダム 各部可動ディテール03
腰と頭部の可動はぐるんぐるん回ります。
腰は、回転の可動に加え前後のスイング機構もありひねりが自然に再現できます。


MG ターンAガンダム 各部可動ディテール04
立てひざのポーズは少しきびしい。
可動的には問題ないのですが、ターンエーは非常に脚が長いので・・・
しかもふとももより下が長いので立てひざはちょっと苦手のようです。

MG ターンAガンダム 各部可動ディテール05
立てひざの別角度から。

ちなみに、脚のスネの部分にも可動があります。


MG ターンAガンダム 各部可動ディテール06
立てひざは苦手だけど、、、正座はバッチリこなします!
前から見ると非常に美しいくらいに!
ちょんまげ、ひげ、せいざ。日本の美ですか?!

MG ターンAガンダム 各部可動ディテール07
とはいうものの、後ろから見ると
やはりフトモモから下が長いため、なんかその辺が微妙になってしまいます。


MG ターンAガンダム 各部可動ディテール08
マルチパーパスサイロを取り外し。
(背中のボタン(アクションベース接続部分)を押すと
サイロが前にせり出すようになっています。)


MG ターンAガンダム 各部可動ディテール09
片方を取り外して、あの名シーンを再現。
ちなみ、サイロ全てをはずさなくても、ミサイルの部分だけを
取り外しても牛君を収納することができます。


MG ターンAガンダム 各部可動ディテール10
背部、ナノマシーン噴出口も開くことが可能。
月光蝶のエフェクトパーツがマジで欲しかった・・・。
デスティニーみたいに豪華バージョンの発売は無いでしょうね・・・。


MG ターンAガンダム 各部可動ディテール11
胸部の十字架をアニメ設定の青に変えてみました。
個人的にはシド設定の白十字の方が好きです。


MG ターンAガンダム 各部可動ディテール12
青十字で全体を。


MG ターンAガンダム 各部可動ディテール13
コアファイターと、牛君とロラン君。
コアファイターは、完全変形!なかなかおもしろいつくりのコアファイターです。


MG ターンAガンダム 各部可動ディテール14
アニメの名(迷)シーンをもうひとつ。
頭がとれるギミックもばっちり再現してます。
アニメで頭が取れたときはすっごい笑撃でした。w



Action!!

▼出撃待機中。
MG ターンAガンダム アクション 出撃準備


▼出撃!(行進!!)
MG ターンAガンダム アクション 出撃
ターンエーは歩くという動作が非常に印象的。
そのとき、ビームライフルはこんな感じで持つというのも印象的。


▼ビームライフル!
MG ターンAガンダム アクション ビームライフル1

MG ターンAガンダム アクション ビームライフル2

MG ターンAガンダム アクション ビームライフル最大出力
△最大出力射出!!!


最大出力時の持ち方、なんかに似てるなぁ・・・と思ってたら
MG ターンAガンダム アクション ギター?
エレキギターを持ってるような気がしませんかっ?!
ボクは、すっごくそう思う。
エアギターでなく、ライフルギター???


▼胸部ミサイル!
MG ターンAガンダム アクション 胸部ミサイル
アクションベース1を使用しています。


▼ビームサーベル!
MG ターンAガンダム アクション ビームサーベル1
抜刀シーンを再現。カメラのピントがサーベルじゃなく腰に来てる・・・。

MG ターンAガンダム アクション ビームサーベル2

MG ターンAガンダム アクション ビームサーベル3

▼ビームサーベル二刀流!
MG ターンAガンダム アクション ビームサーベル4

MG ターンAガンダム アクション ビームサーベル5

ターンエーのビームサーベルって非常に細いですよね。


▼ガンダムハンマー!
MG ターンAガンダム アクション ガンダムハンマー



アクション!!

ターンエーは、なぜか武器を持っていない状態が
非常に印象に残ってる。また、それがかっこいいように思えます。

MG ターンAガンダム アクション 風1

MG ターンAガンダム アクション 風2
パッケージ横にあった感じに。
この脚の流れるようなラインが非常に美しい。まさに脚線美!

MG ターンAガンダム アクション 風3

MG ターンAガンダム アクション 風4
後姿もまた特徴的でかっこいい。

MG ターンAガンダム アクション 風5
月光蝶・・・。


以上、MGターンエーガンダムのレビューでした。
使用したベースは、バンダイのアクションベース1(ホワイト)です。
それに、ターンエーに付属しているガンダムデカールを貼り付けて
ターンエー専用ベースにしてみました。なかなかのお気に入りにです。


MGターンエーガンダム FC2ブログランキング
▲ FC2ブログランキング応援クリックよろしくお願いします!





■関連レビュー
>>> MG ターンAガンダム 作成中 00(ランナー紹介)
>>> アクションベース1(ホワイト)



ハイコンプロ・ガンプラなど、他のレビューも見る?
■GUN P >>> HCM-Pro(ハイコンプロ),ガンプラなど レビューリスト



□アマゾン >>> 
MG 1/100 ターンエーガンダム




■コメント & more

■参加ランキング
FC2ランキング 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
各バナーをクリックで応援していただけると非常にうれしいです。




■ [GUTS]

こんばんは。
遊びに来ました。
レビューお疲れ様でした。
ターンA、最高の出来ですね。
写真の撮り方、ポーズの付け方、すごく勉強になりました。

返事が遅くなりましたが、リンクのほう、どうぞ。
こちらもka2-yukiさんのリンクをはってもいいでしょうか?
宜しくお願いします。

■ [ka2-yuki]

>GUTSさん
ありがとうございます。ターンA、ほんとうにいいですよね。
ただ、あんまし売れてないのがちょっと寂しいですが。(^^;
リンクの件、ありがとうございます。
うちとこは、リンクフリーなのでよろこんでお願いします!

■こんばんわ^^ [Hiro]

∀のレヴュー楽しみにしておりました~ヽ( ^∇^ )ノ わぁーい

∀の好き嫌いはともかくw出来栄えはかなり良いですね♪

やはりこのスラッとした美脚がなんとも・・・♪

ポーズもバッチリ!ギターも決まってますw

ちなみにTVシリーズ・劇場版?ともに全部みましたが、面白いと思ったのは二回目に見た時ですね^^:

放映された時、OP「西城秀樹」ED「谷村新司」・・・?とかって感じに思ってて、髭のガンダム遺跡から現る!「ホワイトドール」・・?複葉機が戦闘?・・・・・そりゃポゥだって泣き虫になるよ~^^;ってがっかりして中盤は見てない時期がありましたw

でも数年して再び見てみると面白い!相変わらず髭のガンダムには抵抗があるけど、話がなんとも面白い!って事で今ではすっかり好きになりました♪

なぜ∀が100目なのか「謎」ですが、チョイスミスではなくあえてもってきているのなら、BANDAIのチャレンジ精神に心から拍手ですw

■ [ka2-yuki]

>Hiroさん
おまたせしました。ようやくターンエーのレビューができました♪
OPとEDにも度肝を抜かされましたね。w
いろんなところで意表をつかれましたね。ほんとに。
映画版はまだ見たこと無いんです。
MGターンエーをいじってると見たくなってきました。

100体目のチョイスですが、記念すべき数字だからこそ無茶ができる(ターンエーを企画する)ようなことがどっかに載ってと思います。さらに無茶して、スモーとターンエックスも出して欲しい・・・。ターンエックスだけでも・・・。

■スペシャルサンクス [ka2-yuki]

ターンAガンダムレビューの記事を紹介していただきました。
萌えよ!アキバ人ブログ」様、「RADICAL BLOG」様、
「早耳!ガンプラ情報局。」様 ありがとうございました。

◆リンク◆
萌えよ!アキバ人ブログ
http://www.moeyo.com/
RADICAL BLOG
http://silencer82.blog99.fc2.com/
早耳!ガンプラ情報局。
http://gtoys.blog48.fc2.com/
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

※ URLを記載すると、名前にそのURLのリンクが付きます。
※ 名前を無記入にすると、名前が「トクメイキボウ」となります。
※ コメントのレスは遅くなることが多いと思います。


プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)



ハピネット・オンライン



アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。