HCM-Pro(ハイコンプロ)とガンプラのレビューやギャラリーなど。ガンダムコンバージやロボット魂、スーパーロボット超合金、リボルテック、その他ホビーも。
■作成 PG ダブルオーライザー

PG ダブルオーライザー 作成06

PG_00RAISER_SAKUSEI_TOP.jpg

作成記6回目。
先日、「06?」の記事で書いたとおり今回は、腰と胴体です。

■ 続き ■

PG ダブルオーライザー 作成06?

ども、お久しぶりの更新です。
1週間ちょいの間、風邪と仕事で地獄におちてました。
まともな更新でなくて申し訳ありません。

まあ、2週間ばかり、PGまったくさわってなくて
ふと気付けばホコリがすごくたまってました。
で、今日さっき少し進めて
ようやく腰・胴体がなんとかできました。

で、次は顔をする前に
とりあえずカメラアイのクリアグリーンを塗っておこうと
行動をおこしたら、思わぬ失敗をしてしまった。

いやね、単純に筆に前の塗料が残ってたんですよ。
それに気付かずにペタペタと試し塗もせずにダイレクトに。
やけに白っぽいスモークがかかるなあ・・・と不思議に思ってたんですよ。
はい、失敗しました。
洗浄液で落とそうとしたのですが
なんか余計に白化してしまった感じが・・・ぜんぜんクリアーになりません。
もう何が何やら・・・。
まあ、そんなわけで、部品注文しようと思います。


まあ、でも腰・胴体はできてるので
近いうちにこれの記事はアップします。
で、次は顔に入るつもりだったけど、多分先に腕に行くかな。

やっぱり、焦ってはダメですね。

PG ダブルオーライザー 作成05



5回目。

今回は、脚部フレームです。
できるだけ外装は装備しないで、とりあえずフレーム状態で組み立ててみたいと思ってます。
模型誌では、ほんとフレームだけで写真があったりしますが
組み立てが複雑になったり、外装の後付けが難しそうなものは
無理せずに装備していくつもりです。

ダブルオーガンダムは、外装をあまり付けずに作れそうですが
オーライザーは、内部骨格(フレーム)があまりなく
どちらかと言うと外骨格という感じでした。
初回特典で、クリアパーツの購入券(権利)が付属するのですが
これを使ってダブルオーライザーを作ろうと思ったら
クリアパーツが届くまで本体の組み立てはせずに待つ必要があります。
公式サイトでも記述があるとおり
構造上取り外しが出来ない部分や取り外すと破損の可能性がある部分があります。
外装の完全脱着が可能だったら
クリアパーツの購入券は価値があったと思いますが
外装の完全脱着ができないので、かなり謎仕様だと思います。
だって、PG買ってもすぐ組み立てることが出来ないし
クリアパーツを購入してそれを使って組み立てても通常の外装が常に余った状態になる。
まあ、脱着が可能な範囲でクリアパーツを使うって手段もありますが
オーライザーが基本的に内部フレームがなく、一部だけクリアパーツを使うのも困難。
う~ん、どう考えても難しい仕様です。
単純にクリア外装が好き、2つ買うから問題ない、って人には良いアイテムでしょうが。


脚部フレームを組み立てる前に、
まずクリアパーツの塗装をしましたのでまずはそちらから。

■ 続き ■

PG ダブルオーライザー 作成04



作成記4回目。

「B オーライザー」の箱に入ってるモノの組み立てが終了しました。
前回の3回の残りというか続きは、主にオーライザーの武器類の作成。
PGダブルオーライザーならではの特典とも言える
オーライザー用の追加武装です。
主にミサイル類。
はい、同じ部品が多い単調な作業でもあります。
しかし、付属してくれていることがすごくうれしい。
プラモデルなんで、同じ部品が複数あれば単調な作業が続くのは当たり前。
単調な作業が多くあるのは、つらくもありますが
それでも付属しないよりずっとずっと良い。
ハイニューのフィンファンネルのように簡略も必要ありません!
絶対、単調な作業が増えても、フルギミック、全部付属が一番うれしいです!
まあ、それはおいといて、、、武器類が組み立て終了したので
例のごとく写真を撮りました。
それからオーライザーにも装備してみました。写真も撮りました。
では、以下続きで~。


■ 続き ■

PG ダブルオーライザー 作成03



作成記、3回目。

ようやくバインダーが左右両方完成。
いや、疲れました。たかが戦闘機の羽の1枚や2枚なんて・・・
わけにはいきませんでした。

まあ、単純に気力がないだけとも言う。(汗

とにかく、バインダーが完成したのでオーライザーもとりあえず完成となります。
残りのオーライザー部分はPGの特別武装とGNソード3です。
う~ん、ミサイル関連は同じ部品がてんこ盛りなんで修業ですね・・・。


さて、バインダーができてるのでその写真を。ついでにオーライザーもとりあえず。

■ 続き ■

PG ダブルオーライザー 作成02



作成記、2回目。

さて、ディスプレイベースを完成したら次は何を作ろうか考えたところ
ガンダム本体・・・よりサポートメカのオーライザーを作ったほうが
気持ち的に良いんじゃないだろうか?と思いオーライザーの作成に入りました。

説明書どおりなら当然ダブルオーガンダムから作っていくのですが
ガンダムが出来たときにすぐドッキングして遊べるじゃないか!と思いそうなりました。

というわけで、箱Bのオーライザーから作成に入りました。
で、現状は結構作りました。
実は前にディスプレイベースをupしたときにはオーライザーの機体部分ができてました。
そして、今日はバインダーの作成に入ったのですが
たかがバインダーの2枚と思っていましたが、意外にパーツ数が多い!
さすがPGといったところでしょう。w
で、なかなか勢いがでなくって結局1枚しか完成しませんでした。

それは、ともかくオーライザーの機首、エンジン、そして機体部分が出来てるので
そちらの写真をupしたいと思います。


■ 続き ■

PG ダブルオーライザー 作成01

PG_00RAISER_SAKUSEI_TOP.jpg

PG 00RAISER 作成開始しました!
初のパーフェクトグレード作成です。
買うのは2個目なんですが、作るのは初めてです。
パーツ数もかなり多いので超鈍足で行くと思いますがご了承ください。
また、ときには他のモノへ脱線するかもしれませんが、これもご了承ください。w

ではでは。
■ 続き ■

PG ダブルオーライザー 開封

RIMG0163_pg_00raiser_openbox.jpg

パーフェクトグレード ダブルオーライザー 買いました!

アマゾンで。37%OFFの予約で到着は昨日の28日。
アマゾンにしては早いほうではないでしょうか。
さっそく箱を開けて中身を確認しました。
写真も撮ったので、とりあえずそれをUpします。

トップの写真に写っているダブルオーライザーはハイコンプロのモノ。
PGが1/60でHCM-Proが1/200。単純に3倍強のサイズ差。

ではでは、続きで開封を。

■ 続き ■

プレミアムバンダイ  プレミアム バンダイ(魂WEB)  プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)





アニメイトオンラインショップ

バンダイチャンネル

クリックで救える命がある。

WELCOME!


POWER-GAIN

フォントサイズの変更

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ブログ内検索

最近のレビュー&ギャラリー


side_i_000_GC_SP04.jpg

side-i_000_GC_GundamACE_2013-08.jpg

side-i_000_GC_11.jpg

side-i_000_GC_10.jpg

side-i_000_GC_sp003.jpg

side-i_000_GC_9.jpg

side-i_000_fa_baselard.jpg







side-i_001_MG_DUEL.jpg

side-i_000_MSG_D-chain_saw.jpg

side-i_000_HAC_t_and_b_1.jpg

side-i_000_MSG_Inpact-Nuckle.jpg

side-i_000_hac_madomagi.jpg









side-i_001_f2-m2.jpg

side-i_000_HG_SEED_custom-kit.jpg

































side-i_000_dataweapon-set.jpg

side-i_000_gc_03.jpg

side-i_000_gc_02.jpg

side-i_00_gc_01.jpg

side-i_00_suenaga_mirai_figma088.jpg

side-i_00_rg_aile-strike.jpg

side-i_00s_rg_aile-strike.jpg

side-i_00_gc-d1_char-zaku.jpg


アクセスランキング

リンク [03]

24時間以内の更新には
[NEW] マークが表示されます。
(更新チェック対応サイトのみ) 

リンク [01]

まだだ! まだ終わらんよ!!

HCM-Pro Book (AA)


機動戦士ガンダム HCM Proクロニクル
2004.4-2008.9
HCM Proガンダムシリーズカタログ


ハイコンプロのカタログ本です。最初期のガンダムからこの本が発売されたときはまだ発売されていないセラヴィーガンダムまで掲載されています。パッケージアートや改造例なども掲載されておりHCM-Pro好きならかなりオススメの1冊。ボクも持っています。それから、巻末には特性デカールも付属します。

ガンプラ入門 Book (AA)

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書
オオゴシトモエ/大泉書店
2010年12月発売

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門
野本憲一/ホビージャパン
2009年10月発売

ガンプラはじめの一歩
川口名人/Side-B・N
2006年10月発売

ゼロから始めるガンプラ
電撃ホビーマガジン
2006年6月発売

Ranking & more


FC2ブログランキング
FC2ランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

BlogPeople

「 List Me! 」 by BlogPeople

Trackback People



日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログコミュニティ
「HCM-Pro FAN CLUB」
HCM-Pro FAN CLUB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ情報

ブログ名:GUN P
管理者:ka2-yuki(Twitter

since 2007 03 20


総記事数:


最新記事のRSS



busy_banner.jpg
時間がねぇ、金もねぇ、誰か助へて。



>>> Blog TOP <<<